蔵王ヒルクライムがそろそろ・・・あ、この出だしは前にも使いましたのでナシ。
朝練を今週もやってみました。

FUNRIDEの記事「みちのくおとぎ街道ライドでご当地麺を食べつくせ!【前編】」
(http://funride.jp/pr/gurumen01/) で、近くの十分一山(南陽スカイパーク)が書かれており、
しかも20%越えの激坂との事。

これはまたネタのために行ってみないと!と思い、twitterてつぶやいたところ、
「山形激坂緩走会」の方も週末登られるという事で、御一緒させてもらいました。

「豪脚」だの「置いてかれる」だの色々言われておりましたが、
私は試験勉強の前の日の「勉強してないよー」という類のブラフと思ってましたので、
どんな方が来られるか、ドキドキしてました。
と、とりあえず置いてけぼりになって、ガッカリさせないようにしなくては・・・

まずは新入りは一番乗りで集合場所に。この日は消防隊の訓練で、朝早くから
コンビニの駐車場には大勢集まっていました。お疲れ様です!訓練頑張って下さい!
 P_20170423_044930

普段はなかなか見られない日の出の瞬間もパチリ。
P_20170423_050759
実は前日興奮してあまり寝てなかったりして。結構寒いです。ブルブル。
face008遠足前日の小学生かいな・・・

そうこうしているうちに、一緒に走ってくださる方の一人、なおえもんさん登場。
どうも話題にギャップがなかったので、もしやと思ってましたが、ほぼ同い年ということが判明。
ANCHOR大好き、ピンク大好き、そして足もピンクの靴下(シューズカバー)とお茶目です。
320-01
 しばらく一緒に走り(というか、前を走ってもらい、楽々・・・)、
第二の集合場所に移動します。
そこでD5さんと、ら•るーさんと集合し、いよいよ第一目標、南陽ハイジアパークに向かいます。
(お二人の紹介は、次回以降の予定。お楽しみに!)
P_20170423_062551
記念写真を撮っていると、なおえもんさんと、ら・るーさんはもう先に。えーん!待ってよー!

ということで、D5さんと二人で追いかけます。ここも結構な斜度あるのですが、
まぁこんなものかな・・・って、
face012えー!?ここアウター縛りなの!?
 
D5さん曰く、「こういう所をアウターで登っておくと、あと本番の時に楽って感じるから」
とのことでした。
佐賀でもやってる人見てたので(自分は出来なかったですが)、
まぁそういう練習もあるのかとは思ってましたが・・・

ま、まぁ私もアウターで登りますけど・・・(実はここでだいぶ足消耗してたりして)
ということでエッチラオッチラ登っているところに、イラストの「バビューン!」ですよ。
face012えー!?この坂で、アウターで、その速度が出る!?
いやもう、何も信じられません。後の事を考えないで追いかけます。
しかし出遅れてしまっては、そうそう追いつけるものではありません。
「坂苦手」ってウソでしょう・・・
P_20170423_063526
ということで、ちょっと下りの広くなったところでパチリ。白竜湖が良く見えます。
でもメインディッシュはここじゃないんですけどね・・・
 
 坂を下って、国道13号線を横切り、十分一山(南陽スカイパーク)入り口に向かいます。
この山、激坂を制するのは誰か!?
P_20170423_064255
 次回に続く!

face009写真撮ってる場合じゃないと思うけど?
  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとして下さると嬉しいです。