ブルベから帰ってきて、ずっと手のひら側、手首に近い部分が痛いので、
どうにかならないものかと、かねてから考えておりました。
100km前後までならギリギリ何とか持つのですが…
(しまった前回100km以上で痛いって書いちゃってました。
どの辺が限界なのか。)

くろみつさんも、今回のブルベで手の痺れ対策をされておりました。
リンクはこちら。「座布団を用いた手の痺れ対策」

前回書いた「手根管症候群」は、手の親指~薬指がしびれるものなので、
中指、薬指、小指が力が入らないのは「胸郭出口症候群(過外転症候群)」の方かもしれません。
まだ予断は許さないのですが、ひとまず手の痛みと、力が入らないのは小胸筋をマッサージ
することで、収まりました。
姿勢が悪いのが一番の原因か…

374-01

今回思い立ってすぐに100均に寄り、こういうものを買ってみました。
P_20180423_204909
ぶつかり防止クッションです。

connect_2
 バーテープをブラケットの下まで慎重に剥がし、
手のひらがあたる位置を確かめつつ、このぶつかり防止クッションを載せていきます。
裏面は両面テープなので、そのまま固定出来ます。
内側は縦に半分に切って、上面だけ載せてます。
ついでにハンドルに沿わせていたブレーキアウターワイヤーの取り回しを、
さらに緩くしておきます。これでさらにブレーキの引きが軽く。

この状態でバーテープを巻きなおします。もちろん巻き終わりは短くなりますが、
私はハンドルの中心部近く(ステムの近く)は持たないので気にしてません。
必要な方は、バーテープ巻きなおしても良いかもです。

P_20180423_210905
さらに駄目押しで、その上に100均の耐震ジェルを載せて、またエーモン(電気化学工業)の
ビニテープを巻きます。このビニテープ(ビニールテープではないです)、
結構あちこちで使えるので便利です。
カー用品店か、ホームセンターの電装品関係の所で売ってると思います。
connect_3
最後に外観はこんな感じ。握ったらあまり目立ちません。

その後にちょっと練で行ったところ。
P_20180430_163450
綱木川ダム(サイクルラックが出来てました。早速写真を)

P_20180430_172736
船坂峠

ちょっとは手が楽になった…かな?

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村