ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

蔵王に登る!(山形:上山でん六側から)

今日は午後から微妙な天気でしたが、思い切って蔵王に登ってみました。
今年のうちに登っておきたい目標(山)の一つでしたので、ここは負けられない、
でも登れなかったらショックなので、今回予告はしませんでした(結構自信なかった)。

でん六側から登るためにまずは車載して、駐車場探し。
運良く近くの公民館が開いていて、事務の方が表に出ていたので、
ダメもとでお願いしたところ、車を止めさせてもらえることに。 

 これで車の方は一安心。早速ふもとからスタートです。早速インナー側へ切り替え。
長丁場になると思い、飛ばさないように体力温存です。

ZAO猿倉を通り過ぎてしばらくすると、やはり右脚太ももが痛くなり始め、また姿勢を変えつつ
痛みをごまかします。どうも上半身をペダルに合わせて四つ足歩行のように動かすと、
速度も上がり、痛みも減るようです。見た目はカッコ悪いですが。

 今回も斜度の方はそうでもなかったのですが、そこはやはり蔵王。片道20kmオーバーの
道のり全てが上り坂で、じわじわと脚と体力が削られていきます。
しかもだんだん寒く、頂上付近(森林限界近く)になると一面の霧が。

どうしようかなー。引き返そうかなぁ。もうちょっと頑張ろうかなぁ。と頭の中で繰り返しつつ、
霧の中をぼちぼち登って行きます。あまり車が来なかったのが幸いです。
271-02
森林限界なので、木が小さくなってくるのが感動! 

そうこうしているうちに、ようやくお釜行きリフトの駐車場が見えてきました。
今回がやはり一番きつかった・・・ 時間は2時間30分掛かりました。遅い!
でも、今回も何とか足は付きませんでした!

P_20160924_161654-1
 リフトの時間は終了。ここで引き返すことに。

P_20160924_161706-1
P_20160924_161709-1
 P_20160924_161747-1
周りはこんな感じなので、早く帰らないと前が見えなくなっちゃう!

P_20160924_161736-1
リフト乗り場はこんな感じでした。霧で頂上が見えない!

 P_20160924_161922-1
ここに標高が書いてあったので、自転車を持ってきて写真を。
これまで自転車に乗った中で、最高標高(1600m)に到達!
 
写真を撮ったら、売店も閉まってしまったので、まっすぐ下山しました。
やっぱり降りるときはあっという間!

走行距離は46.14km、通ったコースは以下の通りです。
 http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3552a19eee20489f9dce83c922fba129

ODO:4785km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

東北芸工大で走る&日本一の芋煮会

えっと、今年は雨に降られましたが、日本一の芋煮会は初めての参加で、
面白かったし、美味しかったですねー。
 
鍋も大きいし、ショベルカーでかき混ぜるのも初めて見ました。
サンマも食べたので、白ご飯のおにぎりを持っていって正解でした。
雨が降ったので、汁が薄まってしまうのでは?というのは要らぬ心配でした。
(めちゃデカいフタがクレーンで吊ってあった・・・) 
30
face007って、全然ロードバイクネタじゃないやんか!
face001で、帰りに家族の希望で、東北芸術工科大学の学祭に行ってきました。
自転車部(サイクリング部)の出し物とかないかなーと見ておりますと・・・
58
固定ローラーに載った自転車が。
フレームはTNI、7005mk2かな・・・
フォークはEASTON、ホイールもEASTON(詳細不明)
コンポは・・・良く見てなかったですが、TIAGRA4600の10速・・・かな
03
1回100円で、30秒タイムを測って、どれだけ回せるか(距離を乗れるか)
測るんだそうで。
270-01
 
face005そりゃ乗らないわけには行かないでしょう!というわけなのですが、
山形に来てすぐの頃、山形県産業科学館にある、ニクニのポンプマンで本気を出し過ぎて
ちょっとトイレで戻しちゃって(しかも189Lと大した記録は出なかった)
それ以来、家族からはそういうのに参加するのに冷たい目で 見られるようになってしまいまして・・・
 26
い、一応今回は芋煮を食べたばかりだったので、無理はしなかったのですが、
ネタ的には良いのか悪いのか・・・

その後、お勧めのサイクリングコースがないか教えてもらおうと、
出展スペースにおられた二人と少し話して、七ヶ宿が良いと言われました。後で調べてみよう・・・
も、もう一箇所なんか言われていたのですが、思い出せないです。しまった・・・

ブログのアドレスを伝えて、他を見ていた家族と合流、その後帰りに上山のかかし祭りを見て帰りました。
269-01
シルバーウィークはずっと雨か・・・一日位晴れて欲しいものですが。
にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

白布峠(西吾妻スカイバレー)-桧原湖を往復する

白布峠(西吾妻スカイバレー)-桧原湖を往復してきました。

土曜日は天気も良く、翌日9/11(日)は裏磐梯ヒルクライムがあるので
人通りも多いのではないかと思い(実はまだ熊が怖い) 、
思い立って白布峠に登ってみました。
DSC_0486

見上げる山の高いこと、高いこと・・・あの奥の山の向こうですか。
DSC_0489

斜度自体はそう厳しいものではなかったのですが
(一番きついのは白布温泉付近かな・・・)、
7~8%程度の斜度が延々頂上まで続く状態に、まず右足が痛くなり、
その後右尻(サドルに乗っているところ)が痛くなってしまい、
背筋を伸ばしたり、むしろ後倒気味にサドルに座ったりと、
ごまかしごまかし状態で、5~6km/hの速度で延々と登っておりました。
(休むスタンディングが出来ないので、休むシッティング状態:単に遅いだけとも言います)
阿蘇山を越える標高なのもあって、涼しかったのは良いのですが、かなりキツかったです。
DSC_0493

face005で、でも一応足は着かなかったですよ。
268-01

 頂上で少し話し、休んだら元気が出たので、どこか食べる所はないかと
桧原湖の方へ降りてみました。 
 DSC_0504


桧原湖は休日なこともあり、湖面にはボートが多く出ていて、景色もきれいで
いい所ですね。
DSC_0509

せっかくなので、(参加しないくせに)裏磐梯ヒルクライムの会場を偵察。
受け付けの日だったので、すごく人が多かったです。前日練習している方もいっぱい!
DSC_0506

face001昼ごはんを食べて、こっそり自分でタイムを測ります。
えーっと、13:38にスタートして、
DSC_0521
face00915:20到着・・・かな。1時間42分もかかってる!
途中でお腹が痛くなったり(食後すぐに登ったりするから)、
頭がクラクラしてきて(頭に水掛けたりしないから)、だいぶ歩いたせいですね。
やっぱりヒルクライムレースは向いてないかな・・・ 

あとは肌寒くなった山頂から、ぼちぼち家路に向かいました。下るときはあっという間!
(2017.05.04追記)帰りに不動滝で写真をとっておりましたので、追記しておきます
DSC_0526

走行距離は90.4km、通ったコースは以下の通りです。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e5480fac0b7ce1e998f1f0ff890033a5

ODO:4738km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード