ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

スキー

スキー板を片付ける

 いよいよ平地も雪が殆どなくなって春が来たかと思いつつ、まだちょっと寒かったりもしますが、
天気もあまり良くなかったので、週末に時間を見てはスキー板の手入れと片づけをしてました。
え?まだシーズン終わらせたらダメ!?

冬の間、手入れも何もせずに滑ってばかりだったので、塗っていたワックス(の代用品のロウ)も
剥がれてしまい、エッジも微妙にサビていた部分があったので、サビを取ったり、サビ止めに
またロウを塗ったりとしておりました。倉庫に片付けて、ひとまずは今シーズンは終わりでしょうか。
316-01
実際に滑れたのは3ヶ月ちょっと位でしょうか・・・

今シーズンのまとめとしては、
米沢スキー場:6日位
蔵王温泉スキー場:3日(初日の1時間位滑ったの含む)
蔵王ライザスキー場:1日 
小野川スキー場:1日
天元台スキー場:1日
という感じでした。一応、パラレルターンらしきところまでは行けたと思うので、
初年度としては良しとします。
寒いときはどこでも滑りやすい感じでしたが、
蔵王ライザと天元台は雪質は良かったと思いました。
あと、蔵王温泉はやはり広い!と感じました。
手軽さはやはり小野川スキー場でしょうか。スキー板代や、リフト代で
かなりお金なくなりましたので、来シーズンは節約しよう・・・

まだ行ってない所では、
・七ヶ宿スキー場
・長井 道照寺平
・川西町にもあるらしい!?
・蔵王猿倉
・Asahi自然観
・J×J(ジャングルジャングル)
・グランデコスノーリゾート
・裏磐梯猫魔スキー場
辺りでしょうか。月山もチャンスがあれば行ってみたいのですが・・・ 
また、来年は栗子国際スキー場がオープン出来れば良いですね。

ということで、またしばらくは自転車ネタが続くかと思います。
スタッドレスタイヤも、そろそろ夏タイヤにしないとならないですね。

  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

天元台高原スキー場で、今シーズン滑り納め!?(3/18)

いよいよ平地では雪がなくなって、春の訪れが近づいておりますが、
まだまだ滑りたい私と子供は、 3/18の午後に天元台高原に行ってきました。
P_20170318_125440

P_20170318_125443
 昨年のリベンジ。今日はすごく良い天気でした。
平地はほとんど雪がないのですが、この辺まで登ってくると、まだ雪がいっぱい。

P_20170318_130032
ロープウェイから見る景色も、まだ冬のままです。さすが天元台。

P_20170318_131012
頂上に到着。ひっろいですね~
夏に一度来たことがあったのですが、こんなに広かった記憶がなかったです。
今日は長い方のスキー板を持ってきました。
P_20170318_131010
P_20170318_131037
タイミングが良かったのか、人もそれほど滑っておらず、のびのび滑れそうです。
それともう一つ、足元の雪がまだ片栗粉のようにサラサラです(例えが悪い!?)
 これにはびっくり。さすがに標高が高いだけあります。

で、「一番上まで行く?」「うん!」と即答で、一番上まで行ってきました。
P_20170318_134350
P_20170318_134351
 頂上付近はかなり寒いです。あと、リフトに乗っている足元がもう少しで雪に着きそう、
という経験は初めてでした。積雪量、今でもすごいんですね。
 P_20170318_134331
頂上からは、スキーをする人と、トレッキングをする人の半々位でした。
P_20170318_134334
 ふもとを見下ろすと、すっごい良い景色!!!やっぱり来て良かった!!
今日は天気が良くて、下まで見渡せました。 

ということで、滑ってみました。頂上(つがもりゲレンデ)から、ちょっと
降りたところまでは、雪がすごいパフパフしていて圧雪しているような、
していないような感じで、スキーの板が埋まってしまいます。たーのしー!
半分ボーゲン、半分横滑りで降りてきました。勿体無い滑り方!?
map
 その下はつがもりゲレンデの中級コース側を滑ったり、初級コース側を滑ったりしてました。
雪がサラサラしているので、すごく滑りやすいです。転んでも痛くない!?
しらかばゲレンデの下のほうは、ちょっとアイスバーンみたいになってて、
子供は転んでましたので、ゆっくり降りてきました。ボーゲンとはいえ、
つがもりゲレンデの上からケロッと降りてくるので大したものです。
時々「ちょっと待ってよ!」って声を掛ける位です。

コブの辺りは滑らなかったです。上手な方でも難しそうに見えました。 
313-01
長い方のスキー板だと、やはり無理やり回そうとしてもそうは行きません。
ちゃんと外側に荷重を掛けるように意識して滑ってました。
そればっかり意識してて、一度板が×になって転んでしまいましたが。
 P_20170318_144423
二回程頂上まで行って、滑り降りてくるとトイレ休憩。ゲレンデ途中の休憩所は暖かくてホッとします。
コーヒーとお茶を飲んで、暖を取ります。
P_20170318_144427
P_20170318_144433
 自分たちの他に、もう一組休憩に来てましたが、ゆっくりできました。
ゆっくりしてても時間がないので最後にもうひと滑り。リフト終了と共に帰ってきました。 
今日はちょっと張り切ったので、モモが痛かったかな。

さぁいよいよ滑り納めなのか、それとも・・・
  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

蔵王ライザワールドで斜滑降の横滑り(3/12)

いよいよ平地は雪がなくなって、スキーシーズンもそろそろ終わりになってきました。
子供のスキー板もシーズンのレンタルが終わるので、今シーズンは家族で行くのは滑り納めか、
でもレンタルスキーで強行するかも・・・

ということで蔵王ライザワールドに家族と行ってきました。ここは家族連れには評判が良いそうで。
この日はスキー大会があっていたので、青い鳥コースとかもしかコースは閉鎖となってました。
到着したときは午後2時を回っていて、2時間弱しか滑れませんでしたが、すごく良い天気でした!
P_20170312_143503
P_20170312_143505
P_20170312_143530
P_20170312_143535
ここは標高も高く、ちょっと寒いのですが、心は躍ります。
さっそくリフト券を買って、頂上を目指します。

P_20170312_150429P_20170312_150428
P_20170312_150427_1
四人乗りリフトに乗って、二人乗りリフトに乗ると、もう周りは樹氷原。
樹氷原を見ながら滑るのなら、ここが一番良いと思います。

家族と記念写真を撮って、滑り始めます。
P_20170312_155725
 P_20170312_155744

P_20170312_155752
P_20170312_155756
向こう~~の方まで樹氷原というのがすごいですね。景色は最っ高!!
樹氷原の中を滑ってみたいのですが、木の横は風でえぐれているので
落っこちそうです。

P_20161123_233614-1
今日は家族と来ているので、ミッドスキーで滑ります。

gerende course guide2
最初はパノラマコースから。出だしはストックで漕ぐ程平らでしたが、
そのうち中級コースということもあって、ちょっと斜度が出てきます。
でもまぁ何とか自分でも滑れる感じです。

上級コースのお清水ゲレンデを迂回して、うさぎコースを滑ります。
迂回コースは狭くて結構好きです。
そうすると最初のレストランの所へ出るので、そのまま中央ゲレンデを滑ります。
ボーゲンで滑ると止まっちゃうくらい、平坦で広いコースなので、
初心者の練習には本当に向いていると思います。
滑る人も少ないので、他人とぶつかる心配もほとんどしなくて良いです。

しかし子供が「また上に登りたい」と言い出し、二度目、三度目と頂上に登ります。
二度目には大会も終わり、かもしかコースだけは滑れるようになってましたので、
こちらを滑ります。
さすがに大会の後は、滑った跡がいっぱいついてて、でこぼこかな・・・
それでも雪質はサラサラしてて、すごく滑りやすかったです。

その後三度目はお楽しみ、上級コースのお清水ゲレンデに挑戦。上級コースといっても、
米沢スキー場の北の背コース、かもしかコース位の斜度でしょうか。
青い鳥コースは圧雪車が入って、最後まで滑れなかったのですが、こちらは結構厳しいかもです。
私は転ばないように、斜滑降の横滑りでゆるゆると降りていきます。ズルイ。
あ、途中からは自分もちゃんと滑りました。
子供たちは「斜めに降りてきて~」の言葉だけで、何度か転ぶものの、果敢に降りてきます。

312-01
引っ越して来てすぐの頃は「スキー自信がないからしたくない」って言ってたのが嘘のようです。
もはや教えることが何もないので、嬉しい悲鳴です。

滑り降りるとちょうど終了時間になったので、そのまま帰りました。
「今度はロープウェイで見た所(ザンゲ坂の事)を降りたい」って言われたので、
行かなくちゃならないなぁ・・・

にほんブログ村 スキースノボーブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

蔵王温泉スキー場を滑る!(2/25,26 その3)

さてその次の日も思いがけず時間が貰え、昨日行けなかったコースも滑ろうと、
(その3)を書いてみます。その日に思い立って蔵王に行けるっていうのは、
本当に恵まれた環境なのだと思います。

朝のうちに蔵王に到着したのですが、それでも中央ロープウェイの前のT字路は
渋滞しており、途中で見た「山頂へは黒姫が一番近い、大森が一番便利(うろ覚え)」
の看板を思い出して、大森駐車場へ向かうことにしました。

やっぱりシーズン中に蔵王山麓駅駐車場に止めるのは難しいですねー。
P_20170226_103827
大森ゲレンデ駐車場です。ここでも車は結構止まっていて、
端っこの方へ誘導されて、縦に駐車することになりました。

P_20170226_103829
入り口には遊ぶところもあって、リフトに乗れない子供は、ここで遊べそうです。
うちは絶対リフトに乗ると言うでしょうけど。
 308-01
ということで、まずは大森クワトロ38番に乗り、黒姫コネクションコースから、
黒姫第一クワトロ39番に乗って、また山頂を目指します。
 P_20170226_111635P_20170226_111657
しかし、この日はすごい。何も見えないですよ・・・ザンゲ坂、大丈夫でしょうか。
「只今蔵王ロープウェイの中です。霧で寒いですが、たのしー!」なんて書くと、
返事が返ってきます。たーのしー!
307-01
って、全然大丈夫じゃないですね。すごい霧で、すごく寒いので写真は撮れず。
手袋をしてて、手先がかじかんでしまうという初めての経験をしました。
これはすぐに降りなければ。数字の看板が頼りです。

その後はパラダイスらくらく迂回コースを通って、大平コースに向かいます。
どちらも林間コースという感じで、斜度があまりなければ、コースは狭くても大丈夫。
でも大平コースの右側はハマりました。コブが出来ていて、滑っては転び、滑っては転び。
まだまだコブを滑るには技術がありません。

その後、蔵王スカイケーブルで登り、結構好きなダイヤモンドバレーでしばし滑ります。
斜度もそんなになく、雪質も良くて滑りやすかったです。やっぱりしばらくここで滑ってて良かったかも。
でもダイヤモンド第二ペア35番リフトに乗って、また中央高原駅に向かいます。
P_20170226_120712
この辺りで見晴らしの良さそうなところでパチリ。上の方はまだガスってますね。
P_20170226_120717
遠くの山がきれいです。
 P_20170226_120740
中央のコースは見返りコースでしょうか。しまった、行かなかったなぁ。

ということで、以降は写真を撮りそこなってますが、その後は高取コースを滑りました。
これがまた良い具合の林間コースで楽しく滑れました。
309-01
そして昨日行きそこなった連絡コースを通り、緩斜面の菖蒲沼ゲレンデを横目に
菖蒲沼第二ペア20番リフトで戻りました。昨日と同じで、ここはスケーティング大会ですね。

310-01
最後は樹氷原コースを黒姫までスケーティング大会して
(ユートピア~黒姫までが長かった)、
黒姫スーパージャイアントコース、大森ジャイアントコースを滑りました。

もう1~2回ザンゲ坂から降りようと思っていたのですが、
黒姫第一クワトロリフトから降りて、ユートピアゲレンデへの分岐点付近の
なぜか私だけ何度も転ぶ場所があり、そこで最後に大コケしてしまい、
ゴーグルは吹っ飛ぶわ、メガネは曲がるわでひどい目にあって、スゴスゴと
降りて帰りました。

メガネは帰りに眼鏡屋さんで直って良かったのですが、
やはり次の日とその次の日は首が痛くて痛くて、湿布のお世話になりました。
face008やっぱり最後は締まらなかったけど、
    ケガだけはいかんよ・・・
face005いやホント気をつけます・・・
疲れていたせいもあり、最後の方は足が上がらなくなって、ターンも雑になってたので、
やめ時だったのかもしれません。二日連続で無茶してますし。

と、いうことで蔵王のレポートはこれで終わりです。
この日は5時間券を買って、4時間滑りました。いかがでしょうか。
もうちょっと写真とレポートをちゃんとやらないとなぁ。と反省しきりです。
この冬はあと何回滑れるかなぁ・・・

  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチッとしてくださると嬉しいです。感想も頂けると嬉しいなぁ・・・なんて。

蔵王温泉スキー場を滑る!(2/25,26 その2)

蔵王温泉スキー場、その2です。
いよいよ頂上、地蔵山頂駅に到着して、周りを見回します。
この日は天気が良くてガスもなく、ふもとが見渡せました。もう最っ高の景色でした。
P_20170225_150900P_20170225_150904
樹氷も育ってて、前来た時(1/9)よりもモコモコしてました。

P_20170225_150906
地蔵山方面。樹氷がもうたっくさん!

P_20170225_150909
 お地蔵さん方面

P_20170225_150911
P_20170225_150913
 三宝荒神山方面。こっちも良い景色!

 306-01
 あまり防寒面では重装備ではなく、あまり寒くなってもいけないので
降りることにします。
コースは狭く、写真を撮っていたり、ボードや板を準備している方も多いので、
ボーゲンで斜めに横滑りしながらゆっくり降りていきます。
ショートターンで降りて行ってる人を見ると、やっぱり上手い人は違うなぁと思ってしまいます。 

しばらく降りると、さっき通った緩斜面になるので、また小さくなって直滑降します。
その後に ユートピアゲレンデ、百万人ゲレンデを通って、大森ゲレンデまで滑ります。
1/9にあってた、10km滑走コースを滑ってみたかったのです。コース合ってるかな・・・
305-01-1

途中、横倉の壁38°の横を通ります。滑・・・ることはさすがに出来ませんでした。
P_20170225_152642
face012す、すごい怖ーい(高所恐怖症)
中央の細いところが滑り降りたところなのですが、この角度からでは何とゲレンデ部分が見えません。
もう少し前に出ると、戻ってこれなさそうです。
写真を撮るときには手袋を外すのですが、それがちょっと風で飛ばされて焦りました。
これを滑れる人は根性が座っているというか、すごいです。本当に。

百万人ゲレンデ、大森ゲレンデと、横幅がスゴイ広いところがあって、
斜面が急でも横幅いっぱい使えばゆっくり滑ることが出来ます。
途中ガリガリのアイスバーンと普通の雪がまだらになっている部分と、
幅が狭くて傾斜が急な所は降りるのに苦労しましたが、
まぁ転ばずにパラレルもどきで降りてきました。

その後38番の大森クワトロに乗って、また横倉の壁のところまで行き、
今度は横倉ゲレンデの方に行きました。
その辺りで16時になりつつあるのに気づかず、横倉ゲレンデの下まで行くと、
リフト最終時間ギリギリに。
ロープウェイで行くか、リフトをつなぐか迷いましたが、
リフトを4本(23-25-27-28)つないで行く事にしました。
305-01-2
28番のリフトに乗るときは、終了3分前でした。あぶないあぶない・・・

その後二度目のロープウェイに乗り、二度目のザンゲ坂に。
P_20170225_162817
P_20170225_163652
 P_20170225_163707
もう大分日も傾いてきました。最後にもう一度滑り降りましょう。

本当は連絡コースを通って、大平コース経由で上の台ゲレンデに
帰ってくるつもりだったのですが・・・
305-01-3
 face012リフトが止まると、連絡コースも通行止めになっちゃうんですね
仕方なく横倉ゲレンデで板を外して、スキーブーツのまま、トボトボ
上の台駐車場まで歩いて帰りました(点線のところ)。
face009やっぱり最後はしまりませんでしたね。
face001これで2/25の分は終わり!
3時間でこれだけ滑りましたが、どんな感じでしょうか?後半につづく!
face007えー!まだやんの!?
  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

蔵王温泉スキー場を滑る!(2/25,26 その1)

そろそろスキーシーズンも後半戦、というか終わりに近づいてきておりますが、
いかがお過ごしでしょうか?

今シーズンのうちに一度は行っておきたかった、蔵王温泉スキー場に行ってきました。
家族全員は時間が合いそうになかったので、土曜日の午後、日曜日の午前の時間だけもらい、
一応「下見」という名目でそれぞれ3時間、4時間のタイムトライアル(何のトライアルだ)で、
出来るだけ多くのゲレンデを滑って来ました。 
P_20170228_210759
今回は予習をして
・当日はガリガリのアイスバーンの可能性大
・斜度の高いところもあり、平らでスケーティング必須の所もあり
ということで、156cmのスキー板と、長め(120cm)のストックを持って行きました。

まずは車で駐車場を探すも、蔵王山麓駅前、中央ロープウェイ前の駐車場も満車で、
以前蔵王デビューの時に止めた、上の台の下の方の駐車場に止め、板とストックを抱えて
蔵王スカイケーブル乗り場まで歩きました。
304-01
そこから蔵王スカイケーブルに乗り、いよいよ本当に蔵王デビューです!
心は躍ります。今回通ったルートは上の通りです。

P_20170225_140249
蔵王スカイケーブル頂上駅
P_20170225_140304
天気もよく、この辺りは雪の状態も良かったのですが、早速33番リフトに乗り、
第一の目標であるザンゲ坂を目指します。途中で間違って12番リフトに乗るところで
14番リフトに乗ってしまい、一度ダイヤモンドウェーブを滑りました。
こ、ここでしばらく滑っても良いかな・・・いやいや、時間がないので早くザンゲ坂を目指さねば。
次に12番リフトに乗って、そこから17番リフトまではスケーティング大会です。
303-01
普通のスケートは苦手というわけではなかったですが、
しばらくスキー板を履いてのスケーティングをしていると手がだるくなり、足がだるくなり、
と交互に疲れてきます。体力温存せねば。
P_20170225_143333
めっちゃ平らです。これはパラダイスゲレンデ周辺だったかな・・・

その後は17番リフトに乗って、樹氷原コースの途中から2番ロープウェイ乗り場を目指します。
P_20170225_144420
17番リフトを降りたらこんな感じ。すっごい景色は良かったです。

P_20170225_144429
山の頂上を見るとこんな感じ。この辺は樹氷は、「もこもこ」とまではなってないですね。

P_20170225_144441
樹氷原コースを見るとこんな感じ。画面中央のコースを下って行きます。

斜度が全然ないので樹氷観光は置いといて、出来るだけ低い姿勢で
勢いを殺さないように滑ります。ガイドにも「スピードおとすな」なんて書いてます。
止まったらまたスケーティングです。結局ここでも数百メートルは漕ぎました。
しかもちょっと行き過ぎて戻る始末。

ようやく2番ロープウェイ(フニテル)に乗って、一息です。
 P_20170225_145707
P_20170225_145714
ロープウェイから見下ろす景色も最高です。だんだんと樹氷が木の状態から
もこもこした状態へと変わっていきます。

face006と、いうことで(その2)へ続く! 
  にほんブログ村 スキースノボーブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

中級コースでパラレルの練習(米沢:2/18)

スキー場に来るのは、これで7~8回目くらいでしょうか。
何とか時間を取って週一回位は滑りたいのですが、二週間空けてしまうと、
またちょっとコツを忘れそうになるので気が抜けません。

今日もちょっと無理して中級コース(北の背コース:最大斜度23°平均斜度18°)で
パラレルの練習をしてみました。時間がなかったので、中級コースでは3回しか
滑れませんでしたが、かなり練習になりました。

この日は
「 ②JSBA AB級インストラクター・ABC級検定員実技検定北の背コースの一部を使用します。
北の背コースの半分は一般開放しています。ご利用ください。」

ということで、コースの半分が仕切られており、幅が半分しかないので
かなり厳しいものがありました。いつものMIDスキーで挑戦しております。

1回目は曲がろう、曲がろうと無理して内側の足を持ち上げて曲がるようにしていたため
転びまくりで、腰が引けてしまって最後にはボーゲンで降りる事になってしまいました。 

くそー、もう1回と思い、逆に突っ込んでいくような姿勢にすると、あら意外!こちらの方が
スムーズに曲がれるのに気づきました。
逆にスピードもコントロール出来るし、なるほどこういうことかと思い、調子に乗ってもう1回
滑ってしまいました。
まだ足は揃ってなくて、どうかすると谷側の足一本で支えている状態になってたりもしますが。
302-01
帰る時間をオーバーしてしまい、家族には大ブーイングでしたが、この勘を忘れないうちに
すぐにもう1回滑りたいと思ってしまうのでした。
これでダイナミックコース(最大斜度32°・平均斜度28°)
が降りられればとりあえずは言うことないのですが・・・まだ上から見ると崖っぷちですね。

初級コースでは、ちょっとピョンピョンと飛んで、なんちゃってショートターンが出来ないかと
練習をしております。これはこれで難しいです。

にほんブログ村 スキースノボーブログへポチっとしてくださると嬉しいです。

スキー教室を受講する(米沢スキー場、1/28、2/5)

蔵王ヒルクライムエントリー記事の前になりますが、
米沢スキー場で初めてスキー教室を受講しました。 
家族だけ習わせて、自分は気ままに滑っていたのですが、
小野川スキー場でパラレルらしきことになってきたので、
このタイミングで習っておくべきと思い、受講してみました。

2時間でボーゲンのおさらい~シュテムターン~パラレル導入と、
かなり駆け足でしたが、やはり習っておくと違いますね。
いろいろ気づくことが出来ました。

自分のポイントは、以下の2点でした。
・谷側に荷重をしっかり掛ける
・ ターンの時はスキーの向きに正対する
 小野川スキー場で出来ていた滑り方よりも、もっと楽に、自然に回れる感じがしました。
忘れてしまうといけないので、定着のため2/5も練習を少しやりました。

スキー教室の時には普通の板の方を家族に使われていて
MIDスキーでの練習だったので、そっちでも同じことが出来るのか?
というところが心配でしたので、今回はその普通の長さ(156cm)の方で試してみました。
301-01
 まだ足を揃えたまま曲がる、というのは何回かに一回しか出来てないのですが、
長い方でも そんなに変わらず出来て、かなりホッとしました。
でも私にとってはMIDスキー板の方がまだ曲がりやすいかなぁと思いました。
踏ん張りは利かないのですが。

中級コース(栃平コース、北の背コース、かもしかコース)でも試してみました。
最初は厳しかったのですが、それでも二本の板を揃えて斜滑降したほうが、ボーゲンより楽かも!?
と思いました。コースの端で折り返すのが難しいですけどね。
初級コース、特に林間コースでもひたすら練習です。も、もうちょっとのような気がしますが・・・
face012しかし、子供はもうパラレルどころか、ショートターンまがいのことがやれてきているので
置いてかれそう・・・素質があるのか、飲み込みが早いのか、本当に上達が早いですね。
雪がとける前に、時間が少しでもあれば滑りに行きたい位です。

にほんブログ村 スキースノボーブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: