ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、実はイオンバイクのmomentum iWant2.4 ロードバイクとしては安くて重い方ですが、頑張って山に登ります。

パーツ購入

タイヤ(Vittoria RubinoPro3-25C)を買う

前回のツカサの走行会の後、後輪が磨り減って変形してしまったので、
(2000km位で一度前後ローテーション済み) 思い切って前後ともタイヤ交換しました。
変えたのは、VittoriaのRubino Pro3(25C)です。 ヤフオクで2本で5000円位でした。
00096

まだ23Cのタイヤを履いたことがないのですが、 乗り心地重視でまた25Cを買ってみました。
乗り心地も、軽さもアップした感じです(やっぱりプラシーボ!?) 。
タイヤを変えて、鳥栖-筑後川までと、樫原湿原に行ってみました。
ちなみに前のタイヤ(買った時についていたチェンシンタイヤ)は300gだったので、
片方50g、前後で100g位は 軽くなったです。

face004で、また調子にのってもう1セット買ってしまいました。
これで当分タイヤは要らないかな・・・

face005しかし、過去の自分の日記を見返してみると、「まるで成長していない・・・」
00098

00097

ODO:4307km

  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

(長文注意)スプロケット組み換え(14-27t化)をする

相変わらずちょこちょことしみったれた改造をしておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 
今回はあまり勧められたものではないかもしれませんが、スプロケットの組み換えをしてみました。

CS-HG50-9(14-25T)を購入し、そのうち15Tを外します(15Tだけは外せます)。 
元々持っていた12-27Tをかしめているピンを、ヤスリか何か(私はドリルで外しましたが、硬かった・・・)
で外し、27Tだけを使用して、14-16-17-18-19-21-23-25-27という9速を作ってみました。 
14と16の間、25と27の間がギアの削り加工があっておらず、変速は微妙な結果となりましたが、 
ひとまずこれで走ってみようかと思います。 
狙いは16~19までのクロス化と、ギア4、5速に18T、19Tを持ってくるというところです。

注)自転車の改造はあくまでも自己責任でお願い致します。

00040


その後あちこちを調べ、自分でも実物をしげしげと見たのですが、変速のための加工(シカケ)が
1T差ならば1つ、2T差ならば二つついているという記述を見つけました。

それは大ギア歯数と小ギア歯数の最大公約数で決まり、その理由はシフトダウン時
小ギア⇒大ギアへチェーンが移るのに、大小ギアの歯先が決まった距離となるタイミングが
スプロケット1回転のうち何回来るかによって決まるためと思いました。

シフトダウン時は、必ず決まった距離の箇所でチェーン移動が発生し、
それをしやすくするためにギアの加工がされているようです。
それが合わない場合は、合うまでゴリゴリと音がして、ずれていくようです。

従って、位相を合わせるだけでなく、歯数差が変わる場合(大小ギア歯数の最大公約数が変わる場合)、
小ギアから大ギアへ移る際のチェーンの流れを見て、対応する大ギア側の歯先の向きが
合っていなかった場合は、小ギア側は無理にしても、大ギア側の歯先を少し削れば変速は
それなりにスムーズに出来る事が分かりました。

うちの場合、14Tスプロケットのフリー側の幅の狭い箇所を削り、9箇所どこでも合わせられる
ようにした後、元々14-15Tだった歯数差1Tが14-16Tとしたので2Tとなり、もう一箇所変速出来る
ポイントが出来たため、そこに対応する大ギア側の歯先を少しだけ小ギア側に向くように削りました。

※記事再アップ時(2016/07/06)現在も使用中です。
にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

手組みホイールが欲しい

ホイールの手組みが気になっていて、リム部が軽いものが良いのではないかと思い、 
タキザワサイクル、パックスサイクル、のむラボ日記、サイクルメンテナンスと夜な夜な見てたりしますが、 
いかがお過ごしでしょうか。

WH-R501-30も良いのですが、登りがつらいのと、街中ではゴーストップが多いのと、 
下りでスピードが出すぎてしまうのがちょっと怖くて、やっぱりリムは軽いほうが良いのかな、 
と思うようになりました。

ネックはスポーク長の計算かと思うのですが、これをやらかしても大丈夫なように、 
ネジ切り機(ダイスでは駄目なんですね)を買おうかな、とか思ったりもしております。 
それか、最初は組んでもらうか(タキザワサイクルは、組んでもらう費用が安いようで。)・・・

希望は、安くてそれなりに軽くて、耐久性があって25Cが履けて、カップアンドコーンでという点ですが、 
リム:キンリン XR-19W 32H 
ハブ:シマノ CLARISか、SORAか、TIAGRAのハブ前後(実はどれも一緒!?) 
スポーク:首折れがしにくいメーカーのステンレス製2.0mmストレートか、2.0-1.8mmバテッド 
ニップル:スポーク付属の真鍮で 
組み方:前後ともイタリアン6本組み 
この辺りで1500~1600g位が出来れば、御の字なのですが・・・キビシイかな。

と妄想をしておりました。妄想は膨らむばかりです。
00031
 face008人間の欲はきりがないもので。

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

チェーン(CN-HG93)、ペダル(RMX)を換える

チェーン(CN-HG93)
今のチェーンは買ったときから殆ど伸びてなかったのですが、
9速の自転車なのになぜか10速の
チェーン(KMC X10SL)が付いており、
フロントの変速がちょっとギクシャクする感じが
 あったので、
いつか9速のにしたいと思っておりました。
当初CN-HG53を買おうとしてましたが、そんなに値段が変わらないので 
CN-HG93にしました。少しは錆びないかな・・・ 
これまで何度かママチャリのチェーンは切ったりつないだりした経験はありましたが、
アンプルピンを使うのは初めてで、ちょっと緊張しました。結構チェーン切るの硬かったです。

MKS(三ヶ島) RMX
購入時に付いていたペダル(VP992)は、一度分解してグリスアップしていたので、 
回転は悪くはなかったのですが、踏面があまり大きくないので 
もう少し前後に大きければ使いやすいかなと思ってました。 
手で回してみると、それだけでもすごい回りますね。 実際に乗ったときも、随分踏むのも 
回すのもやりやすくなりました。しかしこれもグリスアップしてみたい欲求が・・・
00024

 

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

WH-R501-30を入手する

個人売買で入手しました。リム高さ30mmと気づいたのは、家に持って帰った後でした。 

数十キロ程度の中古でしたが、帰って速攻でシールはがしと、グリスアップ(玉押し調整)をしました。

ちょっとゴリゴリ気味に調整しましたが、それだと前のホイール、シールドベアリングの方がよく回り、 
重量もそんなに変わらないので、変える意味があるのか怪しくなってきました。

スポークはエアロスポークになったので、ねじれないように気をつけつつスポークテンション調整を 
行いました。

実際にそれで少し走ってみたのですが、古湯側から天山へは、足を付かないで登れるようになったので、 
効果はあったの・・・かな?

帰ってきて、フロントは玉押しを少し緩めました。30秒位は回るようになりました。

face0052015/07/12に手放しました。予備として持っていても良かったかな・・・

00018
 

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

スプロケットと、ブレーキキャリパーを買う

スプロケット:TIAGRA CS-HG50-9 (12-27T) 
ブレーキキャリパー:BR-5700L F/R

天山に行ってから、ギアはもう少し軽くしよう、そしてブレーキはもう少し止まる 
ようにしよう、という思いが強くなり、スプロケットを購入しました。
ブレーキは中古で一個前の型ですが105(BR-5700)を、ヤフオクで落札しました。
 4000円ちょっと位だったでしょうか。ブレーキシューをホルダーごと買うと思ったら、安いかな・・・
00016


face001ギアは11-25→12-27Tにして、チェーンを変えないギリギリの大きさに、 
ブレーキキャリパーは、インナー/アウターケーブルを変えずに済むものにしました。 
(とはいえリア側は調整で切り過ぎてしまい、結局変えることに・・・)

また、ブレーキキャリパーの方は、今もっているIwant2.4にはフロント側の枕頭ナットの軸の長さが足りず、 
自転車店に無理言って、純正(最大全長27mm)より長いもの(全長37mm)を売ってもらいました。 
(サイクルショップツカサさん、ありがとうございます!!) 
太さが1mm太かったので、削るのに5~6時間と随分手間が掛かりましたが、何とか取り付けられました。

face004効果のほうは抜群!ギアは少々キツくなっても、もう一段軽いのがあるし、 
下りは安心してブレーキが掛けられます。ブラケットポジションで後輪がロックするのは初めての経験でした。 
ブレーキは「105以上にしろ」というのは本当に素人の自分でも良く分かりました。 
まだ平地を少ししか乗ってないのですが、早く山に登ってみたいです。


 

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

ホイールの振れ取りをする

寒い間に、ホイールの振れ取り(後輪は特に縦振れが大きかった)と、 
スポークテンションを揃えようと(指で弾くと明らかに音が違うのが分かりました)、 
ニップル回しを手に頑張ったのですが・・・・

ママチャリの時に使っていたニップル回しそのままなのが悪かったのか、 
タイヤ外さないで横着やったのが(一応空気は抜きました)悪かったのか、 
買ったときからスポークがキンキンに張りすぎていたためなのか 
(一応回す前に油も差しました)、 
真鍮ニップルを2つばかりなめてしまいました。
00012
 

結局タイヤも外して、裏から表からと、何とかなめたニップルを外し、 
すぐさま自転車屋に駆け込んで、ニップルを泣きついて売ってもらいました。 
ついでに、定番?のシュワルベのリムテープ(16mm)に取替えました。
振れは一応まぁまぁ取れて、スポークテンションもそこそこ。 

face005ついでにハブメンテしようと、これまたママチャリの時に使っていた 
ディスクグラインダー用スパナを15mmに削ったものを突っ込むも、 
厚くて入らないので、ハブコーンレンチを買ってきました。 
アストロプロダクツ佐賀で、「AP 4PC ハブコーンレンチセット」を購入。
それでも厚くて合わなかったので、100均で薄型スパナ小(厚さ2mm)を買って、 
これまた100均で買ったダイヤモンドやすりで加工して、やっとの思いでロックナットを外しました。

face003・・・・うちの自転車(Iwant2.4)のハブは、カップアンドコーンではなく、シールドベアリングでした。
face009イイネ!
にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

TIOGA AL Nine 突き出し長さ60mm 84/96°を購入

「ステムは長くないと!」という方にはお叱りを受けるかもしれませんが、
私は昔から非常に身体が硬く、前屈がマイナスなので、今のステム90mmでは
逆付けにしてもハンドル(ブラケット部)がちょっと遠く感じてました。
00009

そこで、思い切ってステムを突き出し長さ60mm、逆付けにしてみました。 
近所をぐるりと一回りしてみたところ、今のところ姿勢は楽なようです。 
さすがにいつまでも、というわけではなく、身体が出来て、柔軟性が上がれば 
いつかは元の90mmに戻すつもりです。
face009ホントかなぁ・・

face001メリット:姿勢が楽、ブレーキレバーが持ちやすい(心持ち効きも良い) 
face003デメリット:やはりふらつきやすいので、立ち漕ぎ(ダンシング)がしにくい
という感じです。

にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: