ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、実はイオンバイクのmomentum iWant2.4 ロードバイクとしては安くて重い方ですが、頑張って山に登ります。

白布峠(西吾妻スカイバレー)-桧原湖を往復する2017(2)

脚は微妙に痛かったのですが、下りですのでひとまず楽々!
下りながら写真を撮っていきます。あちこちに雪が見え、
夏の頃からは景色がかなり変わりましたね。
P_20170502_121348
P_20170502_121356
七曲りも、道路でない所は雪がまだ積もってます。遠くに桧原湖が。
 
しかし平坦なところまで行くと、疲れが出てきます。
とても前で引くことが出来ませんでした。
やっぱり行きで無理したのか悪かったか…

最初は威勢良く「猪苗代湖まで行きましょう」なんて言ってましたが、
ちょっとギブアップで、桧原湖一周とさせてもらいました。
P_20170502_130546
Hiroさんは以前参加した「時空の路ヒルクライムin会津」
(http://www.minyu-net.com/event/sports/hillclimb/)
の時に食べた、ソースカツ丼の味が忘れられず、また食べたいと言われていたので、
私も気になって食べることにしました。
face011お腹もすいていたので、やっぱり大盛り!
P_20170502_131827
空腹と、疲れた身体に補給。少し体力回復です。
その後も桧原湖をぐるっと周ります。結構アップダウンがあるんですね。

P_20170502_141734
道の駅 裏磐梯で休憩します。ここはバイクスタンドがあります。
甘いもの大好き。イチゴミックスにしました。

その後桧原湖をもう半周し、スカイバレーが見えるところで撮影。
P_20170502_145208
そろそろ帰りの時間が気になってきます。九州では経験がなかったのですが、
こちらでは、峠は夜間通行規制があって、スカイバレーも17:00で夜間閉鎖に
なってしまいます。

通れなかったら大峠(国道121号線)経由で帰ろうとしておりましたが、
この時間ならまだスカイバレー経由の方が良いという判断になりました。
大峠は距離的にはすごく遠回りで、ここから80kmの行程になるようです。
しかもトンネルがちょっと怖いかな…と思いました。
P_20170502_151615
 ふもとのところで15:15。まだ大丈夫と思ったのですが…

326-01
脚の消耗に加え、ちょっとハンガーノックの状態になり、ペダルが全然回りません。
脚を着くまでにはならないのですが、ペースがどんどん落ちてしまいます。
このままでは17:00にはゲートを通れない!焦りが出てしまいます。
去年はここを歩いたので、今年は歩きたくない!と思い、歯を食いしばります。

こういった時もHiroさんは淡々と登ります。きつそうではありますが、
七曲りに差し掛かったところから、差がついてきます。やっぱりすごいなぁ…
 
もう少しで坂が終わる、という時に一つ思い出しました。
そういえば、 キツイときに一旦フラットペダル面に戻したら、もう少し登れたんだった。
遅い速度ながら、両足をペダルからパキンパキンと外し、フラット面で漕いでみます。
あ、やっぱり少し回せる。ということはクリートの位置が合ってないのかな…

Hiroさんから遅れること10数分、ようやく再び頂上に到着。
さすがにきつかった…しかし、今回は脚を着かなかったですよ…
何とか17:00にも間に合いそうで、Hiroさんからようかんを貰いました。
疲れた身体にしみわたります。
face005Hiroさんありがとうございます!
やっぱり補給は大事!
P_20170502_163546
P_20170502_163552
あとは下りです。体感温度は一桁で足先がジンジンしつつも、ゆっくりと坂を下ります。
それでもゲート到着はあっという間。16:50に白布温泉上のゲートを通過出来ました。

ということで、なんとかスカイバレー越えと桧原湖一周で帰ってきました。
今回は課題が残りました。
1)登りでフラフラして、無駄が多い
2)ポジションが合ってないかもしれない
3)補給のタイミング
4)(以前からでしたが)70kmを越えた後の走り方

これからの練習時も考える必要がありますね。
通ったコースは以下の通りです。距離は105kmでした。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=62cafb112c71a42766861a9b0dc52ea8
ODO:5430km
にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

白布峠(西吾妻スカイバレー)-桧原湖を往復する2017(1)

西吾妻スカイバレーが4月27日に開通し、ぼちぼちと自転車乗りの方々が
登頂されている様子で、私の参加しているグループ(同じ職場の方と、それを通した集まり)でも、
GWのロングライドは西吾妻スカイバレー越えということになりました。

昨年9月に私も行きましたが(下記リンク:過去ログ参照のこと)、
http://nerune.blog.jp/archives/10568129.html
それよりもレベルアップが出来てれば良いなと思い、今回も参加しました。
P_20170502_085104
予定では3人で行くことになっておりましたが、1人キャンセルの連絡が来たので、
Hiroさんと2人で走ることになりました。近所のコンビニで集合です。
既にHiroさんは片道15km走って来ております。

P_20170502_094234
まだまだ頂上付近は雪は残っているのが見え、夕方17:00以降は通行規制が
掛かっているので、気に掛けつつコースを相談します。
ま、まぁ頂上まで行ってから考えますか!?

P_20170502_102602
白布温泉の途中で軽く休憩し、一番勾配の大きい温泉街を抜けます。
ま、まぁ御成山や十分一山で練習した甲斐はあった…かな?

そしていよいよ冬季閉鎖のゲートを通り、頂上に向かいます。
昨年は、途中で右足が痛くなったり、腰が痛くなったりして辛かったですが、
今回はありませんでした。ビンディングのおかげでしょうか。

P_20170502_110215
 不動滝の前で撮影。ひょっとしたら今回は大峠(国道121号線)経由で
帰ることになるかもしれない、ということでしたので、写真を撮っておきました。
昨年とはだいぶ景色が違ってますね。

P_20170502_110226
振り返るとこんな感じ。まだ雪の壁が残ってます。 

しかし、その後トンネルを通る辺りから、なぜか足が回りません。
疲れたのか、それとも寒さのせいか…これが最後まで文字通り足を引っ張る事に。
P_20170502_113636
何とか頂上に到着。今回は痛いって所はなかったのですが、両太ももの
前側に違和感を感じたまま、揉んだりさすったりして誤魔化しておりました。
一応昨年と同じところで撮影。

P_20170502_114135
ここも昨年9月に登った時とはだいぶ景色が違ってますね。
登るのに汗をかいて、頂上の気温は一桁~10℃台なので、身体が冷え切って
しまいます。汗はすぐにタオルで拭き取ります。本当は着替えたいところです。

P_20170502_120302
もうちょっと行って、桧原湖が見える景色の良いところで撮影。
ここまではHiroさんに遅れず(一瞬前にも出れたのですが!)、
良いペースで走れてたと思っていたのです。
325-01
face008この時点で当の本人は、脚が終わっている事に、
あまり気づいていなかったらしい…帰りの事とか考えないから。

またいつものようにピンチのまま、次回に続く…
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

朝練で再び十分一山に登る!

また次の週も十分一山に登りました。
今回は同じ職場の方と、それを通した集まりでの朝練です。
話の流れから、また十分一山に登ることになりました。
今回も朝練なので、朝5時に家を出ました。日の出がまぶしいです。
P_20170430_050235
 と、調子よく向かっていたのですが、ここで痛恨のミスコース(迷子)!
 なぜか南陽市役所に着いてしまい、ハイジアパークにたどり着けません。
連絡をして、ハイジアパーク行きを中止し、国道13号から登ります。
それでも5分位遅刻してしまいました。す、スミマセン・・・

P_20170430_061512
この看板の場所で待ち合わせでしたが、そこには今日一緒に走る、
Kさん一人が居て、「みんなまだ来ないね~」としばらく待っていたのですが、
そのうち連絡が。もうみんな頂上に居るとの事、慌てて上に登ります。

二回目なので、コツが分かっているとはいえ、やはりこの勾配はキツイ・・・
P_20170430_065234
 P_20170430_065240
頂上で、先行した3人と合流し、5人になりました。

何と先に一本登って、揃う前にもう一本行くつもりだったそうで。参りました・・・
(結局二本は登りませんでした。ホッ・・・)
今日初めてお会いする、KさんとKさん(ややこしい)。
324-02
今日の集まりは、元々は全員別のスポーツ(マラソン、陸上など)をされている中の
自転車なので、みんなアスリート、ガッチリと良い身体してます。
私だけ貧弱体型です・・・
 P_20170430_064938
やっぱり頂上は良い景色。登った後のご褒美ですね。
(下りはブレーキがキツイのであまりご褒美ではないです)
 
今日は解散が早く、十分一山に登るのみで別れ、Kさん(右側のかた)と
蛭沢湖~ブドウマツタケライン経由で帰りました。
鳩峰峠は、まだ通行止めのようでした。

久しぶりのブドウマツタケラインは、登りの距離が長かったですねぇ・・・
P_20170430_073526

距離は64km、今回は迷ったので結構怪しいですが、通ったコースは以下の通りです。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ea87b58003fdf16e9ea5d760327d7390
ODO:5325km

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: