先日の黒伏高原ヒルクライムの下りで、どうもギアがガチャガチャ言うので、
帰って確認してみました。
変速がいまいちで、調整しても重い方から2番目だけ、どうやっても音がするのです。
face002倒した後にディレイラーにも傷が入っていたし、やっぱりやっちゃったか… 
ということで、予備で購入していたディレイラーハンガーと交換しました。
買っておいて良かったです(イオンバイクで注文)。
P_20170813_164449
部屋が散らかっているので画像修正。小さなボルト2本で留まっているだけなので、
気を遣います。
P_20170813_164458
取り外したディレイラーハンガー。うーん、変形している感じはないのですけど…
新しい方は、「44°」という刻印がされているのですが、ちょっと分かりません。
P_20170813_164728

再度ディレイラーを取り付けて、シフトチェンジをしてみます。
face005な、直った!良かった良かった。
ということで、また予備を2個買っております(今度はAmazonで通販)。
こういう時、部品がGIANT製品と互換性があるので助かります。

次に前回サイドカットしたところですが、新品にするか、補修をするか迷いました。
結局補修する方向で、近所の自転車屋、セイリンさんでタイヤ用パッチを購入。
こういうの買う人、あまり居ないでしょうねぇ…
P_20170820_221956
普通のチューブ補修するパッチと違い、繊維が入っていてカットした所が
広がらないようになっております。
シマノから出てますが、中身はマルニ製です。
一緒にイージーパッチも補充のため買っております。

タイヤを外して、と。リムテープが凹んでおります。しまった、買ってなかった。
ということで、前後交換します。前後でニップル位置が異なるため、
凹んでる位置をずらすことが出来ます。
P_20170814_210751

face005同じ事考えている方が他にもいらっしゃったので、ホッとしました。
 タイヤの方は裏側からパッチを、表側からはシューズドクターで覆って完了と
しました。万一を考え、ローテーションがてら、タイヤも前後交換しました。 

空気圧を上げて様子を見てますが、広がったり空気が抜けている感じはなさそうです。 
しばらく様子を見ることにします。

※今回の作業も安全にも関わりますので、一度自転車店で診てもらうことをお勧めします。
※作業は自己責任ということでお願いします。

344-03
こないだヒルクライムに持っていったプレート図案です。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村