ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、実はイオンバイクのmomentum iWant2.4 ロードバイクとしては安くて重い方ですが、頑張って山に登ります。

自転車再開!?蛭沢湖まで行ってくる(3/20)

三連休の初日は天元台でしたが、最終日の午後に時間が取れ、天気も良かったので
久しぶりに自転車を再開しました。どれだけ乗れるかな・・・
大慌てでチェーンとリムを掃除して、行き先を決めずに出かけます。山の方はまだ雪があるだろうなぁ。 

とりあえず13号線を北上します。そういえば、この道を通るのは初めてです。
平坦だったせいもあって、意外に身体は軽い!?これなら行けるか?とオーバー30km/hペースで走るも・・・

5分と経たずに息切れ。やっぱ昼休みのエアロバイクだけではダメかー。 
とりあえず高畠の湯るっとのところまで行って、和田川に沿って、東に向かいます。
そうだ、この間は途中だった、まほろばの緑道(置賜自転車道)の先まで行ってみようっと。

P_20170320_141124
 旧高畠駅まで来てみました。ここは前は行ってなかったです。火野正平さんの「こころ旅」でも、
ここが映ってたですね。 
P_20170320_141129
しかし、この先はまだ雪があり、行き止まり状態だったので、ちょうどここで遊んでいた小学生に道を訊いて、
蛭沢湖まで行ってみることにしました。

P_20170320_143828
 この間行けなかった道の駅高畠、その向かいの三重の塔(安津久八幡神社)が見えます。
あとちょっと。

途中で自転車道の方を通ってしまったのですが、ここはまだ雪がいっぱいだったので、
ブドウマツタケラインの方からゆるゆる登ります。
314-01
蛭沢湖到着。やっぱり自転車に乗らないと、身体はなまりますね。
ということでこの勢いで七ヶ宿へ!と思いましたが、田沢トンネルの手前で寒くなって断念。
そのまま家へ帰りました。

通った道は以下の通り。50kmちょっとでした。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e13f980461e361a8575146cb11395b77
ODO:5151km 

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

天元台高原スキー場で、今シーズン滑り納め!?(3/18)

いよいよ平地では雪がなくなって、春の訪れが近づいておりますが、
まだまだ滑りたい私と子供は、 3/18の午後に天元台高原に行ってきました。
P_20170318_125440

P_20170318_125443
 昨年のリベンジ。今日はすごく良い天気でした。
平地はほとんど雪がないのですが、この辺まで登ってくると、まだ雪がいっぱい。

P_20170318_130032
ロープウェイから見る景色も、まだ冬のままです。さすが天元台。

P_20170318_131012
頂上に到着。ひっろいですね~
夏に一度来たことがあったのですが、こんなに広かった記憶がなかったです。
今日は長い方のスキー板を持ってきました。
P_20170318_131010
P_20170318_131037
タイミングが良かったのか、人もそれほど滑っておらず、のびのび滑れそうです。
それともう一つ、足元の雪がまだ片栗粉のようにサラサラです(例えが悪い!?)
 これにはびっくり。さすがに標高が高いだけあります。

で、「一番上まで行く?」「うん!」と即答で、一番上まで行ってきました。
P_20170318_134350
P_20170318_134351
 頂上付近はかなり寒いです。あと、リフトに乗っている足元がもう少しで雪に着きそう、
という経験は初めてでした。積雪量、今でもすごいんですね。
 P_20170318_134331
頂上からは、スキーをする人と、トレッキングをする人の半々位でした。
P_20170318_134334
 ふもとを見下ろすと、すっごい良い景色!!!やっぱり来て良かった!!
今日は天気が良くて、下まで見渡せました。 

ということで、滑ってみました。頂上(つがもりゲレンデ)から、ちょっと
降りたところまでは、雪がすごいパフパフしていて圧雪しているような、
していないような感じで、スキーの板が埋まってしまいます。たーのしー!
半分ボーゲン、半分横滑りで降りてきました。勿体無い滑り方!?
map
 その下はつがもりゲレンデの中級コース側を滑ったり、初級コース側を滑ったりしてました。
雪がサラサラしているので、すごく滑りやすいです。転んでも痛くない!?
しらかばゲレンデの下のほうは、ちょっとアイスバーンみたいになってて、
子供は転んでましたので、ゆっくり降りてきました。ボーゲンとはいえ、
つがもりゲレンデの上からケロッと降りてくるので大したものです。
時々「ちょっと待ってよ!」って声を掛ける位です。

コブの辺りは滑らなかったです。上手な方でも難しそうに見えました。 
313-01
長い方のスキー板だと、やはり無理やり回そうとしてもそうは行きません。
ちゃんと外側に荷重を掛けるように意識して滑ってました。
そればっかり意識してて、一度板が×になって転んでしまいましたが。
 P_20170318_144423
二回程頂上まで行って、滑り降りてくるとトイレ休憩。ゲレンデ途中の休憩所は暖かくてホッとします。
コーヒーとお茶を飲んで、暖を取ります。
P_20170318_144427
P_20170318_144433
 自分たちの他に、もう一組休憩に来てましたが、ゆっくりできました。
ゆっくりしてても時間がないので最後にもうひと滑り。リフト終了と共に帰ってきました。 
今日はちょっと張り切ったので、モモが痛かったかな。

さぁいよいよ滑り納めなのか、それとも・・・
  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

蔵王ライザワールドで斜滑降の横滑り(3/12)

いよいよ平地は雪がなくなって、スキーシーズンもそろそろ終わりになってきました。
子供のスキー板もシーズンのレンタルが終わるので、今シーズンは家族で行くのは滑り納めか、
でもレンタルスキーで強行するかも・・・

ということで蔵王ライザワールドに家族と行ってきました。ここは家族連れには評判が良いそうで。
この日はスキー大会があっていたので、青い鳥コースとかもしかコースは閉鎖となってました。
到着したときは午後2時を回っていて、2時間弱しか滑れませんでしたが、すごく良い天気でした!
P_20170312_143503
P_20170312_143505
P_20170312_143530
P_20170312_143535
ここは標高も高く、ちょっと寒いのですが、心は躍ります。
さっそくリフト券を買って、頂上を目指します。

P_20170312_150429P_20170312_150428
P_20170312_150427_1
四人乗りリフトに乗って、二人乗りリフトに乗ると、もう周りは樹氷原。
樹氷原を見ながら滑るのなら、ここが一番良いと思います。

家族と記念写真を撮って、滑り始めます。
P_20170312_155725
 P_20170312_155744

P_20170312_155752
P_20170312_155756
向こう~~の方まで樹氷原というのがすごいですね。景色は最っ高!!
樹氷原の中を滑ってみたいのですが、木の横は風でえぐれているので
落っこちそうです。

P_20161123_233614-1
今日は家族と来ているので、ミッドスキーで滑ります。

gerende course guide2
最初はパノラマコースから。出だしはストックで漕ぐ程平らでしたが、
そのうち中級コースということもあって、ちょっと斜度が出てきます。
でもまぁ何とか自分でも滑れる感じです。

上級コースのお清水ゲレンデを迂回して、うさぎコースを滑ります。
迂回コースは狭くて結構好きです。
そうすると最初のレストランの所へ出るので、そのまま中央ゲレンデを滑ります。
ボーゲンで滑ると止まっちゃうくらい、平坦で広いコースなので、
初心者の練習には本当に向いていると思います。
滑る人も少ないので、他人とぶつかる心配もほとんどしなくて良いです。

しかし子供が「また上に登りたい」と言い出し、二度目、三度目と頂上に登ります。
二度目には大会も終わり、かもしかコースだけは滑れるようになってましたので、
こちらを滑ります。
さすがに大会の後は、滑った跡がいっぱいついてて、でこぼこかな・・・
それでも雪質はサラサラしてて、すごく滑りやすかったです。

その後三度目はお楽しみ、上級コースのお清水ゲレンデに挑戦。上級コースといっても、
米沢スキー場の北の背コース、かもしかコース位の斜度でしょうか。
青い鳥コースは圧雪車が入って、最後まで滑れなかったのですが、こちらは結構厳しいかもです。
私は転ばないように、斜滑降の横滑りでゆるゆると降りていきます。ズルイ。
あ、途中からは自分もちゃんと滑りました。
子供たちは「斜めに降りてきて~」の言葉だけで、何度か転ぶものの、果敢に降りてきます。

312-01
引っ越して来てすぐの頃は「スキー自信がないからしたくない」って言ってたのが嘘のようです。
もはや教えることが何もないので、嬉しい悲鳴です。

滑り降りるとちょうど終了時間になったので、そのまま帰りました。
「今度はロープウェイで見た所(ザンゲ坂の事)を降りたい」って言われたので、
行かなくちゃならないなぁ・・・

にほんブログ村 スキースノボーブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: