ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、実はイオンバイクのmomentum iWant2.4 ロードバイクとしては安くて重い方ですが、頑張って山に登ります。

SPDシューズの補修(その2)、PD-A530玉押し調整

今回はSPDシューズの補修の続きと、PD-A530の踏み面改善、玉押し調整の話です。
※今回は特に補修の厳しい部分があるので、いつもながら自己責任にてお願いします。

SPDシューズの補修の続きで、「点で踏んでいる」という感覚のSPDペダル、
PD-A530の踏み面を、1平方cmでも広く出来ないかとあがいてみました。
 P_20170420_143554
まずはこんな感じ。PD-A530のクリート外側、無改造ですと外側は1cm角の
金属の出っ張りがシューズに当たる程度しかないため、凹んだところを埋めるように
前回紹介したシューズドクターNでならしていきます。
失敗はゆるされないので、少しずつ盛ってはならし、を繰り返します。
ま、まぁ盛り過ぎたらカッターで削れば良いかな・・・

今度は、シューズ側も盛っていきます。本来クリートとソールの隙間になっている場所ですが、
ペダルの金属部分、および当たり面を広げた箇所に、面で当たるようにこちらも埋めていきます。
P_20170420_143622
クリートを回り込むように、ギリギリまでシューズドクターを盛っていきます。
 P_20170324_233034
ノーマルがこうだったので、クリート外側はだいぶ埋まってますね。
P_20170420_143634
反対側もこんな感じ。ペダル側もシューズ側も、盛り過ぎるとクリートが
はまらなくなるので、試行錯誤を繰り返します。
P_20170420_215316
結果はこんな感じ。前回の御成山クライムの時でも、点で踏んでいる感じから、
少しは面で踏んでいる感じになりました。
一週間位すると結構硬くはなるのですが、耐久性がどの位か、
今後見ていく必要があります。

また、少し軸にガタが出ていたペダル(PD-A530)の玉押し調整も行います。
ペダル軸外し治具(TL-PD40)を使って、ペダル軸を外していきます。
モンキーも持っていたのですが、幅が2mm程足りず、プライヤーを使って外しました。
おかげで治具は傷だらけ。
P_20170407_201525

事前の調査で、ボールが非常に小さく、なくしやすいとの事なので、
念のためトレーと、ボロ布を敷いて作業を行います。
 P_20170407_201544
ペダル軸を外した状態。グリスは一旦全部拭き取って、手持ちの
ウレアグリスを詰めていきます。

ダブルナットを外さないとならないのですが、ケチなので出来るだけ100均の工具を使って、
そうでないものはアストロプロダクツ頼りです。
P_20170407_201618
7mmは左のソケットレンチ、10mmは真ん中の薄型スパナ、15mmはアストロの15mmレンチを
使いました。真ん中の薄型スパナがヤワなので注意して使いました。
P_20170407_203104
 玉押し調整は、ホイールのときと同様、ペダル軸を立てた状態で15mmのレンチを足で押さえ、
10mmと7mmを両手で持って、慎重に締めていきます。
中古のためか、玉押しをスルスルにすると、クランクにはめた時にガタが出てしまうので、
少しコリコリする程度に締めました。今回この調整が難しく、クランクにはめてからガタをみて、
また外して調整して・・・を繰り返したのでかなり時間が掛かりました。治具も傷だらけ。

まぁでも一応、ガタもなくなったし、ペダルを回すと決まった場所で止まるので、
クリートキャッチは大丈夫かな?
319-01

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

朝練でまた御成山へ行く

蔵王ヒルクライムがそろそろ近くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
日曜日に朝練をしようとお声が掛かり、早朝家族が寝ている時間にむっくり起きだして、
ロードを引っ張り出してきました。

今回は久しぶりに人と一緒に走れるのと、ビンディングシューズの補修
http://nerune.blog.jp/archives/19846149.html
とペダルの踏み面改善(次回レポートします)の効果を試す事が目的です。

ということで、家を朝5:00に出て、自転車道路を通り、待ち合わせ場所の高畠ワイナリーまで急ぎます。
P_20170416_052421
 早朝の自転車道路はまだちょっと寒いですが、日の出の景色とあいまって、走るのはすごく良い気持ち!
ちょっと向かい風ですが、頑張って走ります。

何とか時間前に高畠ワイナリーへ到着。揃うまで休憩です。
P_20170416_055309
 P_20170416_055318
今日はツール・ド・ラ・フランスの時に一緒に走った、Hiroさんと走ります。
http://nerune.blog.jp/archives/13171696.html
今年会うのは初めてです。Hiroさんは、私の御成山レポートを見てちょっと登ってみたかったらしく、
 まずは御成山に向かうことにしました。
しゃべりながら走ると、あっという間に到着です。登る前に記念写真。
P_20170416_070159
 
こ、こっちの方が良い感じかな?(早く登れ!) 
P_20170416_070215
 さっそく二人で登りますが、Hiroさん、早い、早いよ!
私の思っていたペースよりずっと速かったので、ちょっと置いてかれそうになりながら、
ついていきます。でも勾配はこれからなんですけどね・・・

ここは一度登ったことがある私に一日の長があるので、勾配の、厳しいところで
一気に、追い、つき、そして・・・
face012あ、あれ?この胸にこみ上げるものはなんでしょう ・・・
もしかしてさっき補給のために食べたパンか!?ウップ。
face009普通に朝食もどんぶり飯を食べて来ているので、
補給は不要です。
要は食べ過ぎってことかな?
318-01
追いかけようとしてペースを上げるも、これ以上ケイデンスを上げるとリバースが。
食べた後にヒルクライムはするもんではないですね。いや、登る直前に食べるのが悪いのか。
face007普通に食べ過ぎです
Hiroさんは逆に朝食前に16%の坂を登っているので、それはそれでキツそうでした。
P_20170416_071419
ということで、なんとかゴール。しばらく第二展望台で休憩して、
そこで軽キャンパーで泊まっていた人と少し話してから、前回雪のあったところまで登りました。

結構雪は後退していましたが、やはり砂利道なので先には進めず、下って小野川温泉まで
行ってみることにしました。ちょっと行くと足湯があるらしいので、そこに行ってみました。
P_20170416_081938
足湯に浸かると、疲労回復も早いので、おもむろに浸かってみましたが・・・
上のイラストの通り、メチャメチャ熱いのです。とても入れない!
周りを見回すと、「熱いときはバルブを回すと水が出ます」というバルブがあったのですが、
どうも壊れているらしく、一向に水が出ません。
足の皮の厚いところだけチャプチャプと熱湯に漬けて、しばらく休憩です。
でも時々足の甲側に熱湯が付いて
face012アッチー!!
となってしまうわけです。このお湯、一体何度なのでしょう。私は猫舌ならぬ猫足
(車の足まわりではないです)で
無理でしたが。
 
休憩も終わり、結構良い時間になったので、これで朝練は終わり。
Hiroさんと別れて自宅に戻ります。それでも一日が有効に使えるので、
週末は朝練が出来ると良いなぁ。

通ったコースは以下の通り。43km位でした。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=25153a3d5c679bca86ba31e3cf09bd46

ODO:5195km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

御成山公園をポタリング(にはならなかった)

Twitterされている方が、御成山公園をトレーニングされていて、勾配が急だという話をされていたので、
いてもたっても居られなくなり、会社帰りに日没までの間に登ってみました。

スタート地点は、ここになるのでしょうか。軽くポタリングかと思っていたのですが・・・
P_20170410_174213

同じ市内にこんな激坂があったなんて。ママチャリで来るんじゃなかったと
後悔しきり。でも(ネタ的に)こんなにおいしい話はないので、
このまま帰るわけにもいかず、足を着くまで頑張ってみました。
P_20170410_175612
※ここは行き止まり付近から、下を撮ったものです。

もはや立ち漕ぎでも自重ではペダルを踏み込めないので、ハンドルを引き上げて
前輪が浮くのに耐えつつ、自重+ハンドルを引く力で登っていきます。しんどい・・・
317-01
ペダルを踏み降ろすたびにハンドルか、フレームがしなります。
古い自転車なので、折れたら落車必至です。

平日なのに、もう日が暮れようとしているのに、
一体私は何をやってるんでしょう・・・

そうこうしていると雪で行き止まりになってて、ギリギリ救われたのですが、
こんな風になってました。ここはまだ雪があるんですね。
 P_20170410_180036P_20170410_175610

ほんの少しだけ下ると、展望台があって、そこから市内を見渡せます。
話は聞いていた(あと画像は見た)のですが、本当に良い景色。
ちょうど月が昇ってきました。
P_20170410_180413

 P_20170410_180424

P_20170410_180427

日が落ちると真っ暗になりそうなので、慌てて山を下りました。
P_20170410_180439

P_20170410_180448
face005いやー。絵になるなぁ
face008絵になりません!!
P_20170410_180932
お腹がすいたし、熊や猿が怖いので、帰ろう・・・

今日通ったコースはこちら。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e1ca3f4032336ef9ac90ff63d2fa4e05

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: