ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

摺上川ダムまで走る!

こちら山形はいよいよ雪も降り始めて、
自転車はそろそろ本当にシーズンオフになりそうです。
そんな中、天気予報で、お隣の福島県は晴れ予報だったので、
開通したばかりの東北中央自動車道に乗って(それも無料区間だけで)、
ダムカードを求めて摺上川ダムに向かいました。

まずは大笹生ICを降りてすぐのところにある、
ぴょんぴょんドーム(十六沼公園)に向かいます。
ここは結構広い公園でして、しかも子供が遊べるドーム状の
トランポリンがあるとの事で、その下見も兼ねております。
P_20171202_102743
face001佐賀県、福岡県から見られている方はご存知かもしれませんが、
吉野ヶ里歴史公園、海の中道にも同じようなトランポリン、ありますよね。
近いうちに家族を連れてこようと思います。
P_20171202_102556
P_20171202_102558

さて私は邪魔にならないように、離れの砂利の駐車場のさらに奥に止め、準備をします。
天気は晴れ、ちょっと肌寒いくらいでしょうか。
P_20171202_102802
 
まずは山手の方、中野不動尊に向かいます。歩くと面白そうですが、
今日は時間がないので通過します。
P_20171202_104502
 
さらにそこから先に向かいます。
広い道を避けて農道を行くと楽しそうなのですが、早速道に迷います。
何とか飯坂トンネルの入り口まで到着。

この場所、左側の坂が何故か気になったので行ってみます。 

P_20171202_110032
face020な、何この坂。こんな所に激坂が!?
結構な勾配を見つけてしまいます。
ちょっとアウターでは無理っぽいのでインナーに落としてから登ります。
face012ぜ、前輪が浮いてしまう!
この感覚は久しぶりです。久留米つばきカップTT in草野コースを走るの時以来でしょうか。
転ばないようにハンドルにしがみつきます。そんなときに前から軽トラが!蛇行も出来ない!
※滑り止めで路肩に砂が撒かれてたりするので、
※ビンディングで挑戦される方は、立ちゴケにお気をつけ下さい。
P_20171202_110248
登りきるとこんな看板が。やっぱり勾配は急だったんですね。
一応足は着きませんでした。

後で調べると、  チームサギポタ presents 福島サイクリストステーションさんの所に記事がありました。
全く一致です。ここは「御荷越(鬼越)の坂」という名前だそうです。
この頂上には大鳥中学校があるのですが、ここの生徒さんはさぞかし坂が得意な事でしょう…
勾配はすごいですが距離は短いので、摺上川ダムの途中でちょっと寄ってみるのはいかがでしょうか。

さて気を取り直して先を急ぎます。ここからダムまではずっとダラダラ登りだったのと、
向かい風だったのペースが上がりません。さっきの坂で疲れたのと、
しばらくロードバイクに乗ってなかったせいも多分にあります。
P_20171202_115609
まぁそれでも到着。寒いので早速建物の中に入ります。
P_20171202_115719
中は結構広くて、見るところもいっぱいあります。しかも暖かい…
受付の方にダムカードを持ってきて貰う間、暖をとります。
外は雪が降り始めました。
P_20171202_120656
ダムカードゲット!今日も既に何組か自転車で来られて、ダムカードを
ゲットされた方がいらっしゃったそうで。
P_20171202_120239
見学記念に。
さて、外は寒いですがいつまでもここに居るわけにもいきません。
ダムを一周して帰りましょう。
359-01
さ、寒~い。とくに足先が冷たくなってきます。どこまで行けるかな。
P_20171202_123827
 face020ガーン。冬期閉鎖。稲子峠の方には行けないようです。
周回コースの方も
P_20171202_124348
face019残念。もと来た道を帰りますか。
P_20171202_124351
P_20171202_124353
空が寒そうですよね。写真には映らないのですが、雪が降ってます。
管理所まで戻って、正面玄関。
P_20171202_125656
 ダムの堤の道を渡って、反対側から帰ります。
P_20171202_125932

P_20171202_125905

P_20171202_130120

P_20171202_130153
寒いけど、良い景色です。暖かい時期に来たら、最高でしょうね。
その時は周回コースも、稲子峠の方に行くことも出来るのでは、と思います。 

ふもとまで降りてくると、やっぱり良い天気。寒くて雪が降るのは山の方だけでした。
P_20171202_133201

今日走ったコースは以下の通り。50kmでした。


ODO:6656km 
獲得ダムカード:
mizukubotunagigawasirakawa
yokokawasurikami

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ライトの修理(改造)をして、微妙に失敗する…

週末は寒くなって、しかも雨予報。自転車に乗れないと、
深夜にロクでもない事を思いつくものでして。

注意)今回の修理・改造は保証がなくなるのはもちろん、
 感電、発火の恐れがあります。
自己責任でお願いします。
 私みたいにせず、やはり技術のある方に見てもらいましょう。

うちには自転車用ライトで、単三電池2本駆動は良いのですが、
3年使って、もうちょっと明るかったら良いのになぁ、というものを持っておりました。

また、100均にしてはかなり明るい「スーパーLEDズームライト」を買っておりましたが、
どこか接触が悪くて、点いたり消えたりしておりました。
face023も、もしかしてこのLEDを移したら、最強なのでは…
と、深夜に思いつき、実行してみました(やめときゃ良かった)。
 358-01


深夜なのにゴソゴソと100均のライトを分解し始めます。
P_20171127_213013
P_20171127_213057
注)一番右のパーツは、アルミテープを貼っております。

P_20171127_213132
P_20171127_213144
明るさの秘密は、このパワーLED。
face022何やってんでしょうね~。この人は。
一番下の部品から、LEDと基盤を外します。
自転車用ライトの方もLED(こっちは普通の白色LED)を外し、
半田を吸い取っておきます。
356-01
放熱のためアルミ板を取り付けて、 元のLEDを外した所に、
LEDの足のピッチが違っていたので、適当なリード線を使ってハンダ付けしました。
P_20171126_030227
うーん。フタが閉まらない。
 face023よし、切ろう。
P_20171126_030309
切るというか、ニッパでむしるというか。雑な仕上がりです。
これでフタを閉めて、スイッチを点けてみます。
点灯したのは良かったのですが、レンズの配光が合っていないので光がムラに。
357-02
改造は次の日に持ち越しです。あきらめきれないので、自転車ライトの
クリアパーツに穴を開け、ズームライトのレンズを取り付けます。
P_20171127_21305
P_20171127_215532
こ、これでどうでしょう。点灯テストをしてみます。
左がズームライト(アルミシールを貼った以外は無改造)、右が今回の自転車ライトです。
P_20171127_212845

P_20171127_212859
自転車ライトの方と大きさが合うように、ズームを合わせましたが、
ちょっと(だいぶ)暗いようです。ということで、
357-01
残念。でもこれはこれで使えそうなので、メインには明るいライトを何か探そうと思います。
それにしてもズームライトは明るいなぁ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
ポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

「ブルベのすべて」(鈴木裕和/スモール出版)を買う

face001ツイッターのタイムラインを見てて、こういう本が出ていることを知り
(ちょっと遅いですね)、
近所の本屋には置いてなかったので、思わずポチっとしてしまいました。 
P_20171115_220043
まだ私はブルベには出たことはないのですが、いつか出てみたいなぁ、
という思いはずっとあるので、その前に予習、予習…
ブルベに出なくても、ロングライドの参考になる部分もあるそうで、
楽しみにボチボチ読んでおります。まだ最初の方なので、じっくり読んでいきます。
face020ページ数が350ページを超えてるので、
コメントで見た「読むのもブルベ」 というのも頷けます。 分厚いです。
冬の夜長に一冊、いかがでしょうか?

アイコン絵もちょっとだけ増やしました。近日公開。
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: