ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、実はイオンバイクのmomentum iWant2.4 ロードバイクとしては安くて重い方ですが、頑張って山に登ります。

白布峠(西吾妻スカイバレー)-桧原湖を往復する2017(1)

西吾妻スカイバレーが4月27日に開通し、ぼちぼちと自転車乗りの方々が
登頂されている様子で、私の参加しているグループ(同じ職場の方と、それを通した集まり)でも、
GWのロングライドは西吾妻スカイバレー越えということになりました。

昨年9月に私も行きましたが(下記リンク:過去ログ参照のこと)、
http://nerune.blog.jp/archives/10568129.html
それよりもレベルアップが出来てれば良いなと思い、今回も参加しました。
P_20170502_085104
予定では3人で行くことになっておりましたが、1人キャンセルの連絡が来たので、
Hiroさんと2人で走ることになりました。近所のコンビニで集合です。
既にHiroさんは片道15km走って来ております。

P_20170502_094234
まだまだ頂上付近は雪は残っているのが見え、夕方17:00以降は通行規制が
掛かっているので、気に掛けつつコースを相談します。
ま、まぁ頂上まで行ってから考えますか!?

P_20170502_102602
白布温泉の途中で軽く休憩し、一番勾配の大きい温泉街を抜けます。
ま、まぁ御成山や十分一山で練習した甲斐はあった…かな?

そしていよいよ冬季閉鎖のゲートを通り、頂上に向かいます。
昨年は、途中で右足が痛くなったり、腰が痛くなったりして辛かったですが、
今回はありませんでした。ビンディングのおかげでしょうか。

P_20170502_110215
 不動滝の前で撮影。ひょっとしたら今回は大峠(国道121号線)経由で
帰ることになるかもしれない、ということでしたので、写真を撮っておきました。
昨年とはだいぶ景色が違ってますね。

P_20170502_110226
振り返るとこんな感じ。まだ雪の壁が残ってます。 

しかし、その後トンネルを通る辺りから、なぜか足が回りません。
疲れたのか、それとも寒さのせいか…これが最後まで文字通り足を引っ張る事に。
P_20170502_113636
何とか頂上に到着。今回は痛いって所はなかったのですが、両太ももの
前側に違和感を感じたまま、揉んだりさすったりして誤魔化しておりました。
一応昨年と同じところで撮影。

P_20170502_114135
ここも昨年9月に登った時とはだいぶ景色が違ってますね。
登るのに汗をかいて、頂上の気温は一桁~10℃台なので、身体が冷え切って
しまいます。汗はすぐにタオルで拭き取ります。本当は着替えたいところです。

P_20170502_120302
もうちょっと行って、桧原湖が見える景色の良いところで撮影。
ここまではHiroさんに遅れず(一瞬前にも出れたのですが!)、
良いペースで走れてたと思っていたのです。
325-01
face008この時点で当の本人は、脚が終わっている事に、
あまり気づいていなかったらしい…帰りの事とか考えないから。

またいつものようにピンチのまま、次回に続く…
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

朝練で再び十分一山に登る!

また次の週も十分一山に登りました。
今回は同じ職場の方と、それを通した集まりでの朝練です。
話の流れから、また十分一山に登ることになりました。
今回も朝練なので、朝5時に家を出ました。日の出がまぶしいです。
P_20170430_050235
 と、調子よく向かっていたのですが、ここで痛恨のミスコース(迷子)!
 なぜか南陽市役所に着いてしまい、ハイジアパークにたどり着けません。
連絡をして、ハイジアパーク行きを中止し、国道13号から登ります。
それでも5分位遅刻してしまいました。す、スミマセン・・・

P_20170430_061512
この看板の場所で待ち合わせでしたが、そこには今日一緒に走る、
Kさん一人が居て、「みんなまだ来ないね~」としばらく待っていたのですが、
そのうち連絡が。もうみんな頂上に居るとの事、慌てて上に登ります。

二回目なので、コツが分かっているとはいえ、やはりこの勾配はキツイ・・・
P_20170430_065234
 P_20170430_065240
頂上で、先行した3人と合流し、5人になりました。

何と先に一本登って、揃う前にもう一本行くつもりだったそうで。参りました・・・
(結局二本は登りませんでした。ホッ・・・)
今日初めてお会いする、KさんとKさん(ややこしい)。
324-02
今日の集まりは、元々は全員別のスポーツ(マラソン、陸上など)をされている中の
自転車なので、みんなアスリート、ガッチリと良い身体してます。
私だけ貧弱体型です・・・
 P_20170430_064938
やっぱり頂上は良い景色。登った後のご褒美ですね。
(下りはブレーキがキツイのであまりご褒美ではないです)
 
今日は解散が早く、十分一山に登るのみで別れ、Kさん(右側のかた)と
蛭沢湖~ブドウマツタケライン経由で帰りました。
鳩峰峠は、まだ通行止めのようでした。

久しぶりのブドウマツタケラインは、登りの距離が長かったですねぇ・・・
P_20170430_073526

距離は64km、今回は迷ったので結構怪しいですが、通ったコースは以下の通りです。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ea87b58003fdf16e9ea5d760327d7390
ODO:5325km

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

十分一山(南陽スカイパーク)に登る!(3)

十分一山を下り、なおえもんさんとは別れて一路、ビル沢湖へ向かいます。
今日は山練という目的もあったので、D5さんに鍛えてもらいます。
南陽側からだとちょっと上るのだそうで、ちょうど向かい風ということもあって、
結構な練習になりました。

写真は結構逆光でした。修正して何とか文字が読めるかな・・・
P_20170423_080026-1
実は山形激坂緩走会には、さらに豪脚な方もいらっしゃるそうで、
またブルベやっててロングライド当たり前の方もいらっしゃって、
人材豊富なようです。会ってみたいです。

さて最後はら・るーさん。今日は山ばかりだったので、割としんどそうでしたが
それでもツール・ド・東北170kmを走りきる脚力を持っており、平地では速そうです。
平地が苦手な私は、後ろにコバンザメして平均速度を稼ぎます(ズル!)
322-01
坂は苦手と言いつつ、皆さんレベル高いですね。

少々アップダウンした後に、ビル沢湖に到着。この日も釣り客が多く
釣り糸を垂れていました。何が釣れるんでしょうか。
P_20170423_082312
 その後は高畠駅まで向かい風の中、
ちょっとだけ先頭を引いていきます。
これもヒルクライムと思えば・・・やっぱりキツイ!

高畠駅まで着いたら、一休憩。速度も上がらず、結構キツイままでした。
あまりマッタリしていると帰る時間に間に合わないので、仕方なく帰路に向かいます。
P_20170423_092808-1
 
この日は高畠は桜が見頃。あちこちで桜にみとれておりました。
もう一箇所良い撮影ポイントがあるそうで。
P_20170423_094303
 
P_20170423_094825
やっぱり一級河川が必要ですかね。

また向かい風の中、自転車道路を走り、
何とか家に帰り着きました。

D5さんとら・るーさんはまだ走るそうで、
さすがです。
走行距離は64km、やっぱり十分一山がしんどかったです。

山形激坂緩走会の方と走るのは
楽しかったです。また走りたいです!

通った道は以下の通りです。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=0fd83ce8988c3b10b517b5bcca069d20

ODO:5260km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: