ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

佐賀編

BBをグリスアップする

face001ということで、今回は佐賀編の番外編、メンテネタです。
(ネタがないとも言う)

以前アストロプロダクツで買っていたホローテックBB外しを使い、クランクを外していきます。
これ、右下にあるとおり、クランク取り付け工具も付属しているので便利です。
ホローテックBB外し
「ロードとクロスとメンテとブルベ。。。とスノボ」さんや
 http://blog.goo.ne.jp/tepoglen2501/e/71dc2cdd93138ac6524bb4120c7701f8

「 自転車乗りの自堕落人生記」さん
http://ggglife.blog.fc2.com/blog-entry-58.html
の画像を参考にしました。

一番最初は結構固く締まっているので力が要りますが、二度目からは自分の力なので、
楽に取り外せます。

さてお次はメインディッシュ、BBの分解です。
これも上のブログの画像を開いて見ながら、精密ドライバーをプラスチックカバーの
間にこじ入れ、はずしていきます。かなり緊張。
272-01


その後むき出しになったベアリングをパーツクリーナーで清掃、
たっぷりとグリスを塗りこみました。
自分のはクランク側がちょっとグリスが茶色で、ゴリゴリ気味になっていたので、
グリスを塗りなおしたらマシになりました。でもまだちょっとゴリゴリしているかな。
そしてBBを再度締めなおし、その状態でクランクは3回転位、回るようになりました。

 ODO:4785km
 
にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

佐賀に、「ありがとー!」

ということで、いよいよ佐賀にお別れする日が参りました。
それまでの間、ちょっとだけ天山に登ろうとして時間切れになったり、
DSC_0432
実家に挨拶したり、

帰りにうきはの調音の滝に行ったりしておりました。
DSC_0460

最後に天山の頂上に登ってみたかったのですが、最後までしまらないのが自分らしいところ。

 265-01
果たして山形はどんな所なのか・・・それはまた、次回の講釈で。

             ・
             ・
             ・

DSC_0440-1
face009最終回じゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ


最後のツカササイクリング(三瀬-唐津-多久)

皆様にお伝えすることがあります。
突然ですが、今月いっぱいで佐賀を離れ、山形の方に行くことになりました。

そして、 通算八回目となる、7月3日のサイクルショップツカサのサイクリングも、
今回で最後になりました。
最後くらい挨拶をしておかなければ、と皆さんに挨拶をして回ってました。
ブログ、facebookをやってると、色々な方から「ブログ見てるよ!」とか
「つばきカップのコースをフラペで行ったんだ」等、声を掛けてくださったり、
アドバイスして下さったりと、良いことがたくさんありました。
ブログやってて良かった、と思う瞬間です。

最後ぐらい、へばらないで頑張ってみよう。と思って元気を出して出発です。
三瀬ふもとの三反田交差点を右に、県道209号線から273号線に入ります。
斜度はそうでもなかったのですが、それでも長い上り坂を結構なペースで登ります。
いつもならへばってしまうのですが、今日はちょっと頑張ってみようと、頭からボトルの水をかぶり、
ヨタヨタと登っていきます。

その後三瀬から北天グリーンロードを通り、トンネルに差し掛かったところで大雨。
しばらく雨宿りと休憩です。自分にとっては恵みの雨でした。
DSC_0421
263-01

その後、佐賀センチュリーランでおなじみのコース、もう何度も走った道を下ります。
観音峠。
DSC_0422
そして唐津に向かいます。向かった先は唐津「おさかな村」。
DSC_0424

昼食は刺身定食!刺身大好きなので、ついついご飯も進みます。
DSC_0427
262-01


お腹もいっぱいになったところで、また佐賀センチュリーランのコースのちょっと遠回りに川沿いを
走ります。雨は降ったり止んだりしていました。ここから厳木道の駅までがしんどかったです。
途中コバンザメしてました・・・
その後厳木道の駅で休憩して、最後のひと頑張り。
雨は滝のように降って、
   *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

という感じでした。
最後に気づいたのですが、どうもフラットペダルはフラットペダルなりの乗り方があって、
あまりケイデンスを上げずに60~70rpm位が一番良いんじゃないかという気がしてきました。
また、向かい風で速度が出ないときは、我慢せずにすぐにインナーへ入れるようにすると
楽な気がしました。良く言うインナートップよりもアウターローの方が抵抗が少ないはずなのですが・・・

さて、楽しかった時間はあっという間に過ぎてしまいます。三日月のデイリーストアで一旦解散です。
最後だったので挨拶をしましたが、ちょっとしまらなかったですね。

でも、最後に皆さんと別れて一人になったときに、思わず涙がこぼれてしまいました。
多分ずっと一人で走ってましたが、ツカサのサイクリングを機会に、人と走る楽しさを
覚えてしまったからなのでしょう。そして、月に一度のサイクリングが
すごく楽しかったのでしょう。
私は、一人で走るより大勢で走る方が好きだったんだ、と再認識しました。
そして、泣きながら自転車に乗るのって、人生初めてなんじゃないかと思いました。
264-01
本当に、ここでは色々な事が勉強になりました。人と走っているだけでも
学ぶことは色々ありましたし、こうして世界が広がりました。
向こうでも、良い人達に逢えると良いなぁと思います。

本当に、お世話になりました!

というわけで、近日中に「第一部:佐賀編」は最終回を迎えることになります。
もう少しお付き合い下さい。

今回走ったルートは以下の通り。120kmでした。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=f17ede80074b2f41fb1f84afc635df5e

ODO:4545km

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

補給食バッグを作る

100均で補給食バッグを作ってみました。
これは、阿蘇望Bコースに行くときに作ったものですが、
まずは、100均でこれと、マジックテープを買ってきます。
あと適当な太さの紐を用意します。
DSC_0144

 これを下の絵のように改造します。
私のはマジックテープの取り付けだけでは心もとなかったので、
結局紐をつけて補強しました。
249-01
 
でっきあっがりー
ちなみに補助のライトも(さすがにメインはGENTOS)、
トップチューブバッグも100均だったりして。
DSC_0084

補給食を詰め込んで、飛び出さないようにチャックをちょっとだけ閉めてます。
 00081

face001自転車に取り付けるときは、外れて車輪に巻き込まないように
 取り付けには充分注意して下さい。改造は自己責任で。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

しまなみ海道を「一区間だけ」走る(その2)

ということで、次の日になりました。日曜日は天気予報は大当たり。
気持ちの良い朝になりました。
サンライズ糸山に向かいました。今日はここを走るぞ!!
DSC_0354
とはいったものの、まだレンタサイクル開始までには時間があります。
展望台の方へ向かいます。
DSC_0359
ところが、下の子は自転車に乗れるのは良いものの、下り坂ではまだ
あまりブレーキが出来ないことが判明。
 259-01
face005自転車は回収、私以外は歩いて先に来島海峡大橋を渡ることに。
私はサンライズ糸山まで戻り、レンタサイクル開始時間まで待っておりました。
 DSC_0367
今日のパートナーは、Ordina、君に決めた!
実はクロスバイクに乗るのは初めてで、シフトチェンジのやり方、最初分かりませんでした・・・
サドルのスポンジは尻が痛くならないように、と付けてみましたが、上手く行かず、すぐ外しました。
 DSC_0368
DSC_0369
DSC_0370
しかし、橋の上からの景色は良かったですね。晴天にも恵まれ、ずっと走って
いたかったのですが、家族から「もうサンライズ糸山まで戻りたくない、
迎えに来て」という連絡があったので、 
DSC_0371
 最初の道の駅(サイクリングターミナル)まで行ってから、戻ることに・・・残念・・・
家族を拾った後、また大三島まで行って、再度写真を撮ってきました。
260-02

 face007だから自転車に乗ってきてないんだから、ズルすんなてー!
ということで、家族も疲れてしまったので、ぼちぼち家に帰りました。
DSC_0394
さようなら、しまなみ海道。また来れるといいな・・・
face009ちょっと泣いたやろ
face010泣いとらん!
にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてださると嬉しいです。

しまなみ海道を「一区間だけ」走る(その1)

土日かけて、しまなみ海道に行ってきました。
タイトルの通り一区間だけしか走ってないので、物足りないのは物足りないですが、
しまなみの風を感じることが出来たので、そこは満足でした。

土曜日の9時頃に家族で出発です。車載したのは、
ロードではなく子供用の自転車。 下の子用の自転車は、多分なかろうという判断でした。 
ゆるゆる準備したので、めかりに到着が11時半!?到着はいつになることやら・・・・

注)これは関門橋です。
DSC_0327-1

天気はこんな感じで今にも雨が降りそうだと思っていましたが、尾道に着いたらとうとう降り始めました。
それでもひとまず、向島でサイクルステーションがどんな感じか見た後、一路大三島へ。
雨の中、やってみたかった記念撮影を。
258-01
clip_3

記念写真だけは忘れずに。
DSC_0351
face009せっかくの橋の景色も、雨なので残念。
DSC_0352

その後「車で」今治まで渡り、土曜夜市があっていたので、それを見つつ。
晩御飯を食べたら夜になってしまったので、家族揃って車中泊。
face005結構身体が痛かった・・・
face0071mmも自転車乗ってないやん!
face005天気予報は晴れだし、明日勝負!

(子供の声)つまんなーい!!
  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

FD(フロントディレイラー)を無謀にも調整する

FD(フロントディレイラー)を無謀にも調整してみました。

基本的な調整にあたっては、ハマってしまわないように
「それでも強く生きて行く」さんの所
( http://ktmsnb.blog.fc2.com/blog-entry-525.html)
と、
「えふえふぶろぐ」さんの所
(http://ff-cycle.blog.jp/archives/1030439624.html)
(http://ff-cycle.blog.jp/archives/1031164240.html)
を参考にしました。

(6/22補足:FDを動かす前に、いつでも元に戻れるように油性マジックで
 印をつけておりました。やっぱりハマるのは怖いですし。)

まずはシフトワイヤーを緩め、たまっていた汚れを取って、
気になっていたチェーンガイドとチェーンリングの距離を出来るだけ狭めました。
あんまり近づけると、チェーンガイドの一番下が、チェーンリングに
当たってしまうということを、初めて知りました。
DSC_0323
 
その後は、FDの位置と調整ネジとの格闘です。
257-01
 
私の場合、これで良いのか悪いのか何とも言えませんが、
まずインナーローに合わせた後、内側調整ネジを緩めてFDを出来るだけ内側にして、
その位置でチェーンガイドにチェーンが 当たらないよう、FDの位置を合わせました。
こういうときはバンド式が便利!?チェーンリングとの並行は、そこそこ出ておりました。
シフトワイヤーはこのとき、遊びがない程度には張っておきます。
ワイヤーアジャスターは、今後延びるばかりと考え、一番短くしております
DSC_0320-1
 
その後、ここを基準にギアをアウタートップに合わせ、チェーンガイド外側の一点が
チェーンに当たらないように、今度は外側調整ネジで ギリギリまで合わせます。
その後、チェーンが外側に落ちない程度に、少しだけ外側へと調整しました。
DSC_0317-1
 
このような調整にした目的は、バネが硬いFD-3500のシフトチェンジを
軽くするためです。こころなしか軽くなったような。

face005結局調整前と変わったような、いつものようにプラシーボなのか
良く分からないまま、FD調整は終わりました。2時間位でしょうか。
face008元々そんなに変速には困ってなかったじゃん。いじり壊さなくてよかったよ・・・
face001一応チェーンガイドと、フロントチェーンリングの間隔が狭くなったから、良しとしますか。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

顔アイコンを作る(その2)

face005雨が降って走れないので、顔アイコン作りに精を出す。
face007そんなんじゃダメやろう!
face008はぁ・・・そんなんじゃダメやろ・・・
face006次回「ねるねと走ろう!?」さ~て、どう戦い抜くかな・・・ ? 
face001ちなみに最初にこの猫を描いたのは、2002年でした。今の方が簡略化。
gure
  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: