ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

山形編

ブルベ BRM421 石川夏井200kmに参加する(反省編)

弱りました。
ブルベから帰ってきて、完走したのはしましたが、問題点が山積みなことに気づきました。
373-01

ブルベはいわば将棋のようなもの。
次の日に行った、天童の人間将棋での加藤一二三九段の言葉にあった、
「勝負は良い手を打ち続ければ勝てる」との言葉にハッとしました。
P_20180422_122240
私は初手から「悪手」ばかり。いわば並んだ歩にがむしゃらに玉で突っ込むようなもの…
これでは勝てません(完走も危うくなるわけです)。

くろみつさんは言ってました。
face024「ブルベは、忍耐のスポーツですよ。」と。
あれだけ走れる脚を持っていながら、集団では先行することなく、
坂でも無理することなく淡々とペダルを踏む。そうして体力の消耗を最小限に抑えるのでしょう。
もっと早く気づくべきでした。

<装備> 
・やはり収納(バッグ)は必要。着替えを収納出来ず、腰に巻いていたのは失敗でした。
 サドルレールにベルクロで巻きつけてましたが、何度か崩れてやり直し、ロスタイムも大でした。
・ キューシートは、配置を見直す必要ありです。傾けていたため、最初から最後まで
 前方から風を受けていて、風の抵抗がかなりありました。サイズを小さくするか、せめて投影面積を小さく。
・GPSによるナビは必要。当初は道に迷った時だけスマホと考えていたが、市街地では
 常に表示させるためのマウントが必要でした。やはりGARMINか何かが必要か…
・風の抵抗といえば、そろそろウェア(ジャージ)は買ったほうが良いのかな。
 今回のような向かい風基調の日には、痛感します。
 それよりも着替えを腰に巻いたのと、キューシートが一番影響大きかったと思いましたが。

<走り方>
・コンビニでの時間の使い方が下手過ぎ。短時間で切り上げて、道路に戻るべきでした。 
・登り、向かい風で無理をしない。速度が下がっても、体力の消耗の方が痛かったです。
・それに加え、平坦でも無理をしない。平均時速を1km/h上げるより、休憩時間を減らしたほうが
 トータルではプラスになるようです。
・食欲なくても、塩分は定期的に摂取する。
・調子に乗らない。みんなに迷惑を掛けない。


実は、ブルベから1週間経ちましたが、まだ手のひらの痛みが引きません(押さえると痛い)。
最初の2~3日は、握力も戻ってこなくて、箸も満足に持てなかったのには焦りました。
しびれていたわけではないのですが、おそらく「手根管症候群」になりかかっていたのでしょう。

過去には「拇指CM関節症 」や、「へバーデン結節」と厄介な症状に悩まされていた事もあり、
なるべく手に荷重が掛からないよう、痛くならないようにと極端なアップライトポジションにしており、
この冬に体幹もそれなりに鍛えてはいたのですが、
100km以上のロングライドとなると、手の痛みが出てきてしまいます。弱ったな。
痛みがおさまるまでは、ちょっと走れないですね。焦る。

でもこのままでは終われない。チャンスがあれば、リベンジを。
そのためにも準備はしておかねば。
ブルベ「 BRM421 石川夏井200km」、ひとまずこれにて終了です。

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベ BRM421 石川夏井200kmに参加する(4)

・ ・ ・ハッ!
どうやら座り込んだまま、眠ってしまっていたようです。
ほんの数分だったと思いますが、それを二回繰り返し、
ノロノロと立ち上がります。

「私は、何とかゆっくり帰りますので、皆さん先に行かれてください。
 どうしても帰れそうになかったら、輪行しますので。」
371-01
 するとKさんが、
「まだゆっくり帰っても間に合う。俺がナビ持ってっからルートは大丈夫。前を走って。」
「でも、それでみんなが時間切れになったら」
「帰るんだよ、俺と…」 

くろみつさんも、ゆきさんも一緒に行って下さることになりました。
「…ありがとうございます。」


そうと決まったら、急いで準備をします。
PC3に残っていた人も、もうほとんど居なくなってました。

時間内に帰らなくては。また座り込んでしまったら、本当に時間切れになってしまう。
ならば出来るだけ速く走らなくては。きついながらもペダルを踏み込みます。

「待って!そんな調子じゃまた参ってしまうよ!」
そうでした。これがいけなかったのです。はやる心を抑えつつ、ペースを守ります。

時間は刻々と過ぎていきます。でもここは東北。
陽が傾くにつれ、気温も急速に下がってきます。
暑かった昼間が嘘のよう、むしろ肌寒くなってきます。
それは自転車に乗っている人間にとってはむしろ好都合。
向かい風も収まって、気持ちよい風に変わってきます。

吐き気も、ボーっとした頭も、ぐんぐん良くなってくるのが自分でも分かります。
372-01
いつもの自分なら、30kmぐらいなら何てことはない。これなら、帰れる…

快調なペースで(それでも飛ばすことなく)走り、
念のためもう一度コンビニで休憩を取ってから、
日の落ちた市街地を通り、ゴールに向かいます。
先頭は変わって、くろみつさん、ゆきさん、Kさんが前を走ります。
途中でおくやまさんとも合流します。

前を走るKさんは時計をチラチラ見ています。やっぱりギリギリなんだ…
P_20180421_191721
市街地はコースは曲がりくねっており、信号もあったので到着は18:50。
19:30が制限時間だったので、ギリギリでした。ホッとして力が抜けました。

今回はとても一人ではゴール出来なかったです。一緒に走って下さった、
Kさん、くろみつさん、ゆきさんのおかげです。貰ったメダルは、重かったです。

ゴールした方に振舞われたお菓子を頂き、味噌汁を飲みました。
本当に美味しい。そしてそれは、身体からどれだけ塩分が抜けていたかを物語っていました。

駐車場に戻り、最初は御飯を食べに行こうとしてましたが、もうみんなくたくたで解散。
私も車でしばらく休憩してから、家路へと向かいました。

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると、うれしいです。
にほんブログ村

ブルベ BRM421 石川夏井200kmに参加する(3)

SP2から折り返しての30kmは、本当にきついライドでした。
向かい風は容赦なく自転車を押し戻し、吐き気と戦わなければなりませんでした。
速度はぐんぐん落ちていき、前を行くKさんとの距離も離れ、時々待たせてしまう状態でした。

こんなはずではなかった。

もっと楽にこの200kmを走り終え、もっと距離を延ばせると思ってました。
冬に練習して、少しは走れるようになったと、慢心していたのです。

ところが実際はどうだ。まだ130km超えた位なのに、止まってしまいそうじゃないか…
熱中症と言っても、原因は、自分のマネジメントがダメだったせいじゃないか…

370-01
あぁ、あの木陰で座って、いや、横になれたらどんなに楽だろう…
とうとう道端(路側帯の広い場所)で、座り込んでしまいます。


後続のゆきさん、くろみつさんも声を掛けて下さいました。
「とにかくDNFするか、続けるかは、最後のPC3まで行ってから決めよう。」
時間は40分の猶予があり、ここで10分ばかり座り込んでいました。


二度目の座り込み。ここにはちょうど自販機があり、身体が受け付けないながらも、
スポーツ飲料を流し込みます。ちょうど建物から人が出てきたので、お水を分けてもらいました。

P_20180421_152847
そして、滝桜の前でも。もう葉桜を見て楽しむどころではありませんでした。
しかしここまで来たら、PC3まではあと少し。きついながらもペダルを回します。

 
ようやくPC3、デイリーヤマザキに到着。
区間距離161.4km、参考時間が10:44-16:44。到着は16時を回っていたと思います。
またも座り込んでしまいます。辛うじてスポーツドリンクを流し込み、氷を買って頭を冷やします。

どうする?このまま進むか、それともDNFして帰るか。ここから駅までは600m、輪行すればすぐに帰れます。
膝を抱えてうずくまります。どうするどうする。せっかくここまで来たのに。でもあと40kmも走れるのか??

みんなはテーブルで補給をしています。これ以上待たせちゃいけない。早く決めなくちゃ。
でもきついよ。気分が悪いよ…

・・・・
・・・
・・



にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベ BRM421 石川夏井200kmに参加する(2)

PC1を過ぎてから、かなり調子に乗ってスピードを出していたため、
減速するように言われ、26~27km辺りで走っておりました。

少し前から、どうもサイコンの距離表示と、コマ図の積算距離が合いません。
交差点間が開いているものは良いのですが、市街地で頻繁に曲がり角があると、
間違ってしまいます。私以外は皆さんナビ持ちでしたので、本当に助かりました。
前々日に、タイヤの周長を測って校正をしていたのですが、それでも合ってなかったようで。

その後ウルトラマン通りで写真を撮るということで、ゆきさんとくろみつさんとは
一旦別れ、しばらくKさんと走ります。須賀川の街中でちょっとトイレ休憩。
P_20180421_104451
 
しばらく国道118号線を通り、PC2のセブンイレブン石川本宮店に到着。
P_20180421_115021
区間距離101.2km、到着は11:50。参考時間が08:58-12:44だったので、
50分強の貯金。思ったより増えないなぁと思ってました。

ここでまたゆきさん、くろみつさんと再開。
「あれ?いつ追い越したの?」お二人は追いつこうと、結構急いでたそうですが、
どうもトイレ休憩の間に抜かされていたようでした。

それにしても暑い。食欲がなかったのでコーラだけ飲んで、何も食べませんでした。
ちょうど半分折り返し地点で、そのときは、まだ元気はありました。
ここからは少し登りがあるそうですが、また4人でボチボチ走ります。

危険地帯と言われていた107km地点のグルービングも通過し、これでもう登りはないと思って、
余裕をかましてました。「まてー!」なんか言って飛ばしたりして。

そういえば、ゆきさんは去年は那須ロングライドに出て、あまりの暑さと高低差に
タイムアウトになったと言ってました。道すがら、熱中症で座り込んでいる方が多数だったそうで。
何て過酷なライドなんだろう、今日はそこまで暑くなくて良かった、と思ってました。
369-01
そうこうしていると、ゆきさんが「道間違ってる、Uターンしよう」と教えてくれました。
…全然気づきませんでした。そろそろ木陰で「後続を待とう」と言おうとしてたところで、
一人で走ってたらエライ事になってたと思います。数百m程度のロスで本当に助かりました。

しかし、これで後続のKさんを逆に追いかける事に。そしてKさんは前に追いつこうと
飛ばしていたそうで、お互いが見えないデッドヒートになってしまいました。

結構飛ばしてもKさんの背中は全然見えず、ゆきさん曰く、
「これでも結構飛ばしているのに全然追いつけない。一緒に走ってた方、どれだけ豪脚なんですか…」
と言っていたのを覚えています。

そうしていると、私も徐々に遅れ始めます。そのうちカーブ一つ二つと見えなくなり、
「結構頑張ってるはずなのに、なぜ追いつけないんだろう…」と思っておりました。
(その時に、おかしさに気づくべきでした)

そして、SP2(有人チェック)の手前で、すれ違う方々から「向かい風!」と言われて、
その意味することが分からないまま到着。

なんか、この30kmの間で、だいぶ疲れました。
P_20180421_134259
SP2の夏井多目的集会施設に到着。
区間距離129.4km、到着は13:43。参考時間が09:48-14:36だったので、
50分強の貯金は変わらずでした。あれだけペダル回したのに??

なんか頭がボーっとします。水道があったので、ヘルメットを脱いで、水をかぶります。
気持ちが良い…30秒位動けません。

あ、そうだ、通過チェックをしなくちゃ。 縁側の方から入りましたが、
なぜか陽に当たりたくないので部屋に上がって、麦茶を貰います。

お菓子もいっぱいあるのに、固形物を食べたくない。
おかしい。胃がむかむかする。ここで体調の異変に気が付きます。
でも、もう一回頭から水をかぶって、スタートしたくないけど出発します。
Kさんから「梅干が有ったので、食べておいたほうが良いよ」と言われて、和室に戻ります。
身体は受け付けないのですが、1個だけ口に入れて飲み込みます。


ぐったりした写真撮ってて、本当にそのまま立ち上がりたくなくなってて。
それでも強がって、「先行します」なんて言っちゃって。



にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベ BRM421 石川夏井200kmに参加する(1)

ついにブルベ当日になってしまいました。
前日は早めに布団に入り、一応5時間位は寝たのですが、やはり興奮して
目覚ましよりも早く起きてしまうものですね。結局2時前に起きて、ゴソゴソと朝御飯を食べ、
スタート地点であるJAふくしま未来 野田支店へと向かいます。
場所はあらかじめ調べてはおりましたが、夜に走ると場所が全然分からず、結局ナビ頼り。
早朝3時頃に何とか到着しました。
 P_20180421_030508
まだまだ真っ暗ですが、もう既に駐車場奥の一列は埋まっておりました。
300kmの小名浜コースの方も同時開催で、1時間スタートが早いためです。
今日一緒に走る、Kさんの車も止まってました。早い…

時間までちょっとだけ車で仮眠して、周りが動き出したので、偵察してました。
最初は大抵隣の車の方に話しかけるのですが、ベテランさんのようで
あぶくま自転車のオーダークロモリでカッコいい!GarminのEtrax30がブルベ向き
という情報をいただきました。

P_20180421_053722-1
その後昨年のツールドさくらんぼ以来のゆきさん、初顔合わせのくろみつさんに
会うことが出来、しばし話します。ゆきさんは初めて、くろみつさんはもう何回も
参加されているベテランさんです。ドキドキしますね。

P_20180421_044245
4:40。300kmコースの方のブリーフィングが始まりました。まだあと1時間は
ありますが、どんなものか後ろで聞いておりました。
開催の挨拶、コースの注意点、変更点などを話されてました。

P_20180421_045635-1
車検が終わり、スタートです。いってらっしゃーい!

などとのんびりしてられません。私も準備、準備。
同じようにブリーフィングをして、車検を受けて、スタートします。
P_20180421_054759-1
空はすこし明るくなってきました。行ってきまーす。

P_20180421_062523-1
つちゆロードパークへ登る、ふもとのコンビニでトイレ。ここでスタート後30分。まだ元気です。
ここで、おくやまさんに会うことが出来ました。登りが心配だそうで、先に行かれてました。
Kさんとボチボチ登ることにします。

P_20180421_072244
つちゆロードパークまでの登りは結構な距離はありましたが、ここさえ登ってしまえば
あとは下り基調なので楽だろうと思って、二人ともちょっと頑張りました。
(実はそうではなかった…)
区間距離20.9km、到着時間は7:20。参考タイムが06:37-08:03なので、40分余裕がありました。

暑くなったので、 上を脱いでサドルに巻きつけます。ここからは、結構長めのダウンヒル。
ヒャッホー!とみんなどんどん下っていきます。登りの時間を取り戻せるかな…

下りになるとKさんの天下。もう全然追いつけません。PC1のセブンイレブン岩瀬柱田店まで、
結構飛ばした感じですが、ずっと向かい風で右足と右尻がちょっと痛かったりして。
区間距離70.3km、到着が9:50。参考タイムが08:04-10:40なので、50分の貯金。
P_20180421_095005
ここで、くろみつさんとゆきさんに再度合流。お腹が空いたので、
レシート確保(※通過証明のため、あとで提出するのです)を兼ねて食べるものを買います。
30762643_1103865226429880_8763791684477762604_n
Kさんはカレーヌードルだったので、

P_20180421_095450
負けじと弁当をガッツリ買ってしまいました。アホです。
face008そんなところで張り合うなよ…

こうやって座り込んで食べているので、どんどんタイムロスしている事に気づいていませんでした。
この日は晴天、気温はぐんぐん上がってきます。そして厄介なのは風。
ゆきさん曰く、「こんなに向かい風ばかりってことは、なかなかないんだけど…」
そしてこの辺りから、体力が削られている事に全然気づいていませんでした。 

この後は4人で一緒に走ります。向かい風が少し減ったので「貯金増えないかなぁー」と考え、
また調子に乗って先頭を飛ばしていたのですが…

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード