ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

パーツ関連

ロングライドで手のひらが痛い!のを何とかしてみる。

ブルベから帰ってきて、ずっと手のひら側、手首に近い部分が痛いので、
どうにかならないものかと、かねてから考えておりました。
100km前後までならギリギリ何とか持つのですが…
(しまった前回100km以上で痛いって書いちゃってました。
どの辺が限界なのか。)

くろみつさんも、今回のブルベで手の痺れ対策をされておりました。
リンクはこちら。「座布団を用いた手の痺れ対策」

前回書いた「手根管症候群」は、手の親指~薬指がしびれるものなので、
中指、薬指、小指が力が入らないのは「胸郭出口症候群(過外転症候群)」の方かもしれません。
まだ予断は許さないのですが、ひとまず手の痛みと、力が入らないのは小胸筋をマッサージ
することで、収まりました。
姿勢が悪いのが一番の原因か…

374-01

今回思い立ってすぐに100均に寄り、こういうものを買ってみました。
P_20180423_204909
ぶつかり防止クッションです。

connect_2
 バーテープをブラケットの下まで慎重に剥がし、
手のひらがあたる位置を確かめつつ、このぶつかり防止クッションを載せていきます。
裏面は両面テープなので、そのまま固定出来ます。
内側は縦に半分に切って、上面だけ載せてます。
ついでにハンドルに沿わせていたブレーキアウターワイヤーの取り回しを、
さらに緩くしておきます。これでさらにブレーキの引きが軽く。

この状態でバーテープを巻きなおします。もちろん巻き終わりは短くなりますが、
私はハンドルの中心部近く(ステムの近く)は持たないので気にしてません。
必要な方は、バーテープ巻きなおしても良いかもです。

P_20180423_210905
さらに駄目押しで、その上に100均の耐震ジェルを載せて、またエーモン(電気化学工業)の
ビニテープを巻きます。このビニテープ(ビニールテープではないです)、
結構あちこちで使えるので便利です。
カー用品店か、ホームセンターの電装品関係の所で売ってると思います。
connect_3
最後に外観はこんな感じ。握ったらあまり目立ちません。

その後にちょっと練で行ったところ。
P_20180430_163450
綱木川ダム(サイクルラックが出来てました。早速写真を)

P_20180430_172736
船坂峠

ちょっとは手が楽になった…かな?

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベの準備をする(4)キューシート、他小物

ブルベの準備も、ちょっと増えました。
キューシートも用意しないとならないですね。二枚を両面になるようにして、ラミネートで貼り、穴を開けて
シフトケーブルのアウター(触覚で良かった!)と、ハンドルに紐で縛ります。
最終的には、ハンドル周りはこんな感じに。
P_20180414_222935
 
他の小物は、こんな感じです。
P_20180414_223115
ブルベカードケースとして、
スマホ防水用袋と、ストラップ(いずれも100均)

P_20180414_201001
モバイルバッテリーケース。中に単三を4本入れて使います。
使うはめにはなりたくないですが…

P_20180414_223228
足つり対策のコムレケアゼリーと、補給食のようかん。
face005足つりたくないなぁ…

P_20180414_223145
あとは撤退時の輪行袋「PEKOさんのところの軽量輪行袋」 です。
これも、使うはめにはなりたくないですが、お守りです。

face001あとはケガ、病気しないようにする事くらいでしょうか。ドキドキしてきました。
自転車掃除して、タイヤに食い込んだ石を取っておきます(これ結構大事と思います)。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベの準備をする(3)反射ベスト、ライト

ブルベの準備は続きます。今回は反射ベスト、ライトです。

※ブルベのローカルルールによっては、今回のは抵触するかもしれません。
参加時のルールを御確認の上、御準備下さい。


・反射ベスト
 何を買ったら良いのか良く分からないまま、100均にあったので購入。
 P_20180407_080948
元々付いている反射材の光り方がいまいちだったので、改造します。
左側にあるのは、反射タスキ(これも100均、以前から通勤で使用)の反射材を
外したものです。
これを反射ベストに縫い付けます。ミシンが使えなかったので、手縫いにしました。
P_20180407_114312
後側です。昼間はこんな感じ。

P_20180407_114330
前側です。 

暗くしてフラッシュを点けるとこんな感じです。
P_20180407_221509
これだけ光れば、大丈夫かな…

・フロントライト
ライトの修理(改造)をして、微妙に失敗する…
のライトのままですと、さすがに車検に通らないと思うので、ライトはまともに買いました。
P_20180407_145001
GENTOS 閃 SG-330 ×2と、バイクガイ(ユニコ:UNICO)ライトホルダー×2です。
今のが12ルーメンだったので、かなり明るくなると思います。しかも2本。

・リアライト
 これは、100均のが意外に優れものでした。私が通勤でずっと使っていた
5LED3パターンのものを使おうとしております。
P_20180330_223715
これと、ヘルメットホルダーを使用します。

P_20180330_225528
まずライトを分解。ここまで外します。ネジも使います。

P_20180330_225530
ヘルメットホルダーも開封します。

P_20180330_225720
自転車に取り付けます。そして、カチッとロックを閉めます。

P_20180330_225842
閉めた穴に、先程のライトをネジと一緒に固定します。
このために作ったようにピッタリ!自分でも驚きました。

P_20180407_201244
 段差でカバーが吹っ飛ばないように、タイラップで固定しております。

 ・ヘルメットテールライト
これ、本当に使って良いのか分かりませんが、ヘルメットのテールライトも100均にしてます。
これもロードバイクで使ってたものです。
P_20180407_220918
今回参加する200kmでは、必須ではないようですが… 

P_20180407_201304
今のところ、ハンドル周りはこんな感じです。
あとはキューシートをラミネート化してつけようと思います。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベの準備をする(2)コマ図ホルダー(4/14追記)

ブルベの準備編続きです。今回は、コマ図ホルダーを作ってみます。

・コマ図ホルダー
ブルベのコマ図の使い方を見ていたら、色々参考になる記事があったので、
私も作ってみました。
「ブルベの準備」(東京多摩川自転車2号) 、
「コマ図ホルダー(コマ図ケース)自作手順」(ロードバイクが好き。) 
100均に行って、こういうものを買ってきます。
P_20180330_151336
石膏ボードアンカー、プッシュピン(ケースを使うので、中身は無駄にならないものが良いですね)

P_20180330_151552
アンカーを分解します。ワッシャーも使います。

P_20180330_152242
ニッパなどを使って、外側も切っていきます。ケガには注意です。 

P_20180330_152252
これが必要なので(普通のナットを持っていれば、それでも問題ありません)、
ばらします。ケガには注意です。 

P_20180330_152627
バラすとこんな感じです。

P_20180407_134858
お次はケースです。穴を開けます。

P_20180407_135902
アンカーのネジを通します。その前に、底部に穴を開けて、ハンドルなどに止める
インシュロック(取り外し可能タイプの方が良いと思います)を通しておきます。

P_20180407_125004
コマ図をコピーします。A3にしました。

P_20180407_130607
このコマ図は横方向に読み進むタイプだったので、横方向にカットして、テープで繋ぎます。

P_20180407_141154
これをさっきのアンカーに巻きます。ネジの下の部分は、さっき分解した
ワッシャーと、ナット部分で固定します。外れないように接着剤で留めました。

P_20180407_141751
ハンドルに固定して、出来上がり。
つまみは何か付けたほうが良さそうですね。
あと、上には(見えないですが)輪ゴムを掛けて、グルグル回らないようにしてます。

(4/14追記)
P_20180414_202621
縦型のコマ図もあったので、Ver1.1にするのもあり、縦型にしてみました。
こっちの方が使いやすいかな…


にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブルベの準備をする(1)ベル、増設ボトルケージ(4/11追記)

368-01
ということで、ブルベの準備を開始します。
まずは小物をちょこちょこと。基本ケチなので、出来るだけ100均で揃えます。

・ベル
 ハンドル周りが色々なもので埋まってしまうので、出来るだけハンドルに
付けずに済ませたいので、一工夫してみました。
P_20180322_231514
ベルを買ってきました。

P_20180322_231818
いきなりカット。ひどい。最初はバーエンドにつけようと思いましたが、上手く付かず断念。
カットしてネジを外すと、四角いナットが入っている穴ができます。

P_20180322_235711
 そこにタイラップを通して、ヘッドチューブ横に固定します。
(2018/4/11追記)
何となくベルの響きが気に入らなかったので、
セリアのベルを買ってみました。
P_20180410_212037
またもやこれも分解。こっちの方がよく響きます。
(個体差かもしれませんが。)
P_20180410_222400
あと、ハンマー部分がバネのため、折れる心配は少ないかもです。

・ボトルケージ増設
 実は随分長いことこの技は使っているのですが、うちのmomentumはボトルケージが
 一個しかありません。スローピングがキツイせいか、コストダウンのためか。
ホームセンターでも「ちょっとナッター」を見ては、フレームにドリルを入れるかどうか、
いつも悩んでおります。
今のところは、「ホースバンドを使ったボトルケージの増設」(cbn Bike Product Review) 
を参考に、水道用のホースバンドを使って、2ndボトルケージをつけております。
P_20180407_201233
フレームに2mm厚のゴム板を巻いて、その上からボトルケージと一緒にホースバンドで
固定しております。ギュッと締めるとびくともしません。ちょっと重量増ですが、
ずっとこのまま使っております。

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブレーキシュー交換のつもりが…/時空の路ヒルクライム

face023クックック…
face023フハハハハ…
face004ハーッハッハッハ!! 
face022おいおいどうした、何か悪役みたいな笑い方して。
(この笑い方、「三段笑い」というらしいです。初めて知りました。)
face023ついに、ついに、私の自転車に…

---ここで回想シーン---
face001先日3年以上使ったブレーキシューを、もう良い加減交換しないとならないと思い、交換してみました。
交換したのは、これまた2年以上前の「ウエムラサイクルパーツまで行ってくる
の時に買ったブレーキシュー、R55C4なのですが、それを話すとHiroさんから、
(先日DURA-ACE BR-R9100にされたそうです)
前使っていたブレーキ要らないかとのお誘いが。思わず飛びついてしまいました。
適価にて引き取るということで交渉成立、取りに行ったという次第でした。
---回想シーン終わり---

P_20180129_213627
ということで、我が家にやってきましたULTEGRA(BR-6800)。
※箱はDURA-ACE BR-R9100

今もっているパーツの中で一番グレードが上になってしまいます
(ワイヤーのDURA-ACE除く)。
やっぱり作りが全然違います。SLR-EV(ブレーキの形式)を使ってみたいというのもありましたが、今のBR-5700と見比べると部品点数も多く、精密に作られているのが分かります。
363-01
しばらくしげしげと眺めて、可動部分を動かしたりしておりました。
全く飽きないのですが、このままだと次の日になってしまうので、清掃作業に取り掛かります。

P_20180129_215734
早速分解開始。まずはシューを外して、清掃します。

P_20180129_215739
本当は全バラシしたいところですが、他の方のレポートを見ると、後悔多数のようだったので、クイックリリースの部分だけ分解して、
他はパーツクリーナー⇒(最低限)給脂の作業としました。
キャリパー1つに1~2時間程度掛けたので、随分きれいになりました。

前もって調べていた情報で、BR-5700等の普通のデュアルピボットキャリパーから交換すると、ブレーキワイヤーのアウターが足りなくなるそうなので、フロントはバーテープを少し剥がしてワイヤーの取り回しを変え、
リアは手持ちのアウターの切れっぱし(20cm位のを持ってました)を使って、少し長くしました。
P_20180130_012556
face011出来たー!
P_20180130_012603
face011リアも付いたー!
momentumでSORAなのに、ブレーキはULTEGRAという組み合わせになりました。
カチャカチャ、意味もなくブレーキレバーを握ってしまいます。
リターンスプリングは、随分軽くなりました。これで長い下りも楽になるかな。

Hiroさん、本当にありがとうございます!これで3倍位速くなります!
face009注)ブレーキ換えても速くなりません!

※今回の作業も安全にも関わりますので、一度自転車店で診てもらうことをお勧めします。
※作業は自己責任ということでお願いします。

さて日は変わって2/1。この日は2018/5/20に行われる
「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2018」 

時空の路ヒルクライムin会津
のエントリー開始日になります。

同じ日、5/20には 

おおつち新山高原ヒルクライム
もあります。こちらは2/9エントリー開始らしいです。

参加は大分迷いましたが、先日の蔵王の火山性微動で、蔵王ヒルクライムはエントリー開始が延期されたため、今年は
時空の路ヒルクライムin会津
の方にエントリーをしてみました。
20180204
こちらに参加される方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村

ライトの修理(改造)をして、微妙に失敗する…

週末は寒くなって、しかも雨予報。自転車に乗れないと、
深夜にロクでもない事を思いつくものでして。

注意)今回の修理・改造は保証がなくなるのはもちろん、
 感電、発火の恐れがあります。
自己責任でお願いします。
 私みたいにせず、やはり技術のある方に見てもらいましょう。

うちには自転車用ライトで、単三電池2本駆動は良いのですが、
3年使って、もうちょっと明るかったら良いのになぁ、というものを持っておりました。

また、100均にしてはかなり明るい「スーパーLEDズームライト」を買っておりましたが、
どこか接触が悪くて、点いたり消えたりしておりました。
face023も、もしかしてこのLEDを移したら、最強なのでは…
と、深夜に思いつき、実行してみました(やめときゃ良かった)。
 358-01


深夜なのにゴソゴソと100均のライトを分解し始めます。
P_20171127_213013
P_20171127_213057
注)一番右のパーツは、アルミテープを貼っております。

P_20171127_213132
P_20171127_213144
明るさの秘密は、このパワーLED。
face022何やってんでしょうね~。この人は。
一番下の部品から、LEDと基盤を外します。
自転車用ライトの方もLED(こっちは普通の白色LED)を外し、
半田を吸い取っておきます。
356-01
放熱のためアルミ板を取り付けて、 元のLEDを外した所に、
LEDの足のピッチが違っていたので、適当なリード線を使ってハンダ付けしました。
P_20171126_030227
うーん。フタが閉まらない。
 face023よし、切ろう。
P_20171126_030309
切るというか、ニッパでむしるというか。雑な仕上がりです。
これでフタを閉めて、スイッチを点けてみます。
点灯したのは良かったのですが、レンズの配光が合っていないので光がムラに。
357-02
改造は次の日に持ち越しです。あきらめきれないので、自転車ライトの
クリアパーツに穴を開け、ズームライトのレンズを取り付けます。
P_20171127_21305
P_20171127_215532
こ、これでどうでしょう。点灯テストをしてみます。
左がズームライト(アルミシールを貼った以外は無改造)、右が今回の自転車ライトです。
P_20171127_212845

P_20171127_212859
自転車ライトの方と大きさが合うように、ズームを合わせましたが、
ちょっと(だいぶ)暗いようです。ということで、
357-01
残念。でもこれはこれで使えそうなので、メインには明るいライトを何か探そうと思います。
それにしてもズームライトは明るいなぁ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
ポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

「ブルベのすべて」(鈴木裕和/スモール出版)を買う

face001ツイッターのタイムラインを見てて、こういう本が出ていることを知り
(ちょっと遅いですね)、
近所の本屋には置いてなかったので、思わずポチっとしてしまいました。 
P_20171115_220043
まだ私はブルベには出たことはないのですが、いつか出てみたいなぁ、
という思いはずっとあるので、その前に予習、予習…
ブルベに出なくても、ロングライドの参考になる部分もあるそうで、
楽しみにボチボチ読んでおります。まだ最初の方なので、じっくり読んでいきます。
face020ページ数が350ページを超えてるので、
コメントで見た「読むのもブルベ」 というのも頷けます。 分厚いです。
冬の夜長に一冊、いかがでしょうか?

アイコン絵もちょっとだけ増やしました。近日公開。
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード