ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

ロードバイク

グル麺ライド(高畠町~七ヶ宿町~白石市~南陽市)を走る(3)

グル麺ライドネタからもう一週間経ってしまったので、今回で終わりにします。
シャインマスカットの休憩所から、蛭沢湖を登って第三エイドのハイジアパークまでですが、
どうもSAさんの動きに疑問が残ります。 あれだけケイデンス回しているのにケロッとしているし、
蛭沢湖からのKさんのスプリントに付いていき、千切れるわけでなく。
face012そ、そういえばさっき何かQOMがどうとか話していたっけ…て、QOM!?
そ、そういうことか…登りに差し掛かっても、「千切れませんよ~」と後ろから声がします。
face012う、うわあぁぁん!
坂で抜かされる、離されるというのはこれまで何度も経験していて、まぁ分かるのですが、
ぴったり後ろに着かれてプレッシャーを掛けられるのは、
結構恐怖なんですね。思わず回してしまいまして、脚終わらせてしまったり。
いやー。これだから自転車は分からないですね。

今回初めて一緒になったAKさん、SFさんもハイジアパークでケロっとしてます。
わたしゃ佐賀時代(「佐賀編」参照のこと)には、そんなに走れてなかったのに…
レベルが高いというか、地力があるというか、恐ろしい…
face009やっぱ「コバンザメ番長」辺りでイイんじゃない?

P_20170924_134755
ということで、第三エイドにあっという間に到着。冷たいラーメンです。
こ、これももう一杯食べたいです。ここでもぶどうの振る舞いがあったので、
もちろん食べました。

P_20170924_140129
ハイジアパークからの景色。ちょっとした高台で、良い景色!

moments_2A4EBDCE-6E5A-47DC-82D7-7328968FD089_orig_res

その後はサポートライダーに付いて、最後の休憩所、熊野大社でおみくじと
玉こんにゃくを食べ、ゴールに向かいます。

 res
ゴール!お約束のようにゴールスプリントをするの図(ヤメレ)

P_20170924_150926
最後はひっぱりうどんで〆です。麺4種類も食べるなんて、なかなか機会がないですね。
(生涯初かも)
最後は記念写真を撮ったり、しばらく駄弁ったりと今回はホントに楽しめた一日でした。

おまけ。
P_20170924_171900
その後に鳩峰峠登ってしまいました。全くアホですね。もう使い果たしました。
P_20170924_170756

グル麺ライド、来年も出ようかな…

走った距離は149.8km(鳩峰峠込み)、ODO:6372km
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

グル麺ライド(高畠町~七ヶ宿町~白石市~南陽市)を走る(2)

道の駅七ヶ宿からは、113号線に対して七ヶ宿ダムの反対側を通って材木岩まで向かいます。
こっちを通るというのは気づかなかったです。道幅は狭かったですが、確かに車も通らず、
景色も良くて涼しくて、下り坂で最高です。
face013え?下り坂…それも結構な下り坂。もしかして…

P_20170924_095953
 次の第二エイドは材木岩です。ここは写真のように岩が材木のように細く並んでいます。
その手前を川が流れて、夏場に来ると水遊び出来るところもあって、涼しいです。 
今日はここが大勢のサイクルジャージを来た人と自転車で埋め尽くされて、
ごった返しております。七ヶ宿でちょっとゆっくりしていたので、
自転車はバイクラックにぶら下げられずに、奥に立てかけてました。

材木岩をバックに、うーめんです。これも冷たかったので、一気に食べられます。
P_20170924_095517
もう一杯食べたいくらいです。

さてここで後続の方が全てたどり着くまで待ち時間です。
出口辺りで並んで休憩してます。
P_20170924_103318
 SAさんの自転車、まだ買って二ヶ月だそうで、ピカピカです。
MERIDAのカーボン、ちょっと持たせてもらいましたが、軽くて良いですね。
こういうときに他の方の自転車を見ると、物欲が刺激されていけませんね。

さて全員が材木岩に到着したので、折り返します。折り返し・・・!?
face009やっぱりさっき下った道を登るようですな。

もう登りはないと思ってましたが意外な伏兵です。
団子状態の大渋滞になってしまったので、速い人の後ろについてちょっと頑張ります。

P_20170924_110139
でも頑張るとほら、ちょうど良いタイミングで噴水が。ここは写真を。
みんなも揃ったのでまた連なって走ります。登りはさほど長くなかったので、
あとは順調、順調。
ただし次のエイドは40km先なので、 アイスクリームが食べたいなー。
P_20170924_111828
 道の駅七ヶ宿でアイスクリーム休憩しましたが、係の方からは急ぐように言われ、慌てて自転車に乗ります。
ちょっと遅れ気味だったようで、ペースを上げていきます。 
その甲斐あって、次の休憩所にはまぁ良い感じで到着。ここで全員が合流します。
結構みんな疲れが出てきたかな…

moments_10941B9F-EF95-4E18-B675-46E3886B2760_orig_res
 水分を補給して、次の第三エイドに向かいます。帰りもトンネルは片側通行出来たので、
安全に通ることが出来ました。運営の方に、感謝です。

 七ヶ宿街道を抜け、もう一つ休憩所で止まります。
moments_8A1C5985-0D89-4300-AC8A-09625526362F_orig_res
 ここではシャインマスカットの振る舞いが!3粒でしたが、甘くて美味しい!
もう一つ食べたかった位です。さすがに一人1カップだそうで。残念。

さて、その後は蛭沢湖~第三エイドのハイジアパークに向かうのですが、
次回に続きます(次回で終わり)。
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

グル麺ライド(高畠町~七ヶ宿町~白石市~南陽市)を走る(1)

face0019/24(日)は待ちに待ったグル麺ライド。
今年は多分これが最後のイベントとなりそうなので、思い切り食べてきました。
face008そこは「走ってきました」、だろう…

グル麺ライド、東北以外の方はちょっと分からないかもしれませんが、
自転車雑誌二誌に広告を打っていたので、バックナンバーを見ると載ってるかもしれません。
詳細はこちら(http://www.gurumenride113.jp/index.html)。

山形県(高畠町、南陽市)、宮城県(白石市、七ヶ宿町)の四市町を走り、
その地域の麺が食べられるという、なんとも楽しい美味しいサイクルイベントなのです。

今回はその大盛コース、115kmに参加しました。
コースはこちら。距離はそこそこ、アップダウンはそんなにないと思ってましたが…
http://www.gurumenride113.jp/course.html 

イベント前日は、やはり目覚ましよりも先に目が覚めてしまうのですが、
はりきって4:30に出発。まだ外は真っ暗です。オリオン座がきれいに見えます。
画像では見えませんね。
P_20170924_043330
 受付開始前、5時過ぎには駐車場に到着。
ちょっと雨が降ってきたので心配になっておりましたが、程なくやんでホッとしました。
P_20170924_050556
今日一緒に走るSTさんも到着。二人で準備して出発します。

P_20170924_060954
 現地でいつものKさん、Hiroさんと合流。そして今回初めて一緒に走る
AKさんと、SFさん、そしてSAさんと、総勢7人!で走ることになりました。スゴイ。
STさんは、到着してすぐにパンクに気づいたのですが、受け付け横の
メンテナンスブースで復活。スタート前で良かったですね。

P_20170924_062034
ずらりと並んだ自転車。早めのスタートで、ゆったり走れると良いですね。

今回、「山形激坂緩走会」からは会長、D5さん、ましゅさんが参加されてて、挨拶を。
地元イベントということもあって、知った方が多いのも楽しいですね。
 P_20170924_062856
モデルさんが来ると、みんな前に出てきますね!
face008それあんたもやろ…

ひとしきり挨拶も終わり、スタートの準備。って、いきなりピストルが!
ワタワタしていると、次のグループになってしまい、二番目の先頭に
なってしまいました。前のグループに追いつかなくちゃ。

唯一の坂(と思ってました)、ブドウマツタケラインを登り、113号線を通って
七ヶ宿へ向かいます。

今回トンネルは全て片側一車線通行になっており、その片側を自転車が
通れるようになっておりました。これは本当に助かりました。

P_20170924_081552
トンネルを越えて、下りに差し掛かった所で後続を待ちます。

P_20170924_081600
 秋晴れの空の下、まだ紅葉にはちょっと早いですが、気持ちの良い空気の中を
走ります。ここからは下りで、楽々。

P_20170924_083101
程なく道の駅七ヶ宿、第一エイドです。まだまだ元気!

P_20170924_091326
ここでは蕎麦が食べられます。私は我慢できずにすぐ食べちゃったので、
Hiroさんのを撮らせてもらいます。 

その(2)に続く!
スミマセン、最近朝が早いので、絵はお休みです。
  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

磐梯吾妻スカイラインを走る(2017)、グル麺ライドゼッケン到着

こちら山形は季節も秋となり、朝晩が寒くなってきたのですが、いかがお過ごしでしょうか。
そろそろ今年の自転車に乗れるシーズンも終盤となってきまして、また浄土平に登りたくなりました。
ちょうど休みでもあり、天気もギリギリ持ってくれるか!?ということで出発です。

昨年磐梯吾妻スカイライン(高湯側から)を走る!で登ったときよりも一ヶ月早く、
スタート時間は30分位遅く、という感じです。
P_20170911_100720
今回は吾妻の駅「ここら」(第二駐車場)からスタートしました。気温は23℃。
コースは去年と同じく高湯側からとしたので、迷うことなく頂上を目指せます。
今回は本当に足つき無しの、ノンストップで頑張ります!

P_20170911_125532
ということで、途中は写真もなくていきなり浄土平に到着。
無散水消雪道路辺りは、やっぱりきつかったです。
やっぱりここの登りは長いです。途中でダレてしまうのが弱いところ。

途中つばくろ谷も霧で、天気も曇りなので吾妻小富士もこんな感じ。
ちょっと寒いですよ…
P_20170911_131736

P_20170911_131745
天気が悪いせいか、車も少なかったかな…

P_20170911_131747
face005下っていく先の方は、なんか雲が掛かっています。大丈夫かな。

とにかく急がないといけない天候なので、料理は食べずにどら焼きを買って、
小腹を満たして慌しく出発です。

P_20170911_132806
一応今年も道路最高点で撮影を。笹で埋もれてしまいそう。
 
九十九折れも急いで下ります。ほどなく「日本の道路100選」の看板に到着。
P_20170911_135401
でも天気悪いなー。さてこのまま下るか、それとも…

実は前回、土湯側の旧道下りは寂しくてちょっと心細かったので、
今回は同じコースは辿らず、再度登ることにします。これもネタとして。
まだそんなに下ってないので、丸々坂道おかわり、というわけではないので
大丈夫と見ておりました。
P_20170911_145004
まぁ楽ではなかったですが、高湯側の登りを考えたら、
こちらは勾配がすこし緩いし、九十九折れもあるので少しはマシかな…

しかしこの辺りから、雨がポツポツと降り始めました。
P_20170911_145629
本日二度目の浄土平も雨の中となりました。帰りにじっくり写真を撮ろうと
思ったのにー。

P_20170911_145719
雨に濡れながら、吾妻小富士の前で写真。今回は登りませんでした。
先々週、家族と登ったので良いかな…

P_20170911_145721
て、天気が…

その後は雨の中、路面とリムの濡れのため、転ばない速度で先を急ぎます。
下りでしたが、長く感じました。駐車場のあるところまで戻ったのが16時半。
あーお腹すいたー。

ということで、TwitterしているT_rinseiさんに美味しいラーメンと餃子屋さんを教えてもらい、
(T_rinseiさん、ありがとうございます!)
飯坂温泉の「餃子の照井」に行き、遅めの昼食兼夕食を取りました。
P_20170911_173000
ちょっと食べてますが、円盤餃子半分と、ラーメンを食べました。
あーあったまるー。

さて、家に帰るとグル麺ライドのゼッケンが届いておりました。
いよいよあと2週間(これを書いているときはもう一週間と2日!)
練習にはなったでしょうか。

一応今回もゼッケンプレートを作ってみましたが、使うかどうかは未定です。
グル麺ライドプレート(縮小)
 グル麺ライドなだけに、板そばのつもりです。

今回通った道は、以下の通りです。74.85kmでした。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=f7aa60daea3b54be3a72c384551f1a89

 ODO:6222km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

シフトワイヤーを交換する、裏磐梯スカイバレーヒルクライム試走に付いていく

これまでもその兆候はあったのですが、
前回の「西蔵王公園に自転車で行く」(http://nerune.blog.jp/archives/24896651.html)から、
どうもリアの変速がいまいちビシッと決まらなくなってました。
自転車を倒して、ディレイラーハンガーを曲げたときは顕著でしたが、
それを変えても、シフトアップ時、ダウン時でどうもディレイラーの位置が違ってる気がします。

ところが先日、ディレイラーの手入れをしているときに、シフトワイヤーがディレイラー調節ネジから
出たところで曲がっている(折れ目が出来ている)事に気づきました。
P_20170907_203106
こ、これはさすがにシフトワイヤー交換かな…
サビも素線切れもなかったので、これまでずっと交換無しで過ごしてましたが、
そろそろ潮時かもしれません。

P_20170907_203400
久しぶりに星輪店に行ってきました。店長さんの話はいつも面白くてためになるので
ついつい聞き入ってしまいます。パーツを買うのは二の次になってしまいます。
DURA-ACEとありますが、普通のステンレスワイヤーです。
ポリマーコートはちょっと買いきれませんでした。

P_20170907_203827
家に戻って、早速交換です。ワイヤー先端のキャップを外して、
現在のワイヤーがどう留められているか撮影、ワイヤー交換の解説ページを
参考にしながら、交換していきます。
外したワイヤーですが、折れ目の部分以外は痛みはなく、まだまだ
使えそうなのですが、思い切って廃棄です。

今回アウターは交換しないのですが、上下を入れ替えて、
インナーと擦れている場所をずらします。
また、中にシリコンスプレーを念入りにして、すべりを良くしておきます。
もちろんワイヤーにもたっぷりと。
P_20170907_211311
あとダウンチューブ下のケーブルガイド、フロント側にはライナーを使って
いるのですが、リア側は使ってなかったので、手持ちの熱収縮チューブを
砂とゴミ防止に通してみました。いつまで持つかな。

さて日付も変わって裏磐梯スカイバレーヒルクライムの前日。
参加されるHiroさんが受け付けを兼ねて調整するので、私も練習がてら、付いていきます。
今年も当日は予定があって、参加できずでした。
P_20170909_121306
去年も前日に白布峠、登ったなぁ…今回は車で現地に向かいます。

P_20170909_131706
参加はしないのですが、き、気分だけでも。
私はシフトワイヤー交換後の走行テストです。
face012こ、これは…
347-01
交換したのはリア側だけですが、スパスパシフトが決まります。
意味もなく何度もシフトを上げ下げしてしまいます。別モノみたいです。
なるほど、他のワイヤーもちょっと変えてみようかな…
 
調整は明日に差し支えない程度に、しかしコースと勘所は押さえつつ
ボチボチ登ります。
P_20170909_151234
Hiroさん、明日は頑張ってください!
(これ書いているときは、もうヒルクライム終わってましたが)

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

西蔵王公園に自転車で行く

先日車で家族と西蔵王公園に行ってたのですが、その時に周辺の坂が気になってました。
「山形激坂緩走会」 のD5さんが行かれるということでしたので、お願いしてついていきました。
D5さんとは、十分一山(南陽スカイパーク)に登る!(1)以来でしたので、
久しぶりですごく楽しみでした。
市内のヤマザワに5:00に集合してスタートです。P_20170827_044447

P_20170827_044451
ようやく日の出時間となった位でしょうか。今日も張り切って頑張ります!

高畠まではD5さんに先行してもらい、まずは道の駅高畠でトイレ休憩です。P_20170827_052724

P_20170827_052726
ご覧の通り高畠町に入ると、山沿いはすごい霧。自転車もメガネも
びっしょりで前が見えません。ゴシゴシと曇りをぬぐいながら前に進みます。
ここからは道を教えてもらいつつ、先行しました。

久しぶりのライドだったので、「良い格好しぃ」の自分は、張り切りすぎて踏んでしまいます。
P_20170827_055915
柏木トンネルに到着。地味に登っててしんどかったのですが、
この後も前を行くときは飛ばします。

P_20170827_064251
上山城まで到着。ここは引っ越してから割りとすぐに来たことがあったのですが、
中は資料館になっていて、外見との違いに驚かされます。
まだ開館時間ではないので、朝ごはんを食べて、しばしまったり。
色々な話を教えてもらいました。

P_20170827_072246
face005結構良いペースで、ふもとのセブンイレブンまでは来れたと思ったのですが、
そこからが全然ダメでした。
おかしい、以前と同様アミノ酸で補給していたので、また疲れてはないはずなのに、
脚が全然回りません。なるほど、これが「脚が終わる」という状態なのかと思いました。
D5さんはスイスイ登っていきます。ま、待たせてしまってスミマセン…

私が登れなくなってしまってたので、一旦展望台で休憩です。
本当はここで止まってはいけないのですが…
P_20170827_073811
 ちょっと復活するも、少し登るとまた脚が回らなくなります。
練習サボってたというのも理由として大分あるのですが、いかんなぁ…

なんとかゆっくりと展望台に着きます。stravaのタイムどころではありません。
(家に帰って見ると、stravaは上山城で止まってました…)
P_20170827_082144
しかし展望台からの景色は良いですね!
ここからの景色を登るために、何度も来たい位です。
P_20170827_082327
山形市が一望出来ます。こっちの写真のほうが良いかな。

ちなみにちょっと下にはこんな遊び場があります。家族と来たときは、ここが目当てでした。
P_20170814_111442
P_20170814_112817
P_20170814_122223

残念ながら峠のまんじゅう屋は定休日らしく、午後から予定があったため
ここで帰りの道に向かいます。
丸一日時間があったら、この写真の向こうにある峠まで行くと良い感じになるらしいです。

ちょっと復活したので、また強気に頑張って走るのですが、やはり速度は出ません。
帰る途中で私も用事が出来たので、さらに急ぐ必要があったのですが、いかんなぁ。
南陽の岩部山トンネルを迂回する辺りでは、ちょっと熱中症っぽくもなっていたのでさらにダメージが。

今回は反省点が多かったです。ペース配分が大事なのを痛感しました。
しかしD5さんと走ると色々なことが学べました。話も面白かったですし、また走りたいです。
今回もどうもありがとうございました!

通ったコースは下の通り。 サイコンで116kmでした。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9300e52c118f8b618dd68a4829df50d1
(記憶を頼りに書いたので、ちょっと間違ってると思います)

ODO:6115km
face005あ、今回絵はお休みです。ゴメンナサイ。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

黒伏高原ヒルクライム・2017第4戦に参加する

お盆の間は、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
雨ばかりでなかなか自転車に乗れませんでしたが、その合間をぬって、
8/13早朝、東根のジャングル×ジャングルスキー場のふもとで行われた
 「黒伏高原ヒルクライム・2017第4戦」に参加してきました。

スタートは ジャングル×ジャングルスキー場入口T字路で、
ゴールはジャングル×ジャングルスキー場駐車場の「P5」です。

 このレース、とても良いポイントに「申し込み不要、参加費無料」という点があり、
ツイッターされている方から情報を貰ったのがその2日前。
急遽参加することにしました。

しかし、東根はちょっと遠かったですね。5時前に出て、到着は6時半位。
着いた時にはもう既に何人か来られてました。
天気は見ての通り、どんよりでしたが、中止にはなりませんでした。
P_20170813_063008
P_20170813_063013
P_20170813_063016

時間もあまりなかったので、準備もそこそこに、スタート地点に向かいます。
自走で来られた方も多いようで、既に大勢の方が来られてました。
P_20170813_070338
 P_20170813_070339
P_20170813_070341
face005み、みんな速そう…また持病の腹痛が…
face008ここまで来て帰ったりしないよね?
スタート開始まで時間はわずかでしたが、ツイッターでフォローしたばかりの
「提督さん」に挨拶をして、スタートの列に並びます。

このヒルクライムは、ヨーイドンでスタートし、ゴールはビデオ撮影だそうで、
前の方に位置していたほうが有利ではありますが、多分抜かされまくるのと、
初めてなので、最後尾に付きました。しばらくは様子を見ることにします。

スタートすると、やはり圧倒的に速い方で先頭集団が出来て、すぐに見えなくなります。
私はゆっくりと第二集団に居て様子を見てましたが、 一人抜け出したので、
その後に付いていくことにします。

コースとしては、ずっと緩やかな登り基調で、平坦なところは少ないので休めません。
また、カーブが少ないのでその点でも厳しく、「あー休みたい」と思いながら登ってました
(スミマセン)

途中で2人に抜かされた後は、ずっとバラけて一人旅の状態でした。まぁマイペースで
登れるから気は楽か…
時々後ろを振り返りながら、追いつかれないように頑張って登ります。

今回はサイコンは距離計表示にして走ってましたが、ゴール地点の「P5」が
なかなか見えてきません。
345-01
P7、P6と来たら、やっぱりP5が次に来ると思うでしょう?
思いっきり引っかかりました!結構その先もあって、やられた感じでしたが、
同じく初挑戦だった提督さんもハマったとのことでしたので、
私だけではないのにホッとしました。
P_20170813_074904
ということで、無事ゴールしました。
順位、タイムはさておいて、こういうレースも楽しかったですね。
周りはまだ知った方が殆ど居なかったので、まだあまりしゃべれなかったです。

その分、下りではちょっと止まって写真を撮ってたりしました。
P_20170813_081333-1
P_20170813_081336
P_20170813_081338

でも、何かチェーンがカチャンカチャン言うんですよね。
スタート前に自転車倒しちゃったせいか。

あと、自転車を車に載せるときに気づいたのですが、
P_20170813_091536-1
face002サイドカットしてる…

今回走ったのはこんなコースでした。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9b686697ac132988d6469b13f4bafacb

ODO:5999km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

朝練:十分一山と、鳩峰峠に登る

ロードバイクのメンテもようやく終わり、久しぶりの朝練のお誘いに乗って、
十分一山と、今回初挑戦の鳩峰峠に行ってきました。
時間があまりなかったので、車でまずは十分一山に(ズルイ)。
今日一緒に走るHiroさんは、車とほぼ変わらない時間でふもとまで到着(速い!)。
今日も頑張って登りましょう!
P_20170730_055332
とは言ったものの、車でここまで来て、身体も硬いまま上ると、あっという間に
キツさが襲ってきます。ちょ、ちょっとペース落とそう…
しばらくえっちらおっちら登っていると、ようやく脚も回るようになってきて、
エンジンも掛かってきます。スロースターターなもので。
ふもとまで車で来て登るのも、やっぱりダメなんですね。
とりあえず頂上まではなんとか。でもやっぱりインナーロー使ってしまいました。
P_20170730_062153

まだ早い時間なので、誰も飛んでませんでした。頂上の眺めをこわごわ堪能します。
P_20170730_062523
景色は良いですが、ここより先には行けません。

ま、まだ時間もあることですし、鳩峰峠に行きたいです!
ということで、私はまた車、Hiroさんはまた自走で高畠中央公園に待ち合わせ、
鳩峰峠に登ります。今日は楽ばっかりですね。
今回スマホアプリ、「Strava」を使っているので、以前にどんな方々がどんなタイムで
登られていたか、あらかじめ分かっておりました。
よし、目標30分切り!(無理無理)
343-01
それにしてもこの鳩峰峠、比較的傾斜は緩く、メリハリと九十九折れが多くて、
登るのは楽しいです。地元の自転車乗りの方には定番コースのようで。

しかも今は、頂上から先は通行止めなので、車は殆ど通りません。自転車天国のようです。
絵の通り「ここはギアを落とすべきか、そのまま行くか」
「カーブの外側を走るか、それとも内側を行くか」
※対向車には注意して、中央は超えないようにしましょう
等、考えながら走ることが出来ます。大抵裏目に出るのですが。

頂上に近づくと気温も下がり、霧と霧雨が降ってきます。さすが山の天気です。
P_20170730_081320
 晴れていると良い景色らしいのですが、もう真っ白。
P_20170730_081323
P_20170730_081331
頂上から先は、本当に通行止めになっています。
こんな天気に登る物好きは、そんなに居ないだろうと思ってましたが、
続々と自転車乗りの方が現れます。みんな好きね…
P_20170730_081329
ひとまず頂上で記念写真を撮って、Stravaの記録を見てみます。
だ、大分頑張りましたが、30分は厳しいですね。

そういえば、佐賀に居たときも似たようなコースがあって、
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=205b610c597363a03a3073e1e2c9745f
そこでも30分切るようなことやってました。
http://nerune.blog.jp/archives/7458677.html
コースのイメージは、結構似た感じです。あっちも一箇所除いて傾斜が緩く、九十九折れが楽しい感じでした。

ここは、またタイムを短縮するために挑戦に来たいです。
今度は十分一山よりも先に鳩峰峠に挑戦するということで。
あ、下りは皆さん先に降りてもらって、ゆるゆると降りました。転ぶの怖いんで。
通ったコースはこちら(鳩峰峠)。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=62ca3d7f4c6235567ba81a38c1bd6c0b
ODO:5977km

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード