ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

ロードバイク

短期決戦!県民の森とそうならなかった蔵王に登る。

5/2(水)は休みを取って、ちょっとロングライドをしてみました。
まずはおくやまさんに会いに、県民の森に。
ちょっとだけ時間があったので、ギリギリ間に合うかな?と、
「霧の中、白鷹まで走る」で、一昨年行きそこなった県民の森に登ってみました。
県民の森は、いくつか登る場所があるのですが、西公園に車を止めたので、
今回スタート地点はここからとしました。


最初はあまり勾配もなくて、調子よく飛ばしていたのですが、段々キツくなってきます。
ゼイゼイ。まだ頂上につかないの…?
勾配が変化するのでギアを軽くしたり重くしたり、ガチャガチャやりながら登ります。
こういう勾配苦手…
375-01
な、なんとか頂上に辿り着きます。まずい、時間が!
ということですぐに降りることに。 

一応頂上はこんな感じで、池になってます。釣りをされている方も何人か見かけました。
P_20180502_090359
もっと先に行くと管理棟があって、その先にアスレチック等、遊べるところもあります。
(一昨年に家族で行きました)また、何人かロードバイクで登られてる方も。 

さて西公園に戻り、おくやまさんと別れてから本日のメインディッシュ、蔵王に向かいます。
まだ時間があるので、少し先まで行けないかなーとか思ってました。
これまた一昨年と同様「蔵王に登る!(山形:上山でん六側から)」、近くの公民館に車を止めて


ここからスタートします。
今回はビンディングなので、少しはまともに登れないかな…
と思ったのですが、出だしから向かい風!ちょうどお釜の方から下に吹き降ろす風向きなので、
もろに邪魔されます。ひ、ひどい…つづら折れの横風になる時が、唯一心(足)が休まる時。

今回一計を案じ、「塩分チャージタブレット」を持っていきました。しんどい時に、なめながら登れないかな。
早速ライザワールド先の、冬季閉鎖ゲートの辺り

で、一つ取り出して口に入れてみました。
face020プラシーボかもしれませんが、脚が回るようになった!
face009気のせい、気のせい。
とにかく気を良くして、結局持っていたもの全部なくなるまで連続で口に放り込みながら、
気を紛らわせながら登りました。
376-01
ということで山頂に到着。やったー!
二度目ですが、やっぱりリフト乗り場が見えると「やったー!」と声が出てしまいます。
P_20180502_130414
P_20180502_130416
この日の山頂は、寒くて寒くて。下は暑いのにだいぶ気温が違ってます。
雪の壁は、この辺はあまり残っていませんでした。
到着時刻は13:04。でももう先に行く気力はなくて、リフトに乗ってみることに。
face008やる気ないのね…
P_20180502_131831
高所恐怖症ですが、このリフトはそんなに高くないので安心。
P_20180502_132112
 7分程で山頂に着き、10分ほど歩いてお釜という火口湖の見えるところまで行きます。
P_20180502_132751
 寒いので早くレストラン、レストラン…
P_20180502_133631
ちょっと昼過ぎていたので、ラーメンと山菜うどんしか残ってませんでした。
ラーメンを食べて暖を取りました。 
P_20180502_135137_1
山頂の遊歩道はこんな感じ。雪はあまりないですね。SPDシューズが
結構汚れてしまったので、帰ったら洗濯です。

下りはあっという間ですが、やっぱり寒かったです。
前回ハンドルを見直した部分は効果あったように思います。
手に伝わる振動はだいぶ減りました。

今回走行した距離は70.39km。ODO:7264km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ツール・ド・さくらんぼ2018にエントリーする

昨日エントリー開始でしたが、何とか参加できそうです。
エントリー開始直後に、最初「受付中」の所をクリックして、
「な、何も起きない!!」と焦ってしまいました。
相変わらずいずれのコースもあっという間に定員いっぱいとなる大人気イベント!
P_20180415_090740
今年こそは葉山に登りたいなぁ。


  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベの準備をする(4)キューシート、他小物

ブルベの準備も、ちょっと増えました。
キューシートも用意しないとならないですね。二枚を両面になるようにして、ラミネートで貼り、穴を開けて
シフトケーブルのアウター(触覚で良かった!)と、ハンドルに紐で縛ります。
最終的には、ハンドル周りはこんな感じに。
P_20180414_222935
 
他の小物は、こんな感じです。
P_20180414_223115
ブルベカードケースとして、
スマホ防水用袋と、ストラップ(いずれも100均)

P_20180414_201001
モバイルバッテリーケース。中に単三を4本入れて使います。
使うはめにはなりたくないですが…

P_20180414_223228
足つり対策のコムレケアゼリーと、補給食のようかん。
face005足つりたくないなぁ…

P_20180414_223145
あとは撤退時の輪行袋「PEKOさんのところの軽量輪行袋」 です。
これも、使うはめにはなりたくないですが、お守りです。

face001あとはケガ、病気しないようにする事くらいでしょうか。ドキドキしてきました。
自転車掃除して、タイヤに食い込んだ石を取っておきます(これ結構大事と思います)。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベの準備をする(3)反射ベスト、ライト

ブルベの準備は続きます。今回は反射ベスト、ライトです。

※ブルベのローカルルールによっては、今回のは抵触するかもしれません。
参加時のルールを御確認の上、御準備下さい。


・反射ベスト
 何を買ったら良いのか良く分からないまま、100均にあったので購入。
 P_20180407_080948
元々付いている反射材の光り方がいまいちだったので、改造します。
左側にあるのは、反射タスキ(これも100均、以前から通勤で使用)の反射材を
外したものです。
これを反射ベストに縫い付けます。ミシンが使えなかったので、手縫いにしました。
P_20180407_114312
後側です。昼間はこんな感じ。

P_20180407_114330
前側です。 

暗くしてフラッシュを点けるとこんな感じです。
P_20180407_221509
これだけ光れば、大丈夫かな…

・フロントライト
ライトの修理(改造)をして、微妙に失敗する…
のライトのままですと、さすがに車検に通らないと思うので、ライトはまともに買いました。
P_20180407_145001
GENTOS 閃 SG-330 ×2と、バイクガイ(ユニコ:UNICO)ライトホルダー×2です。
今のが12ルーメンだったので、かなり明るくなると思います。しかも2本。

・リアライト
 これは、100均のが意外に優れものでした。私が通勤でずっと使っていた
5LED3パターンのものを使おうとしております。
P_20180330_223715
これと、ヘルメットホルダーを使用します。

P_20180330_225528
まずライトを分解。ここまで外します。ネジも使います。

P_20180330_225530
ヘルメットホルダーも開封します。

P_20180330_225720
自転車に取り付けます。そして、カチッとロックを閉めます。

P_20180330_225842
閉めた穴に、先程のライトをネジと一緒に固定します。
このために作ったようにピッタリ!自分でも驚きました。

P_20180407_201244
 段差でカバーが吹っ飛ばないように、タイラップで固定しております。

 ・ヘルメットテールライト
これ、本当に使って良いのか分かりませんが、ヘルメットのテールライトも100均にしてます。
これもロードバイクで使ってたものです。
P_20180407_220918
今回参加する200kmでは、必須ではないようですが… 

P_20180407_201304
今のところ、ハンドル周りはこんな感じです。
あとはキューシートをラミネート化してつけようと思います。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベの準備をする(2)コマ図ホルダー(4/14追記)

ブルベの準備編続きです。今回は、コマ図ホルダーを作ってみます。

・コマ図ホルダー
ブルベのコマ図の使い方を見ていたら、色々参考になる記事があったので、
私も作ってみました。
「ブルベの準備」(東京多摩川自転車2号) 、
「コマ図ホルダー(コマ図ケース)自作手順」(ロードバイクが好き。) 
100均に行って、こういうものを買ってきます。
P_20180330_151336
石膏ボードアンカー、プッシュピン(ケースを使うので、中身は無駄にならないものが良いですね)

P_20180330_151552
アンカーを分解します。ワッシャーも使います。

P_20180330_152242
ニッパなどを使って、外側も切っていきます。ケガには注意です。 

P_20180330_152252
これが必要なので(普通のナットを持っていれば、それでも問題ありません)、
ばらします。ケガには注意です。 

P_20180330_152627
バラすとこんな感じです。

P_20180407_134858
お次はケースです。穴を開けます。

P_20180407_135902
アンカーのネジを通します。その前に、底部に穴を開けて、ハンドルなどに止める
インシュロック(取り外し可能タイプの方が良いと思います)を通しておきます。

P_20180407_125004
コマ図をコピーします。A3にしました。

P_20180407_130607
このコマ図は横方向に読み進むタイプだったので、横方向にカットして、テープで繋ぎます。

P_20180407_141154
これをさっきのアンカーに巻きます。ネジの下の部分は、さっき分解した
ワッシャーと、ナット部分で固定します。外れないように接着剤で留めました。

P_20180407_141751
ハンドルに固定して、出来上がり。
つまみは何か付けたほうが良さそうですね。
あと、上には(見えないですが)輪ゴムを掛けて、グルグル回らないようにしてます。

(4/14追記)
P_20180414_202621
縦型のコマ図もあったので、Ver1.1にするのもあり、縦型にしてみました。
こっちの方が使いやすいかな…


にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベの準備をする(1)ベル、増設ボトルケージ(4/11追記)

368-01
ということで、ブルベの準備を開始します。
まずは小物をちょこちょこと。基本ケチなので、出来るだけ100均で揃えます。

・ベル
 ハンドル周りが色々なもので埋まってしまうので、出来るだけハンドルに
付けずに済ませたいので、一工夫してみました。
P_20180322_231514
ベルを買ってきました。

P_20180322_231818
いきなりカット。ひどい。最初はバーエンドにつけようと思いましたが、上手く付かず断念。
カットしてネジを外すと、四角いナットが入っている穴ができます。

P_20180322_235711
 そこにタイラップを通して、ヘッドチューブ横に固定します。
(2018/4/11追記)
何となくベルの響きが気に入らなかったので、
セリアのベルを買ってみました。
P_20180410_212037
またもやこれも分解。こっちの方がよく響きます。
(個体差かもしれませんが。)
P_20180410_222400
あと、ハンマー部分がバネのため、折れる心配は少ないかもです。

・ボトルケージ増設
 実は随分長いことこの技は使っているのですが、うちのmomentumはボトルケージが
 一個しかありません。スローピングがキツイせいか、コストダウンのためか。
ホームセンターでも「ちょっとナッター」を見ては、フレームにドリルを入れるかどうか、
いつも悩んでおります。
今のところは、「ホースバンドを使ったボトルケージの増設」(cbn Bike Product Review) 
を参考に、水道用のホースバンドを使って、2ndボトルケージをつけております。
P_20180407_201233
フレームに2mm厚のゴム板を巻いて、その上からボトルケージと一緒にホースバンドで
固定しております。ギュッと締めるとびくともしません。ちょっと重量増ですが、
ずっとこのまま使っております。

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

(朝練)十分一山を二度登る+白布温泉でヘトヘト

週末と出張でちょっと練習が出来ていなかったので、朝練のお誘いに早速乗って、
今年初の十分一山に行ってきました。
Hiroさんは「今回2回は登る」と言われていたのですが、果たして…
P_20180401_062041
 スカイパークのふもとで朝6時に集合。自走で行くか、車載で行くか迷いまして、
自走にしたためちょっと遅れてしまいました。あらかじめ連絡をしておりまして、
Hiroさんは1本目を先に登っておりました。
clip_1
自走すると19km弱。結構時間が掛かってしまいました。
これも練習にはなりますが、すみません…

私も息を整えて頑張って登ります。
…しかし、今年初の十分一山、やっぱりなまってたのか、右足の付け根(右尻ともいう)が
途中から痛くなり始め、かばいながら登っておりました。
clip_2
距離は2.2kmですが、平均勾配が10%あり、結構しんどいです。
最後の方は勾配が少し緩やかになるので、頑張って踏みます。
い、一応今回も昨年の記録は抜けたかな…
P_20180401_065103
P_20180401_065239
ということで、ひとしきり休憩して話して、その後2本目行くことに(今回はやめなかった!)。
ジャンバーと鍵を頂上に残して、本気で登ります(1本目も本気でしたが)。
P_20180401_071059
face008写真おんなじじゃん…
 でもstravaの順位はそのままでしたが、1本目よりもタイム上がりました。
やっぱり右尻が痛くなりました。鍛え方が足りないです。
その後、ハイジアパーク経由で戻ります。ハイジアパークの上は、
昨年十分一山(南陽スカイパーク)に登る!(1) の回で、みんなアウター縛りで
登っていた所。今回は私もこっそりアウター縛りで登ってみます。
P_20180401_080317
ダンシングをちょっと入れるも、何とか登れたかな…
去年よりも成長が欲しいので、つい無理をしてしまうのですが、来年が怖いです。
その後は花公園を通って、ユルットの辺りで解散しました。
私はもうちょっと時間があったので 、宣言通り船坂峠に向かいます。
P_20180401_102851
皆さんが朝練コースにされている、小野川温泉経由で今回初めて登ってみました。
勾配はそれほどないのですが、ずうっと登っているので地味に足に来ます。
でも踏んでいかないとタイムは伸びないし。かなりしんどかったです。

さて、ここまで来たのでどうしよう
・白布温泉まで行ってみる
・このまま降りて、電話ボックスからの登りをリベンジ


・白布温泉まで行ってみる
を選択してみました。しかし全然登れません。速度1桁でダラダラと登ります。
ヒー。ちょ、ちょっと休憩。
P_20180401_111532
 もう休憩しても復活しないです。その後の旅館横の激坂地帯と、ロープウェイに
向かう激坂地帯のしんどいこと。
P_20180401_113453
face005休憩したところからここまでは、一応脚着いてないですよ(そういう問題じゃない)。 
ちょっと休憩して、あとは船坂峠を下ります。天気も良くて、風もないようですので…
P_20180401_121235
face023よし、行くぞ!
・・・
・・

 face022あれ、なにUターンしてるの
face019やっぱ無理です。100m位登ってUターンしました。
ということで、船坂峠リベンジはまた次の機会に。もうヘロヘロで帰りました。

走行距離:99.56km(100km行かんかい!)
ODO:6930km
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

いきなりブルベに参加申し込みする…

突然ですが、今朝思い立って、ブルベに出ることにしました。
BRM421 宮城 200km 石川夏井200 です。
今朝までそんなつもりはなかったのですが、冗談で話していたら、段々その気になってしまい、
つい「出ることにしました」と。

なんという勢い…これまで走ったことのない距離で、不安しかない…
今年最初のイベントは、これまでの自転車人生で最長距離を走ることになりそうです。
 367-01
しばらくは、準備に奔走することになると思います。
clip_1

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード