ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

シフトワイヤーを交換する、裏磐梯スカイバレーヒルクライム試走に付いていく

これまでもその兆候はあったのですが、
前回の「西蔵王公園に自転車で行く」(http://nerune.blog.jp/archives/24896651.html)から、
どうもリアの変速がいまいちビシッと決まらなくなってました。
自転車を倒して、ディレイラーハンガーを曲げたときは顕著でしたが、
それを変えても、シフトアップ時、ダウン時でどうもディレイラーの位置が違ってる気がします。

ところが先日、ディレイラーの手入れをしているときに、シフトワイヤーがディレイラー調節ネジから
出たところで曲がっている(折れ目が出来ている)事に気づきました。
P_20170907_203106
こ、これはさすがにシフトワイヤー交換かな…
サビも素線切れもなかったので、これまでずっと交換無しで過ごしてましたが、
そろそろ潮時かもしれません。

P_20170907_203400
久しぶりに星輪店に行ってきました。店長さんの話はいつも面白くてためになるので
ついつい聞き入ってしまいます。パーツを買うのは二の次になってしまいます。
DURA-ACEとありますが、普通のステンレスワイヤーです。
ポリマーコートはちょっと買いきれませんでした。

P_20170907_203827
家に戻って、早速交換です。ワイヤー先端のキャップを外して、
現在のワイヤーがどう留められているか撮影、ワイヤー交換の解説ページを
参考にしながら、交換していきます。
外したワイヤーですが、折れ目の部分以外は痛みはなく、まだまだ
使えそうなのですが、思い切って廃棄です。

今回アウターは交換しないのですが、上下を入れ替えて、
インナーと擦れている場所をずらします。
また、中にシリコンスプレーを念入りにして、すべりを良くしておきます。
もちろんワイヤーにもたっぷりと。
P_20170907_211311
あとダウンチューブ下のケーブルガイド、フロント側にはライナーを使って
いるのですが、リア側は使ってなかったので、手持ちの熱収縮チューブを
砂とゴミ防止に通してみました。いつまで持つかな。

さて日付も変わって裏磐梯スカイバレーヒルクライムの前日。
参加されるHiroさんが受け付けを兼ねて調整するので、私も練習がてら、付いていきます。
今年も当日は予定があって、参加できずでした。
P_20170909_121306
去年も前日に白布峠、登ったなぁ…今回は車で現地に向かいます。

P_20170909_131706
参加はしないのですが、き、気分だけでも。
私はシフトワイヤー交換後の走行テストです。
face012こ、これは…
347-01
交換したのはリア側だけですが、スパスパシフトが決まります。
意味もなく何度もシフトを上げ下げしてしまいます。別モノみたいです。
なるほど、他のワイヤーもちょっと変えてみようかな…
 
調整は明日に差し支えない程度に、しかしコースと勘所は押さえつつ
ボチボチ登ります。
P_20170909_151234
Hiroさん、明日は頑張ってください!
(これ書いているときは、もうヒルクライム終わってましたが)

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

西蔵王公園に自転車で行く

先日車で家族と西蔵王公園に行ってたのですが、その時に周辺の坂が気になってました。
「山形激坂緩走会」 のD5さんが行かれるということでしたので、お願いしてついていきました。
D5さんとは、十分一山(南陽スカイパーク)に登る!(1)以来でしたので、
久しぶりですごく楽しみでした。
市内のヤマザワに5:00に集合してスタートです。P_20170827_044447

P_20170827_044451
ようやく日の出時間となった位でしょうか。今日も張り切って頑張ります!

高畠まではD5さんに先行してもらい、まずは道の駅高畠でトイレ休憩です。P_20170827_052724

P_20170827_052726
ご覧の通り高畠町に入ると、山沿いはすごい霧。自転車もメガネも
びっしょりで前が見えません。ゴシゴシと曇りをぬぐいながら前に進みます。
ここからは道を教えてもらいつつ、先行しました。

久しぶりのライドだったので、「良い格好しぃ」の自分は、張り切りすぎて踏んでしまいます。
P_20170827_055915
柏木トンネルに到着。地味に登っててしんどかったのですが、
この後も前を行くときは飛ばします。

P_20170827_064251
上山城まで到着。ここは引っ越してから割りとすぐに来たことがあったのですが、
中は資料館になっていて、外見との違いに驚かされます。
まだ開館時間ではないので、朝ごはんを食べて、しばしまったり。
色々な話を教えてもらいました。

P_20170827_072246
face005結構良いペースで、ふもとのセブンイレブンまでは来れたと思ったのですが、
そこからが全然ダメでした。
おかしい、以前と同様アミノ酸で補給していたので、また疲れてはないはずなのに、
脚が全然回りません。なるほど、これが「脚が終わる」という状態なのかと思いました。
D5さんはスイスイ登っていきます。ま、待たせてしまってスミマセン…

私が登れなくなってしまってたので、一旦展望台で休憩です。
本当はここで止まってはいけないのですが…
P_20170827_073811
 ちょっと復活するも、少し登るとまた脚が回らなくなります。
練習サボってたというのも理由として大分あるのですが、いかんなぁ…

なんとかゆっくりと展望台に着きます。stravaのタイムどころではありません。
(家に帰って見ると、stravaは上山城で止まってました…)
P_20170827_082144
しかし展望台からの景色は良いですね!
ここからの景色を登るために、何度も来たい位です。
P_20170827_082327
山形市が一望出来ます。こっちの写真のほうが良いかな。

ちなみにちょっと下にはこんな遊び場があります。家族と来たときは、ここが目当てでした。
P_20170814_111442
P_20170814_112817
P_20170814_122223

残念ながら峠のまんじゅう屋は定休日らしく、午後から予定があったため
ここで帰りの道に向かいます。
丸一日時間があったら、この写真の向こうにある峠まで行くと良い感じになるらしいです。

ちょっと復活したので、また強気に頑張って走るのですが、やはり速度は出ません。
帰る途中で私も用事が出来たので、さらに急ぐ必要があったのですが、いかんなぁ。
南陽の岩部山トンネルを迂回する辺りでは、ちょっと熱中症っぽくもなっていたのでさらにダメージが。

今回は反省点が多かったです。ペース配分が大事なのを痛感しました。
しかしD5さんと走ると色々なことが学べました。話も面白かったですし、また走りたいです。
今回もどうもありがとうございました!

通ったコースは下の通り。 サイコンで116kmでした。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9300e52c118f8b618dd68a4829df50d1
(記憶を頼りに書いたので、ちょっと間違ってると思います)

ODO:6115km
face005あ、今回絵はお休みです。ゴメンナサイ。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ディレイラーハンガー交換と、タイヤ補修する

 先日の黒伏高原ヒルクライムの下りで、どうもギアがガチャガチャ言うので、
帰って確認してみました。
変速がいまいちで、調整しても重い方から2番目だけ、どうやっても音がするのです。
face002倒した後にディレイラーにも傷が入っていたし、やっぱりやっちゃったか… 
ということで、予備で購入していたディレイラーハンガーと交換しました。
買っておいて良かったです(イオンバイクで注文)。
P_20170813_164449
部屋が散らかっているので画像修正。小さなボルト2本で留まっているだけなので、
気を遣います。
P_20170813_164458
取り外したディレイラーハンガー。うーん、変形している感じはないのですけど…
新しい方は、「44°」という刻印がされているのですが、ちょっと分かりません。
P_20170813_164728

再度ディレイラーを取り付けて、シフトチェンジをしてみます。
face005な、直った!良かった良かった。
ということで、また予備を2個買っております(今度はAmazonで通販)。
こういう時、部品がGIANT製品と互換性があるので助かります。

次に前回サイドカットしたところですが、新品にするか、補修をするか迷いました。
結局補修する方向で、近所の自転車屋、セイリンさんでタイヤ用パッチを購入。
こういうの買う人、あまり居ないでしょうねぇ…
P_20170820_221956
普通のチューブ補修するパッチと違い、繊維が入っていてカットした所が
広がらないようになっております。
シマノから出てますが、中身はマルニ製です。
一緒にイージーパッチも補充のため買っております。

タイヤを外して、と。リムテープが凹んでおります。しまった、買ってなかった。
ということで、前後交換します。前後でニップル位置が異なるため、
凹んでる位置をずらすことが出来ます。
P_20170814_210751

face005同じ事考えている方が他にもいらっしゃったので、ホッとしました。
 タイヤの方は裏側からパッチを、表側からはシューズドクターで覆って完了と
しました。万一を考え、ローテーションがてら、タイヤも前後交換しました。 

空気圧を上げて様子を見てますが、広がったり空気が抜けている感じはなさそうです。 
しばらく様子を見ることにします。

※今回の作業も安全にも関わりますので、一度自転車店で診てもらうことをお勧めします。
※作業は自己責任ということでお願いします。

344-03
こないだヒルクライムに持っていったプレート図案です。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード