ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、実はイオンバイクのmomentum iWant2.4 ロードバイクとしては安くて重い方ですが、頑張って山に登ります。

カセットフリーを外してみる

そろそろ雪もとけて、シーズンイン(シーズンオフ!?)となっている今日この頃
と、思いきや、まさかの積雪となっている山形南部ですが、いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりの自転車ネタ、でも乗れないのでメンテネタを一つ。
昨年の乗り納めの時に気になっていた、カセットフリーからのジャリジャリ音
(正確には、「ジー」という感じの音)をなくそうと、 とうとうばらしてみました。
P_20170307_225554
こんなこともあろうかと、佐賀の時から買っていた10mmのアーレンキー(もはや六角レンチ)を使って、
WH-RS10の(旧型10速用ホイールです)リアをバラします。
P_20170307_210037
クイックを外して、シャフトを取って、玉を取って、は過去の記事を参照下さい。
今回写真省略で、(撮り忘れたとも言います) 取った後にアーレンキーを突っ込みます。
311-01
 か、固い・・・固いとやっぱり腰が引けてしまいますね。ガキっと行ってしまうと怖いです。
軍手必須です。また今日も寝巻きで平日作業・・・

こわごわやっても、いつまでも取れないので、逆ネジでないことを再度確認して、思い切って。
(今回、kinoさんの「シマノ TIAGRA フリーハブ 分解整備」の記事を参考にしました)
P_20170307_210544
face005ふぅ。やっと取れた。
外すとやはり砂が入っていたのか、黒くジャリジャリとなってました。
きれいに拭いて、さらに中のスペーサー状のものも外します。
P_20170307_210754
外して掃除をすると、こんな感じです。再度グリスをつけて取り付けます。
カセットフリーの本体をばらすことは出来ませんでした。本当はそこまで
やってみたいのですが、これ、どうやってばらすんでしょう??

まぁジャリジャリ音はなくなりましたし、玉当たりも少し緩めてスムーズに
回転するようになりました。これで新年初ライドを迎えられます。
久しぶりに、自転車に乗りたいなぁ。あとは靴の補修ですかね。
 にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

蔵王温泉スキー場を滑る!(2/25,26 その3)

さてその次の日も思いがけず時間が貰え、昨日行けなかったコースも滑ろうと、
(その3)を書いてみます。その日に思い立って蔵王に行けるっていうのは、
本当に恵まれた環境なのだと思います。

朝のうちに蔵王に到着したのですが、それでも中央ロープウェイの前のT字路は
渋滞しており、途中で見た「山頂へは黒姫が一番近い、大森が一番便利(うろ覚え)」
の看板を思い出して、大森駐車場へ向かうことにしました。

やっぱりシーズン中に蔵王山麓駅駐車場に止めるのは難しいですねー。
P_20170226_103827
大森ゲレンデ駐車場です。ここでも車は結構止まっていて、
端っこの方へ誘導されて、縦に駐車することになりました。

P_20170226_103829
入り口には遊ぶところもあって、リフトに乗れない子供は、ここで遊べそうです。
うちは絶対リフトに乗ると言うでしょうけど。
 308-01
ということで、まずは大森クワトロ38番に乗り、黒姫コネクションコースから、
黒姫第一クワトロ39番に乗って、また山頂を目指します。
 P_20170226_111635P_20170226_111657
しかし、この日はすごい。何も見えないですよ・・・ザンゲ坂、大丈夫でしょうか。
「只今蔵王ロープウェイの中です。霧で寒いですが、たのしー!」なんて書くと、
返事が返ってきます。たーのしー!
307-01
って、全然大丈夫じゃないですね。すごい霧で、すごく寒いので写真は撮れず。
手袋をしてて、手先がかじかんでしまうという初めての経験をしました。
これはすぐに降りなければ。数字の看板が頼りです。

その後はパラダイスらくらく迂回コースを通って、大平コースに向かいます。
どちらも林間コースという感じで、斜度があまりなければ、コースは狭くても大丈夫。
でも大平コースの右側はハマりました。コブが出来ていて、滑っては転び、滑っては転び。
まだまだコブを滑るには技術がありません。

その後、蔵王スカイケーブルで登り、結構好きなダイヤモンドバレーでしばし滑ります。
斜度もそんなになく、雪質も良くて滑りやすかったです。やっぱりしばらくここで滑ってて良かったかも。
でもダイヤモンド第二ペア35番リフトに乗って、また中央高原駅に向かいます。
P_20170226_120712
この辺りで見晴らしの良さそうなところでパチリ。上の方はまだガスってますね。
P_20170226_120717
遠くの山がきれいです。
 P_20170226_120740
中央のコースは見返りコースでしょうか。しまった、行かなかったなぁ。

ということで、以降は写真を撮りそこなってますが、その後は高取コースを滑りました。
これがまた良い具合の林間コースで楽しく滑れました。
309-01
そして昨日行きそこなった連絡コースを通り、緩斜面の菖蒲沼ゲレンデを横目に
菖蒲沼第二ペア20番リフトで戻りました。昨日と同じで、ここはスケーティング大会ですね。

310-01
最後は樹氷原コースを黒姫までスケーティング大会して
(ユートピア~黒姫までが長かった)、
黒姫スーパージャイアントコース、大森ジャイアントコースを滑りました。

もう1~2回ザンゲ坂から降りようと思っていたのですが、
黒姫第一クワトロリフトから降りて、ユートピアゲレンデへの分岐点付近の
なぜか私だけ何度も転ぶ場所があり、そこで最後に大コケしてしまい、
ゴーグルは吹っ飛ぶわ、メガネは曲がるわでひどい目にあって、スゴスゴと
降りて帰りました。

メガネは帰りに眼鏡屋さんで直って良かったのですが、
やはり次の日とその次の日は首が痛くて痛くて、湿布のお世話になりました。
face008やっぱり最後は締まらなかったけど、
    ケガだけはいかんよ・・・
face005いやホント気をつけます・・・
疲れていたせいもあり、最後の方は足が上がらなくなって、ターンも雑になってたので、
やめ時だったのかもしれません。二日連続で無茶してますし。

と、いうことで蔵王のレポートはこれで終わりです。
この日は5時間券を買って、4時間滑りました。いかがでしょうか。
もうちょっと写真とレポートをちゃんとやらないとなぁ。と反省しきりです。
この冬はあと何回滑れるかなぁ・・・

  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチッとしてくださると嬉しいです。感想も頂けると嬉しいなぁ・・・なんて。

蔵王温泉スキー場を滑る!(2/25,26 その2)

蔵王温泉スキー場、その2です。
いよいよ頂上、地蔵山頂駅に到着して、周りを見回します。
この日は天気が良くてガスもなく、ふもとが見渡せました。もう最っ高の景色でした。
P_20170225_150900P_20170225_150904
樹氷も育ってて、前来た時(1/9)よりもモコモコしてました。

P_20170225_150906
地蔵山方面。樹氷がもうたっくさん!

P_20170225_150909
 お地蔵さん方面

P_20170225_150911
P_20170225_150913
 三宝荒神山方面。こっちも良い景色!

 306-01
 あまり防寒面では重装備ではなく、あまり寒くなってもいけないので
降りることにします。
コースは狭く、写真を撮っていたり、ボードや板を準備している方も多いので、
ボーゲンで斜めに横滑りしながらゆっくり降りていきます。
ショートターンで降りて行ってる人を見ると、やっぱり上手い人は違うなぁと思ってしまいます。 

しばらく降りると、さっき通った緩斜面になるので、また小さくなって直滑降します。
その後に ユートピアゲレンデ、百万人ゲレンデを通って、大森ゲレンデまで滑ります。
1/9にあってた、10km滑走コースを滑ってみたかったのです。コース合ってるかな・・・
305-01-1

途中、横倉の壁38°の横を通ります。滑・・・ることはさすがに出来ませんでした。
P_20170225_152642
face012す、すごい怖ーい(高所恐怖症)
中央の細いところが滑り降りたところなのですが、この角度からでは何とゲレンデ部分が見えません。
もう少し前に出ると、戻ってこれなさそうです。
写真を撮るときには手袋を外すのですが、それがちょっと風で飛ばされて焦りました。
これを滑れる人は根性が座っているというか、すごいです。本当に。

百万人ゲレンデ、大森ゲレンデと、横幅がスゴイ広いところがあって、
斜面が急でも横幅いっぱい使えばゆっくり滑ることが出来ます。
途中ガリガリのアイスバーンと普通の雪がまだらになっている部分と、
幅が狭くて傾斜が急な所は降りるのに苦労しましたが、
まぁ転ばずにパラレルもどきで降りてきました。

その後38番の大森クワトロに乗って、また横倉の壁のところまで行き、
今度は横倉ゲレンデの方に行きました。
その辺りで16時になりつつあるのに気づかず、横倉ゲレンデの下まで行くと、
リフト最終時間ギリギリに。
ロープウェイで行くか、リフトをつなぐか迷いましたが、
リフトを4本(23-25-27-28)つないで行く事にしました。
305-01-2
28番のリフトに乗るときは、終了3分前でした。あぶないあぶない・・・

その後二度目のロープウェイに乗り、二度目のザンゲ坂に。
P_20170225_162817
P_20170225_163652
 P_20170225_163707
もう大分日も傾いてきました。最後にもう一度滑り降りましょう。

本当は連絡コースを通って、大平コース経由で上の台ゲレンデに
帰ってくるつもりだったのですが・・・
305-01-3
 face012リフトが止まると、連絡コースも通行止めになっちゃうんですね
仕方なく横倉ゲレンデで板を外して、スキーブーツのまま、トボトボ
上の台駐車場まで歩いて帰りました(点線のところ)。
face009やっぱり最後はしまりませんでしたね。
face001これで2/25の分は終わり!
3時間でこれだけ滑りましたが、どんな感じでしょうか?後半につづく!
face007えー!まだやんの!?
  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: