ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

ツール・ド・ラ・フランスのハガキが来る

今年は引っ越しとか色々あって、まだ一度も自転車イベントに参加してなかったので、
ハガキが来ると嬉しいものですね。

当日は、恥ずかしい走りはしないようにしないとです。
いつもの通りオレンジ色のmomentumに乗って、出場予定です。
参加される方、お会い出来たらよろしくお願いします。
会社の人もエントリー出来たそうなので、楽しみ楽しみ。
278-01
 早く当日が来ないかな・・・

※画像は本文とちょっと関係ない部分があります。
 ろんぐらいだぁす!、実はマンガ版は見たことなかったのですが、流行っているみたいなので、
 アニメ版をちょっと見てみます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
ポチっとしてくださると嬉しいです。

磐梯吾妻スカイライン(高湯側から)を走る!

秋も深まって、いよいよ東北は走るのが寒くなってきた今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。
そろそろ山を走れるのはあともう何チャンスあるかどうか、という状態でして、
土曜日は朝から良い天気でしたので、思い立って(という割には結構突然)
磐梯吾妻スカイラインを走ってみました。

その数週間前に、何の雑誌かで読んでて気にはなっており、また自己最高標高到達を
狙ってみたいと思っていたのはありましたが、果たして今回も走りきれるか、
ちょっと自信はなかったです。時間切れか、体力切れで折り返すつもりでした。

まずは自動車で吾妻総合運動場まで移動、そこからスタートです。 
P_20161015_100432-1
 今日も足を付かないのが目標のため、長丁場を考え、早めにインナーに切り替えます。
途中(高湯温泉より前)で道の確認のため、スマホを取り出すために一度足を付きました(一応自己申告)。
序盤は無散水消雪区間付近が厳しかったですね。
face002出だしでもうこんな勾配。本当に足付きなしで走れるのか・・・
と、かなり不安を覚えましたが、それ以降ではつばくろ谷より先の、左カーブ以外は
それほど急勾配はないので、白布峠、蔵王と同様、長丁場の持久力勝負となります。
 
そうこうしていると、人が急に増えてきて、どうも有名なスポット、不動沢橋(つばくろ谷)に到着しました。
皆さん写真を撮っているので・・・うーんと・・・橋の欄干に足を掛けて写真をパチリ。
P_20161015_120625-1
face009えー、それってもうアウトなんじゃない~???
二人組みの方がいらしたので、一応「足を着かないで登るの目標にしている」というのを説明と、
ここぞとばかりブログの宣伝をしてきました。
P_20161015_120754-1
face012それにしても、下をみるとひゃあ絶景!!
実は高所恐怖症でして・・・
face008なら見るなよ・・・
しかし残り7km程度だと聞いて、俄然元気が出てきました。先程書いた左カーブ
(つまり坂の内側を走ることになる)の急な部分をえっちらおっちら登り、しばらく進むと・・・
 P_20161015_124238-1
P_20161015_124241-1
森の中から抜け、上空が開けてきました。そろそろ頂上も近いかな~
木々も少しずつ色付き始めており、景色も最高! そして渋滞!
勾配は緩やかになり、ちょうど写真を撮っていた人と2台縦列で話しながら登ると・・・
P_20161015_125337-1
 P_20161015_125347-1
P_20161015_125351-1
277-01
一応岩の上に足を乗せてパチリ(いや、それもアウトだって・・・)
face001絶景、絶景、絶景!どっちを向いてもすごい風景が続きます。
こんな事になっているとは(前情報をほぼ仕入れていなかったにしても)言葉がありません。
face008なんかもっとこう、気の利いた言葉はないのかい。
face005・・・ボキャブラリーの少なさ(と、画力に表現できないもどかしさ)に
少しへこんでしまいます。でっかいカメラを持ってきている人が羨ましかったです。

P_20161015_130716-1
face004やったー!浄土平に到着!吾妻総合運動場からほぼ3時間でした。
今回は足付きなし、とは言い難い状態ですね・・・
P_20161015_130917-1
しかし、これだけどっちを向いても絶景というのはこれまで経験したことがありませんでした。
確かに一度は行っておくべき所ですね。
P_20161015_142629-1
ということで、ドーナツとシュークリームとタルトを食べ、小腹を満たしてから
向かいの吾妻小富士へ登頂。 フラットペダルと普通のシューズで良かった・・・
face005実は登るかどうか、かなり迷いました。
体力残しておく必要はなかったのか・・・ま、まぁなんとかなるか!?
P_20161015_134254-1
上まで登って、火口をみるとこんな感じ。すごい!
P_20161015_135423-1
火口の一番高い所まで行くと、浄土平があんなに小さく見えます。
 道は石がゴロゴロしているので、普通の靴でも何度か転びそうになりました。
P_20161015_135428-1
火口の道の様子。
P_20161015_135435-1
下界を見下ろす(まさにそんな感じです)。

 P_20161015_135439-1
face001福島の街が見渡せます。少し寒かったですが天気も良くて、空気も澄んでいたので
遠くまで見ることが出来ました。最高の気分です。

ということで、あとは下りをひた走ります。途中でちょっとだけ登って、
P_20161015_144058-1
自己最高標高地点に到達!
P_20161015_144259-1
この横にこの立て札があります。ここでも記念撮影をパチリ。
本日の目標、これにて完了です。あとはひたすら土湯側に向かって下ります。

今回は
・休むためのダンシングの練習
・右足が痛くならないペダリング
は課題にしておりました。ダンシングは、2枚位でなく、思い切って5~6枚位
ギアを落とすと出来そうです。自分のはギアがクロスになっていたのを忘れてました。
あと今回は右足は痛くなりませんでした。ちょっと進化!?

P_20161015_151003-1
下り終わると、よく雑誌とかに載っている「日本の道100選」の看板があるので記念にパチリ。

あとは土湯方面に向かってふもとを走り、吾妻総合運動場を目指します。

※帰りは早めに帰ったほうが良いです。磐梯吾妻スカイラインの
夜間閉鎖もありますが(今は解除されているらしいですが、事前確認した方が良いと思います)、ここから先、吾妻総合運動場まで帰る場合に結構距離があり、
115号線旧道を走ると結構道も狭く、動物に会いそうで怖かったです。

走行距離は65.48km、通ったコースは以下の通りです。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c1ae5121d37283b354134f380f44769f

ODO:4850km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

サドルを買う

火曜日(10/11)は午後から山形の方へ買い物をしてきました。
こっちに来て初めてスポーツDEPOと、モンベルとFLAT(ボルダリングのお店)
に行き、スポーツDEPOでママチャリ用に二個目のサドル、VL-3014を買ってきました。

276-01
 私はパット付きレーパンを履かないので、それなりに柔らか目のサドルを使いたいのですが、
ママチャリのは柔らか過ぎるので、この辺が良いバランスとなっております。
 (コレばかりは好みが分かれるので、決してお勧めは出来ませんが)
でもこれはやぐらがついているので、すぐママチャリにも取り付け出来て便利。
値段も安いのでお財布にも安心。現在ママチャリにも付けて、通勤に乗ってます。 
モンベルと、FLATは、見ただけでした・・・欲しいものはいっぱいあったのですが。

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード