ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

年始初ライドで、阿武隈川沿いを走る

山形県はずっと自転車シーズンオフのままなのですが、
自転車に乗りたいので思い切って遠征に行きました。
お隣の福島県に、 また東北中央自動車道を使って移動して、
今回は阿武隈川沿いを走ることにしました。

前情報だと雪はなくなっているはずだったのですが…
今回は信夫山公園の駐車場からスタートですが、 まだ雪は残ってますね。
P_20180106_105133

こ、これでも山形に比べれば、マシな方、マシな方。

今回ここをスタート地点にしたのは理由があります。
「福島 激坂」で検索して出てきた二箇所、一つはこの信夫山公園の旧参道
こきたねやろこ♪さんの動画、信夫山の激坂!(旧参道の区間距離:約500m 標高差:約100m 平均:約20%)
と、信夫山近くの激坂
ききょうやノオトさんのページ、37%の激坂体験 やはり「輪印」
が気になったもので、ここからなら両方行くことが出来ます。
しかもstravaでもセグメント(記録を残すコース)がいくつかあるようでした。

さて早々に自転車を降ろし、スタートしてみたものの、ふもとはそこそこ雪がないのですが、
上がっていくと結構雪が残ってて、先には進めない部分が。
上の動画にあった旧参道はこんな感じでした。
P_20180106_112137
この辺は登れるのですが、途中から雪で真っ白に。
仕方なく第一展望台へと向かうものの(手で隠れててゴメンナサイ)、
P_20180106_112141
薬王寺の辺りはやはり雪で、引き返すことに。
あきらめきれないので、今度は第二展望台へと向かいます。
ここも雪なのですが、何とか押して歩いて登り、ここまで来てみました。
P_20180106_113138
 周りを見回すとこんな感じです。
P_20180106_113142
face008雪だらけじゃん…
 P_20180106_113148
下を見るとこんな感じです。ここを押して登ってきました。シャーベット状の雪ですが、
結構滑るので、下りも押し歩き。今日は何て日でしょう。 

気を取り直して、次の場所(激坂)に向かいます。ここはリンクのHPでもあったように
福島市音楽堂の裏手(信夫山側)にあります。
 
P_20180106_115041
上の方が気になりますが、30%以上あるようなので、まずはギアをインナーローにして
写真を撮って気合を入れます。
P_20180106_115037
そして登っていくのですが…
P_20180106_115715
face019残念。やっぱり雪(凍結)です。
仕方がないので写真を撮って(ビンディングシューズで立つのも結構ツライ)、
押して登ります。
P_20180106_115711
途中で後ろから登ってきたおばさんから
「あんたそんなことしてると転ぶよ」
と言われ、少し話しました。なんでもここの上の方に住んでらっしゃる方で、
前日はもっと凍っていたそうで、何度も転んだそうです。
P_20180106_120043
それもそのはず、凍結しているうえに「急傾斜地」の看板が。
年始早々、私は何をやっているのでしょうか。
P_20180106_120048
しかしちょっと登ると、その凍結地帯も過ぎたので、自転車に乗ってまた登ります。
さっきのおばさんが、「こっちは急だけど、ちょっと登ったら駐車場だよ」と
教えてくださいましたので、そっちを登ります。
P_20180106_120539
のわー!なんという勾配。凍結はなく距離は短いのですが、さっきより一段と急な登りに。
前輪に体重を掛けて、登ってみます。向こうは砂利道なので、ほんの数十メートル位の一発勝負!
P_20180106_120532
何とか登りきり、記念写真。立てかけた位だと自転車が転がり落ちるので、
後ろの木にハンドルを引っ掛けてます。勾配は、傾斜計アプリで34.55%を示しました。
写真の撮影が悪くて、上のコンクリート(ピンクの線)が水平面かもしれません。
ということで、下で見ていたおばさんにお礼を言って、また押して下ります。
P_20180106_121314
砂利のところはこんな感じなので、行かずに引き返しました。

下りの凍結箇所では何度も滑ってしまい、SPDシューズのありがたみを
かみ締めておりました。SPD-SLだったら、転んでたと思います。 

さて気を取り直して阿武隈川沿いを走ります。ここも雪が所々残っており、
途中押して歩きます。最初調子に乗って自転車に乗ったまま強行したら…
361-01
「どわっちょ」by手嶋先輩というヒマもなく滑って転んでしまいます。
ギリギリのところでSPDが外れて脚が着きましたが、危なかった… 
ちょっと加速すると雪、またちょっと加速すると雪、の繰り返しで
なかなかペースが上げられません。お腹すいた…
P_20180106_123732
川沿いはこんな感じです。行きはほとんど人も居なくて、ゆったり走れました。
P_20180106_123735
昼はとっくに過ぎていたので急ぎたいのですが、雪と横風が最大のライバルでして。
P_20180106_123736
でも景色は良かったですよー。
P_20180106_133545
道に迷いつつも、今日の目的地に到着。
 
伊達のからあげ屋 梁川本店です。
P_20180106_135248
face011やっと御飯にありつけるー!(13:52)
御飯は大盛にして平らげた後に、向かい風と小雨の中、また信夫山に向かいました。
P_20180106_145429
ちょうど看板があったので、記念にパチリ。
P_20180106_153741
face005ふー。何とか無事帰り着きました。お礼に信夫山神社にお参りして帰りました。
距離は50.4km。結構身体がなまってるなー。
ODO:6707km

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

天元台で初滑りはボーゲン!/御成山ちょっと練

face021米沢市はいきなり大雪になって、シーズンオフが突然やってきた感じですが、
いかがお過ごしでしょうか。
大雪になればなったで、スキーに行けるというもので、今年は早々にオープンした
天元台高原スキー場に行ってきました。
今年は例年より早く、11月にはプレオープンしていたようで、この日も雪質十分、
積雪量も十分な感じでした。でもちょっと寒いんですが…
新しくなったロープウェイに乗って、頂上まで着くと、もうそこは冬の世界!(標高1350m)
P_20171209_115518

P_20171209_115510
この日は家族で初滑りです。が、向こうが見えないんですけど。
この日はしらかばスラロームバーン、しゃくなげゲレンデ、つがもりゲレンデと
滑れる状態だったのですが、久しぶりなので、しらかばとしゃくなげを滑りました。
頂上のつがもりゲレンデは、ちょっと寒くて行ききらなかったです…
P_20171209_125054
しかし寒いです。ここは一番下のリフトですが、景色はこんな感じですよ。
吹雪いてます。これ以降指がかじかんで、写真が撮れず。
360-01
そして久しぶりのゲレンデ、転びはしなかったですが、スキー板が揃わない!
右か左か、どっちかは揃えて回れるのですが、片方は回れなくなってました。
やっぱり久しぶりだと下手になるんですね~
でも、久しぶりのスキーで家族も満足、結構ヘトヘトになってたようです。

さて日が変わって次の日。平地は少し天気が回復したので、ちょっとの隙をぬって
ママチャリで練習。御成山に向かいます。
P_20171210_121104
P_20171210_121059
久しぶりの御成山ですが、道はやはり雪が積もっていたので、
わだちの雪のないところを通って登ります。うかつに雪のあるところを通ると、
ツルッと滑ります。特に勾配が厳しいところは危ない、危ない…
まぁ何とか登りましたが、結構神経使いましたし、キツかったです。

さすがに下りは押して降りました。ちょうどリアブレーキのワイヤーがズレて
しまったので、ここで終了。
face020もしかして、これで今年はもう自転車乗り納め!?

さて、そろそろこのブログも冬支度をしなければ。

  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

摺上川ダムまで走る!

こちら山形はいよいよ雪も降り始めて、
自転車はそろそろ本当にシーズンオフになりそうです。
そんな中、天気予報で、お隣の福島県は晴れ予報だったので、
開通したばかりの東北中央自動車道に乗って(それも無料区間だけで)、
ダムカードを求めて摺上川ダムに向かいました。

まずは大笹生ICを降りてすぐのところにある、
ぴょんぴょんドーム(十六沼公園)に向かいます。
ここは結構広い公園でして、しかも子供が遊べるドーム状の
トランポリンがあるとの事で、その下見も兼ねております。
P_20171202_102743
face001佐賀県、福岡県から見られている方はご存知かもしれませんが、
吉野ヶ里歴史公園、海の中道にも同じようなトランポリン、ありますよね。
近いうちに家族を連れてこようと思います。
P_20171202_102556
P_20171202_102558

さて私は邪魔にならないように、離れの砂利の駐車場のさらに奥に止め、準備をします。
天気は晴れ、ちょっと肌寒いくらいでしょうか。
P_20171202_102802
 
まずは山手の方、中野不動尊に向かいます。歩くと面白そうですが、
今日は時間がないので通過します。
P_20171202_104502
 
さらにそこから先に向かいます。
広い道を避けて農道を行くと楽しそうなのですが、早速道に迷います。
何とか飯坂トンネルの入り口まで到着。

この場所、左側の坂が何故か気になったので行ってみます。 

P_20171202_110032
face020な、何この坂。こんな所に激坂が!?
結構な勾配を見つけてしまいます。
ちょっとアウターでは無理っぽいのでインナーに落としてから登ります。
face012ぜ、前輪が浮いてしまう!
この感覚は久しぶりです。久留米つばきカップTT in草野コースを走るの時以来でしょうか。
転ばないようにハンドルにしがみつきます。そんなときに前から軽トラが!蛇行も出来ない!
※滑り止めで路肩に砂が撒かれてたりするので、
※ビンディングで挑戦される方は、立ちゴケにお気をつけ下さい。
P_20171202_110248
登りきるとこんな看板が。やっぱり勾配は急だったんですね。
一応足は着きませんでした。

後で調べると、  チームサギポタ presents 福島サイクリストステーションさんの所に記事がありました。
全く一致です。ここは「御荷越(鬼越)の坂」という名前だそうです。
この頂上には大鳥中学校があるのですが、ここの生徒さんはさぞかし坂が得意な事でしょう…
勾配はすごいですが距離は短いので、摺上川ダムの途中でちょっと寄ってみるのはいかがでしょうか。

さて気を取り直して先を急ぎます。ここからダムまではずっとダラダラ登りだったのと、
向かい風だったのペースが上がりません。さっきの坂で疲れたのと、
しばらくロードバイクに乗ってなかったせいも多分にあります。
P_20171202_115609
まぁそれでも到着。寒いので早速建物の中に入ります。
P_20171202_115719
中は結構広くて、見るところもいっぱいあります。しかも暖かい…
受付の方にダムカードを持ってきて貰う間、暖をとります。
外は雪が降り始めました。
P_20171202_120656
ダムカードゲット!今日も既に何組か自転車で来られて、ダムカードを
ゲットされた方がいらっしゃったそうで。
P_20171202_120239
見学記念に。
さて、外は寒いですがいつまでもここに居るわけにもいきません。
ダムを一周して帰りましょう。
359-01
さ、寒~い。とくに足先が冷たくなってきます。どこまで行けるかな。
P_20171202_123827
 face020ガーン。冬期閉鎖。稲子峠の方には行けないようです。
周回コースの方も
P_20171202_124348
face019残念。もと来た道を帰りますか。
P_20171202_124351
P_20171202_124353
空が寒そうですよね。写真には映らないのですが、雪が降ってます。
管理所まで戻って、正面玄関。
P_20171202_125656
 ダムの堤の道を渡って、反対側から帰ります。
P_20171202_125932

P_20171202_125905

P_20171202_130120

P_20171202_130153
寒いけど、良い景色です。暖かい時期に来たら、最高でしょうね。
その時は周回コースも、稲子峠の方に行くことも出来るのでは、と思います。 

ふもとまで降りてくると、やっぱり良い天気。寒くて雪が降るのは山の方だけでした。
P_20171202_133201

今日走ったコースは以下の通り。50kmでした。


ODO:6656km 
獲得ダムカード:
mizukubotunagigawasirakawa
yokokawasurikami

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード