ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、実はイオンバイクのmomentum iWant2.4 ロードバイクとしては安くて重い方ですが、頑張って山に登ります。

ツール・ド・さくらんぼ2017を走る(1)

いよいよツール・ド・さくらんぼの当日になってしまいました。
起床は早朝02:00。前日結構遅くまで天気予報をちょくちょく見てて、
あまり寝られませんでしたが、ゆっくりしていられません。 
手早く朝ごはんをかき込み、着替えて身の回りの荷物を積み込みます。
まだ朝早いので、静かに静かに…

そうして、蔵王ヒルクライムと同じく高畠のコンビニへ。今日も月がきれいです。
今回も、前回と同じ4人で走ります。もう既にKさんは来られてました。
P_20170610_031850
 ツール・ド・さくらんぼの会場に行くには、高速を使うと速いのですが、私が痛恨のETCカード忘れ。
すみませんすみません…下道で行くことに。
しかしHiroさんは裏道を駆使して、かなり早く到着することが出来ました。さすがです。

P_20170610_044724
駐車場は「A」。会場から少し離れた砂利の駐車場でした。SPD-SLの人はちょっとつらいかな。
自転車に乗ったままだとすぐにパンクしそうなので、押していきます。
P_20170610_044726
雲は結構出ているのですが、雨はまだ降ってません。どんな格好にするか、結構微妙。
最初レインコートを持って来たのですが、思い切って雨具はジャンバー一枚だけに。
ちょっと寒いです。ペダルをくるくる回さないと…

会場に着き、受付を早々に済ませましたがそこで「全員メディオフォンドに変更」
という係員の話と、場内アナウンスが。ガッカリ…
120km、葉山を楽しみにしていたのですが、行けないのかなぁと、この時は正直思ってました。

「山形激坂緩走会」の方々にも会うことが出来ました。
まだネットでしか見たことがなく、実際には初めまして、な方もいっぱいいたのですが、
あいさつもそこそこに、ひとまず自転車を置いて、開会式に参加します。
また今度ゆっくりと話をさせて下さい…

P_20170610_061645
安田大サーカスの団長安田さん。生で見るのは初めてでした。

P_20170610_062303
このあと宇都宮ブリッツェンフェアリーの4人が登場して、場内の熱気が上がります。
でもみんな60kmになって残念というコメントばかりでしたね。「60kmを2周回る」の
コメントには笑いましたが、本当にそうしようかな等と思いました。


P_20170610_063238
 そしていよいよスタートラインに並びます。あ、あれ、雲の様子が…

P_20170610_064113
 これ10分後。なんか怪しくなってきました。この天気の中、スタートするの…?
P_20170610_065239
ということで、7時位に曇天模様のなか、スタートです。スタート直後には、
もうパラパラと雨が。
沿道の応援の方に、むしろ申し訳ない感じに。

コースの方は、まぁ60kmなだけに、それほど登りも下りもなく、市街地をメインに走ります。
コースが変わったので、二箇所ほど「グランフォンドはこっち」の矢印に引っかかりそうに
なりましたが、「そうだメディオフォンドだった」と向きを変えます。
第一エイドは慈恩寺。その前にちょっと登って、ちょっと下ります。雨なので無茶はしません。
332-01
慈恩寺には行ったことがなかったのですが、カーブを曲がるといきなり三重の塔が。
こんな所に作ってるなんて、すごいなぁ。
そういえば、この近所に激坂があるんだった。

この絵の後は下りが続きます。途中段差のあるところにはシートが敷いてあって、
はまらないようになってました。これはありがたいです。
そして慈恩寺エイドに到着。
P_20170610_073238

慈恩寺エイドでは、玉こんにゃくと翡翠しるこでした。
P_20170610_073645

ちょうど団長さんが来られていたので、記念写真も撮りましたよ! 
握手もしてもらいました。

結構良いペースで先行していたので、後続が来て渋滞になる前に、先を急ぎます。
つづく
 にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

ツール・ド・さくらんぼ2017のゼッケンが届く

蔵王ヒルクライムから3週間後、ツール・ド・さくらんぼ(6/10)が近づいてきました。
ようやくうちにもゼッケンが届いたので、調子に乗って手持ちの絵で
ゼッケンプレートを作ってみました。
数字のフォントは、「Impact」を使ってるのでしょうか。
台紙の型は、下のブログの方が公開されていたので、利用させてもらいました。

「ロードバイクぶろぐショ!!」http://iloveroad.com/archives/1031475871.html

ツールドさくらんぼプレート決定稿縮小

P_20170601_221159
これを印刷して切り取って、家にあったラミネーターでラミネートしました。
穴は彫刻刀の小丸刀で空けました。

P_20170601_215935
自転車への固定は、今のところタイラップで考えてます。
ちょっとだけ痛自転車、かな。

当日が楽しみです。お会いになる方、よろしくお願いします。
そろそろ梅雨も近づいているのですが、雨降らないと良いなぁ。 

 にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

日本の蔵王ヒルクライム・エコ2017を走る!(3)

もう良い加減このネタも終わらせておかないと、
次の話題になってしまうので今回で最後に。

その前にタイム、順位の速報が出ているようですね。
私もtwitterで知って、早速見に行きました。
https://www.sportsentry.ne.jp/result/zao-hillclimbeco2017
まぁタイムのほうはボチボチ、でしょうか。テヘヘ。
 
ということで、(個人的に) 坂との激闘は続いております。
勾配はそれほどでもないはずなのに、なんでこんなに身体が、自転車が重いの!?
そして右尻が痛いの…
と言ってるうちに、気づくと速度も4~6km/hに。
これじゃあ歩いているのと、ほとんど変わらないじゃん。
331-01
と言っていると白いモビルスーツ、いや、白いピナレロのSTさんがダンシングで猛追!!
「片足が攣っちゃって、かばっていると反対側も攣っちゃって」と言いつつ、
あっ! 
というまに置いてかれました。は、速かった…
ガッカリするも、このまま足を着くわけにもいきません。もう一度フラット側にして疲れを取り、
再度ビンディング側にして登ります。
face005「も、もう来年はやらない」って思って登ってました。
蔵王ハイラインになり、しばらくはキツイのですが、じきに勾配も緩やかになり、ようやくゴール。
ゴールに表示されている時計では2時間は切ってましたが、まぁそんな感じです。

頂上の天気はこんな感じ。雲ひとつない晴れ間!この間とうって変わって
寒くない、というか暑いくらいです。
この駐車場に自転車と人がいっぱい!
バスも来ているので、荷物を受け取ってしばし休憩。
P_20170521_093338

P_20170521_093350
P_20170521_093358
貰ったバナナをほおばり、スポーツドリンクを飲みながらみんなを探します。
バナナがこんなに美味しいなんて!三本も食べてしまいました。
生涯で最もバナナを美味しく感じた日ではないでしょうか。
残った羊羹も食べてしまいました。お腹すいた。

私も疲れましたが、自転車(momentum)もお疲れ様!
事故も落車もなくて良かった!

程なく皆さんゴールして、集合します。みんな完走のようです。
face015「やっぱ機材の差ですよ~。はるかぜさんもデュラ買いましょう、デュラ!」
face017「そ、そう言われると(今この瞬間は)本当に欲しくなってしまうよ~
      (機材の差以上に差ついてました)」
face016「途中で補給食が落ちちゃって、拾っている間にタイムロスしてしまった…」
face014「残念、今回は足着きしてしまった…」
と悲喜こもごもですが、揃ってお釜観光に向かいます。
こんなに良い天気なので、さぞかしきれいに見えるでしょう。
P_20170521_101937
自転車をここまで持ってこられるのは一年に一度、この時しかないので
写真をパチリ。その後は私の入った写真も撮ってもらいました。記念記念。
P_20170521_102409
今日のお釜はとってもきれい。中心にあるのは雪だそうで。
まだ水は冷たいのでしょう。

その後は屋上の売店でアイスを食べ、集団でゆるゆると下山します。
登るのはきつかったですが、下りは良い景色。しまった写真撮らなかった…
P_20170521_122829
蔵王さまと記念写真も撮りましたよ!

その後、近くの「まほろばの湯」に浸かり、
P_20170521_135517
エネルギーを補充して帰りました。あぁくたびれた。

しかし今回も課題は残りましたねー。来年こそは。
face018え?来年も出るの!?
face005ど、どうしようかなぁー
あれだけ「もう来年は走らない!」って言ってたのに、また走りたくなってしまう。
それがヒルクライムの楽しさなのかもしれませんね。

ODO:5513km(練習分含む)
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。 
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: