ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、実はイオンバイクのmomentum iWant2.4 ロードバイクとしては安くて重い方ですが、頑張って山に登ります。

ロードバイク

置賜一周を走る(1)

7/16(日)、米沢市万世町にあるチャリゾウさんの走行会、
置賜一周(ツール・ド・置賜(オキイチ))に参加してきました。

置賜の八市町(米沢市、高畠町、南陽市、白鷹町、長井市、飯豊町、小国町、川西町)
を巡り、八つの峠を通る全長160kmのロングライドです。

これまで走った中では最長であり、獲得標高も1627m(ルートラボ調べ)と、
走りきる自信はちょっとなかったのですが、自分を試してみたい!
という気持ちが勝ってしまいました。
touge
(ルートラボ地図より転載)

集合は朝の6:00。チャリゾウ前です。まだ涼しいですが、結構明るいですね。
今回店長、Kさん、Sさん、Tさん、Aさんと私の6人で走ります。
ひとしきり挨拶をして、出発です。
face004頑張ります!
P_20170716_054924
ここからすぐ国道13号線に向かい、そのままブドウマツタケラインに。
ここは久しぶりに走ります。朝の空気が心地良いです。

P_20170716_064202
 一つ目の和田峠を越え、Aさんと合流するためセゾンファクトリー前で
一旦停止。ま、まだまだ大丈夫ですよ!

その後ブドウマツタケライン二つ目の峠、奈良坂峠を越えます。
チャリゾウ店長さんは坂でもスピードが落ちないので、段々差が付いてきます。
何とか置いてかれないように必死でついていきます。
この坂そんなにキツかったっけ…?

P_20170716_072746
一旦下って時沢(高畠町)で後続を待ちます。しょっぱなからこんなに飛ばして、
私は持つのでしょうか…ひとまず息を整えます。

その後もしばらくブドウマツタケラインを通り、蛭沢湖を抜けて南陽市へ入ります。
P_20170716_074511
ファミマで休憩します。ここで一旦アミノ酸補給をしておきます。

340-01
 私は元々栄養ドリンクの類に頼りたくないと意地を張って、自分から買って
飲むことはしていなかったのですが、前回の白石城往復の時に初めて買った、
アミノ酸とクエン酸の入ったゼリーが思いの他調子が良かったので、
また試してみました。

今まで80km超えた辺りでバテて来てたので、今回も効いたら本物か!? 

寺坂峠を抜けるとしばらく平坦が続きます。
ここでKさんは用事があって離脱です。お疲れ様です。

川沿いの道を飛ばします。かなり気持ちが良い!
※ルートラボのルートでは国道267号線になってますが、もっと川沿いの道でした
間違っててスミマセン。
P_20170716_091951
P_20170716_091957
白鷹町に到着。荒砥駅の近くです。この辺りで折り返します。
なんか、随分遠いところまで来た~って感じがします。

 またしばらく平坦が続きます。最上川を渡って、今度は南に向かいます。
P_20170716_093810
鮎貝駅に到着。
P_20170716_093817
ついこういうのを撮ってしまいます。絵師さんは誰なんでしょう…

 その後は県道11号線をひたすら走ります。あまりコバンザメもいけないので、
しばらく店長さんを引っ張ります(いっちょ前に!)
平坦なので結構な速度で。だ、大丈夫かな。
P_20170716_102538
T字路に到着。ここで一旦後続を待ちます。ここからは県道10号線になります。

と、ここでスプリントタイム!Sさんにスプリントを仕掛けられます。
後先を考えず私もついていくのですが、
セブンイレブン飯豊椿店手前600mでダウン。く、悔しいけど参りました。
Sさん「スプリントエリアは、最後までペダルを緩めてはダメだよ!」
face005す、スミマセン。もう心臓がバクバク言ってたもので。精進します。
Sさん、グランフォンド飯豊にも出られてたそうです。道理で速いわけです。
今回サポートライダーとして、最後尾で走って下さいました。

DE0k2-kVwAI6YjD (1)
セブンイレブン飯豊椿店で休憩。ゼイゼイ。あ、アミノ酸を補給。
今回二度目のアミノ酸です。き、効く~。軽く食事もしておきます。
ここからはしばらくコンビニがないそうです。

道のりとしては、一応半分は過ぎているのですが、これから待ち構えている
峠の数を考えたら、全然半分という気がしないのです…

後半に続く! 
  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

BBのグリスアップする、他

白布峠を往復した後、どうも右ペダルの辺りから「カン、カン」と異音がなっていたので
クランク周りを整備しました。

やったのは
・ペダルの増し締め
・チェーンリングボルト増し締め
・BBの分解整備
・クランクボルトの増し締め
です。いっぺんにやったので、どれで異音が直ったのか分からず仕舞ですが。

※今回の作業も安全に関わりますので、一度自転車屋で診てもらうことをお勧めします。
 作業は自己責任ということでお願いします。
P_20170628_214020
まずはアストロのBB回しを使います。クランクキャップ外しも付いていてお得。
P_20170628_213913

P_20170628_213943
外した後の自転車側も、パーツクリーナーを使って綺麗にしておきます。
これが出来るので、次に買うときもネジ式(スレッド式)BBを選ぶと思います。

P_20170628_213923
このBB、以前いただいていたものですが、ツール・ド・さくらんぼの時の雨と、
巻き上げた汚れで結構ジャリジャリになっていましたので、以前と同様、
精密ドライバーでフタを外します。
P_20170629_210227
フタとシールカバーを外すと、ベアリングの球が見えます。
今回はパーツクリーナーでフタ、シールカバー、ベアリング全てを一度
綺麗にしました。その後写真のようにウレアグリスを塗りこみます。

face007ところで今日は絵はないんかい!

えっと、魔法陣グルグル、3度目のアニメ化バンザーイ!!
私もコミックから見てました。
衛藤ヒロユキ先生といえば、ドラクエ4コマの「ふんどし!!」のイメージが。
コミックは1992年ですか。キャラクターとセンスは随分時代の先を走っていたように思います。
337-01
ククリちゃんはホント可愛いですね。久しぶりに描きました。
前描いたのは、ファイルのタイムスタンプより2003年でした。

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ちょっと白石城まで行ってくる(全然ちょっとじゃなかった)

梅雨の半ばの晴れ間、とはいったものの、こちら山形でも30度を越す暑さの中、
宮城の白石城まで行ってきました。

走ったのはここではおなじみ、いつもの4人でした。イベント以外でスケジュールが合うのは
なかなかないので、貴重な機会です。 
まずは道の駅高畠に集合、8:30なのでもう日も高く、ちょっと気温も上がってきました。
P_20170708_083913
ここから七ヶ宿経由、113号線をまっすぐに白石城まで向かうというスケジュールです。
その後はみんなの元気次第!?

P_20170708_095309
旬の市 七ヶ宿でトイレ休憩。ここは滝の見える場所でパチリ。
まだまだみんな元気ですね。

P_20170708_100411
出来たばかりの七ヶ宿ファミリーマートでも休憩。おっと、ここはバス停
でしたので、邪魔にならないようにすぐ移動しました。 

P_20170708_102450
ちょっと行くとすぐに道の駅七ヶ宿。 ソフトクリームを食べます。
face009ちょっと休憩多いんじゃない!?

まぁ暑いので、と言いつつのんびりと走ります。下りなので、それでもそこそこの
速度は出るのですが。
P_20170708_110314
と言ってる間に材木岩とうちゃく。順調、順調。お昼はどこにしようかと話すも、
まだ早いので白石城まで行くことにします。

P_20170708_111803
 ここが「みちのくおとぎ街道グル麺ライド」(http://www.gurumenride113.jp/)の
折り返し地点になるのでしょうか。売店には張り紙がしてありました。
子供は水遊びもしてて、涼しそう…
 
ということでライド再開。この113号線は、結構トンネルが多くて、一人ではあまり
通りたくないですね。出来るだけ歩道を利用します。
P_20170708_120719
 と、言ってるまに白石城到着。ちょっと順調過ぎません?
下りばかりだったので、帰りが怖い…かな。

せっかくなので入場料を払って、天守閣にも入ります。私以外はSPD-SLなので
ちょっと辛そう。Hiroさんは準備が良くて、クリートカバーを使ってました。
 さすがっス。
P_20170708_120329
P_20170708_121412
こういうのを見るたびに写真を撮っているので、後ろ指をさされます。
私以外は至って普通のサイクリストなので。あれ?P_20170708_122217
 天守閣の最上階は、風が良く通るし、景色も良いし、このまま寝っ転がりたいです。
 階段を下りて、下の展示室1F食堂で昼食にします。 

せっかく白石に来たので、うーめんを食べます。ざるうーめん大盛り。
P_20170708_124426
P_20170708_124433
な、なんかラーメンもおいしそうですよ…

しかし、怖いのはこれから。これまで下ってきた坂を登るのです。
車の多い道を登るのはちょっといやということで、遠刈田温泉経由で帰ります。
この辺から気になっていたのですが、どうも膝の裏側が痛くて、自転車に乗る前に
ランニングしたのが悪かったのか、調子にのって踏んだのが悪かったのか。
ちょうど昼過ぎで気温も30度を越え、最後のコンビニ、セブンイレブン遠刈田店までが
きつかったです。
P_20170708_154145
足湯に浸かって、補給もして休憩します。
全会一致でエコーラインはやめになりました。というか、ちょっと無理でした。

でもここから国道457号線~県道51号線を通って帰るにしてもちょっとキツイですよ…
思った以上にアップダウンがあり、足も痛くて回せません。まいったなぁ。

症状としては、
・クランクで3時~6時の位置から力を入れると足が痛い
・ケイデンスを上げると足が痛い
・引き上げる向きは痛くない
・12時~3時までは、まぁまだマシ
という状態でしばらく回してましたが、痛くてどうにもたまりません。
このままだと置いてけぼりです。
暑さで体力も奪われます。これはピンチ。でもみんなもきつそうです。
P_20170708_161102
自販機がある度に休憩しております。
P_20170708_170037
この後ろが自販機ポイント。

P_20170708_172805
長老湖で休憩して、

P_20170708_193639
道の駅に戻り、解散したのは結構良い時間でした。

距離は128km
ODO:5784km
通ったコースは後日追記します。

え?足が痛いのはどうなったかって?
ちょっと(かなり)誇張して描いてますがこんな感じ。
以下ポエム注意!
336-01
face003脚が痛くてペダルが回せないよ…
ケイデンス上げとかないと、みんなに追いてかれそうだし。
ペダルを回すと、3時から踏み込むときに足がズキズキと痛みます。
先頭を引く、と言って登りで少々頑張っても、下りになるとあっという間。
face008キミは、いつからハイケイデンスクライマーになったんだい?
これまでハイケイデンスの練習って、まともにしてたっけ? 
そ、そういえばまともに回す練習を全然していなかったことを思い出します。
唯一、蔵王ヒルクライムで心掛けた位で、もともと回してなかったような…
face008ハイケイデンスは良いのかもしれないけど、今の君は無駄な
ペダリングを多く繰り返して、無駄を重ねているだけじゃないのかな?
実はここはずっと引っかかっている所で、フラットペダルの時もそうそう速くは
回してなかったのです。 通勤時にもわざと重いギア、軽いギアにもして練習とかはしましたが…
face005このままでもジリ貧だし、脚が終わるまで踏んでみますか?
ということで、上り坂をアウタートップ(50×14t)か、4枚目位(50×18t)位までにして、
入力を0~3時厳守(引き足6~9時厳守)で、60~70rpmで登ってみます。
あ、脚は痛くない。あとは脚が持つかどうか…

3人のペダルの回し方と比べると、明らかに回転は遅いのですが、登ることが出来ます。
むしろ加速する位。このアウタートップで登り坂を加速する感覚に驚きます。
こ、これは新境地か!?
以外に脚も終わりそうで、終わりません。後にギアが何枚も残っている安心感も違います。

結局高畠に戻ったところまでで、最後はスプリンターKさんとSTさんに刺されたの
ですが、なんか興奮して眠れませんでした。

もしかして、これまでかなり無駄の多いペダリングをしてたのか!?
ペダリングモニターが欲しくなってきました。
そして、すぐにでも、またこのペダリングを試したいのです。
ポエム終わり!

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると、うれしいです。
にほんブログ村

三度、白布峠(西吾妻スカイバレー)に挑戦する

もう先週(6/24)の話になってしまいますが、午後から時間が取れたので、三度目の
白布峠(西吾妻スカイバレー)に挑戦してみました。
なにぶん時間がなかったので、ひとまず頂上まで行ければ良いかな、と思ってました。
通行規制に引っかかったら、今度こそ大峠経由かな…
P_20170624_141353
ひとまずは、白布温泉に到着。ちょっと休憩をします。
こちら山形でも、ふもとの気温は30℃となり、結構汗だくでした。
その後いよいよ白布峠へ挑戦ですが、どうも通行規制はなくなっているようなので、
日が暮れる前に帰れれば良いようです。頑張っていきましょう!
P_20170624_145102
ひとまず無事に不動滝まで。あれだけあった雪が、全然なくなってます。
でもここまで登ると、結構涼しいんですよね。
ちょっと先に行った谷側の凹みには、雪がちょびっとだけ残ってました。
P_20170624_150751
 今回はトンネル辺りまで用心して登ってたので、足が重くなることはありませんでした。
P_20170624_152309
 頂上に到着。前回より速かったかなぁと思いましたが、時間はほぼ変わらず。
P_20170502_114135
前回(5/2)はこんな感じ。すごく景色が違いますね。

ちょ、ちょっとだけ先の景色の良い所まで行こうかな…
P_20170624_152914
や、やっぱり桧原湖が見える場所は良いですね。良い景色。
も、もうちょっとだけ先に行こうかな…
P_20170624_153801
ここまで来ると、また良いですよね。下の七曲りも見えて。

P_20170624_155343
 降りてしまいました。
face008時間があったら降りる気まんまんだったやろ…
その通りですが、あんまりゆっくりしていると日が暮れてしまいます。
急いで戻ります。
P_20170624_161159
よーし。登るぞ…
と、思いましたがやっぱり帰りはしんどいです。しかもクランクから一定の間隔で異音が。
一旦気になりだすと仕方がないので、あちこちを増し締めします。しかし音は止まず。
どうも勾配がきつい場所で、右足を踏み込んだ時になるようです。
最初クリートかと思ったのですが、フラットペダル側でも鳴るようなので、
BBでしょうか…帰ってチェックです。
P_20170624_165936
しんどいのと異音に悩まされながらも、ここまで戻りました。あとちょっと。
この辺りから、さらに気になるのが小さな虫。
どうも刺すことはなさそうですが、目の前をブンブン飛んで、邪魔で仕方がありません。
P_20170624_172325
ようやく戻ったのですが、この写真を撮るときが一番ひどかったです。
335-01
頂上付近は結構サルも居て、結構にぎやかです。手持ちの荷物を
さらわれないように、気をつけて虫を追い払いつつ写真を撮ります。
17:00は過ぎてましたが、通行規制がなくて良かったです。一気に下りました。
ふぅ。今回もしんどかった…

おまけ。ロープウェイ乗り場は勾配がきつかったのでは、と思い出し、
もうひとふんばり登ってみました。ここが一番勾配は厳しかったかも。
P_20170624_174707
営業は終わっていたようです。

うーん。異音は気になるので、次回分解整備でしょう。
ODO:5655km
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
ポチッとしてくださると嬉しいです。

ヘッドパーツを掃除する

ツール・ド・さくらんぼが終わって一息入れたいのですが、
目の前にある泥だらけの自転車を掃除しないとなりません。
重い腰を上げて、掃除をしていきます。

あ、そうだ、そろそろヘッドパーツを掃除しなくちゃ…
前回掃除してからもう1年は経ったので 、またドロドロになってるだろうし。
実はこの部分、今回で掃除は3度目になるのですが、まだ記事にしていなかったので
今回は写真を撮りつつ作業をしてみます。
※今回の作業は安全にも関わりますので、一度自転車屋で診てもらうことをお勧めします。
 作業は自己責任ということでお願いします。

 P_20170613_232211
まずはハンドルを外してしまいます。前側の4本のボルトを緩めると外れるのですが、
自転車を倒しておくか、外れたハンドルが落ちないように紐か何かで留めておきます。
私はご覧の通り、随分短くて角度の付いたステムを使ってます。

P_20170613_232608
ステムを緩め、 外します。スペーサーと、三角の大きなスペーサー、
C型になっているリング(写真では銀色で映っている部品)を外します。

P_20170613_232858
多分自転車によって違うと思うのですが、プラスチックのリングが
入っているので、精密ドライバーを使って割らないように慎重に外します。
結構緊張。ふぅ。取れた。
P_20170613_233021-1
P_20170613_233157-1
外すと、こんなパーツ(上玉押し)とベアリングが取れるようになります。

P_20170613_233223
パーツクリーナーを使って、掃除しました。
上側はサビもなく、汚れもひどくなかったです。 
P_20170613_233829
続いて下側。こっちはちょっと汚そう。
上側と同じようにプラスチックのリングを慎重に外し、
玉押しとベアリングを外します。
P_20170613_234706
「VP MODUS 25.4×45°」と書いているように見えます。

P_20170613_234850
こっちはちょっと汚いかなぁ。サビはなさそう。パーツクリーナーを吹いて清掃。
P_20170614_000806
本体側も清掃、グリスを塗っておきます。
P_20170614_000751
フォーク側の玉押しも外し、清掃してグリスアップ。
こっちはまず、カッターの歯を使って、ちょっとずつ緩め、外します。
P_20170614_000013
下側部品4個。全部パーツクリーナーを使って清掃。
右上:プラスチックのリング
左上:玉押し(ヘッドパーツ側)
右下:ベアリング
左下:玉押し(フォーク側) 

 あとは、分解した順序を逆にたどって、組んでいきます。
今回もステムを元の長さに戻せなかったなぁ。
まだこのアップライトなポジションが気に入ってしまってます。

あ、そうそう。twitterのアイコンが丸くなってしまったので、
それに合わせて絵描いてみました。イメージは「トムとジェリー」の
冒頭、ライオンが「がおー」、トムが「ニャーオ」というところ。
(今頃子供がハマってまして。)
334-01



  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

ツール・ド・さくらんぼ2017を走る(2)

今回のコースは以下のような感じになりました。
元々は「グランフォンド(120km)」で走る予定が、「メディオフォンド(60km)」となり、
高低差も割と緩やかな、市街地メインのコースになっております。
course1-1
course1-2
course1-3
(ツールドさくらんぼHPより抜粋、転載しております)

グランフォンドより平坦だったとはいえ、勾配のある坂も微妙に入っており、
雨の中ですので気を使います。
おまけに一緒に走った方々も今回はハイペース。登りでも下りでも踏まされます。
333-01
コバンザメ番長の私も、着いていくのがしんどかったです…
二つ目のエイドは朝日ワイン城のちょっと手前にある特設エイド。

この直前の下り坂は雨だったので、ちょっと怖かったのですが、
ここにきてちょっと天気は良くなってました。
P_20170610_083517
P_20170610_083526

P_20170610_082704
 ぶどうジュースと、ゼリー、ナッツと飴でした。も、もうちょっと食べたい…
その後は天気が良くなり、少し暑いと感じる中、最後の和合エイドに向かいます。
もう上り下りもなく、大きな道だったので、信号と自動車に気をつけつつ走ります。

P_20170610_092447
こっちがグランフォンドの方向けの、和合エイドで、

P_20170610_092451
こっちが本当のメディオフォンドの方向けの、和合エイドでした。
メニューとか違ったのかな…

P_20170610_091415
から揚げ、卵ときゅうりでした。実は団長さんとは始終同じペースだったようで、
前の朝日エイドでも、ここのエイドでもいらっしゃいました。

と、いうことで11時前にはゴールをして、完走証と残りのエイドのメニューを食べていると
大雨になりましたので、とっとと退散しました。
チェリーランドでソフトクリームは食べて帰りました。
P_20170610_110040

みなさん、お疲れ様でした。
 P_20170610_114919

その後は、ゆ~チェリーで汗を流し、昼食を食べて、解散です。
P_20170610_130645
 もうお腹がすいてて、食べる前に写真を撮り忘れてました。

あとおまけ。葉山の入り口まで車で様子を見てきました。入り口に「入山禁止」
の立て札があったのと、一人では心細かったので、そのまま帰りました。
P_20170610_144320

ということで、今年のツール・ド・さくらんぼはおしまいです。
帰って泥だらけの自転車、掃除しなくちゃ。

ODO:5578km 走行延びてないなぁ。

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

ツール・ド・さくらんぼ2017を走る(1)

いよいよツール・ド・さくらんぼの当日になってしまいました。
起床は早朝02:00。前日結構遅くまで天気予報をちょくちょく見てて、
あまり寝られませんでしたが、ゆっくりしていられません。 
手早く朝ごはんをかき込み、着替えて身の回りの荷物を積み込みます。
まだ朝早いので、静かに静かに…

そうして、蔵王ヒルクライムと同じく高畠のコンビニへ。今日も月がきれいです。
今回も、前回と同じ4人で走ります。もう既にKさんは来られてました。
P_20170610_031850
 ツール・ド・さくらんぼの会場に行くには、高速を使うと速いのですが、私が痛恨のETCカード忘れ。
すみませんすみません…下道で行くことに。
しかしHiroさんは裏道を駆使して、かなり早く到着することが出来ました。さすがです。

P_20170610_044724
駐車場は「A」。会場から少し離れた砂利の駐車場でした。SPD-SLの人はちょっとつらいかな。
自転車に乗ったままだとすぐにパンクしそうなので、押していきます。
P_20170610_044726
雲は結構出ているのですが、雨はまだ降ってません。どんな格好にするか、結構微妙。
最初レインコートを持って来たのですが、思い切って雨具はジャンバー一枚だけに。
ちょっと寒いです。ペダルをくるくる回さないと…

会場に着き、受付を早々に済ませましたがそこで「全員メディオフォンドに変更」
という係員の話と、場内アナウンスが。ガッカリ…
120km、葉山を楽しみにしていたのですが、行けないのかなぁと、この時は正直思ってました。

「山形激坂緩走会」の方々にも会うことが出来ました。
まだネットでしか見たことがなく、実際には初めまして、な方もいっぱいいたのですが、
あいさつもそこそこに、ひとまず自転車を置いて、開会式に参加します。
また今度ゆっくりと話をさせて下さい…

P_20170610_061645
安田大サーカスの団長安田さん。生で見るのは初めてでした。

P_20170610_062303
このあと宇都宮ブリッツェンフェアリーの4人が登場して、場内の熱気が上がります。
でもみんな60kmになって残念というコメントばかりでしたね。「60kmを2周回る」の
コメントには笑いましたが、本当にそうしようかな等と思いました。


P_20170610_063238
 そしていよいよスタートラインに並びます。あ、あれ、雲の様子が…

P_20170610_064113
 これ10分後。なんか怪しくなってきました。この天気の中、スタートするの…?
P_20170610_065239
ということで、7時位に曇天模様のなか、スタートです。スタート直後には、
もうパラパラと雨が。
沿道の応援の方に、むしろ申し訳ない感じに。

コースの方は、まぁ60kmなだけに、それほど登りも下りもなく、市街地をメインに走ります。
コースが変わったので、二箇所ほど「グランフォンドはこっち」の矢印に引っかかりそうに
なりましたが、「そうだメディオフォンドだった」と向きを変えます。
第一エイドは慈恩寺。その前にちょっと登って、ちょっと下ります。雨なので無茶はしません。
332-01
慈恩寺には行ったことがなかったのですが、カーブを曲がるといきなり三重の塔が。
こんな所に作ってるなんて、すごいなぁ。
そういえば、この近所に激坂があるんだった。

この絵の後は下りが続きます。途中段差のあるところにはシートが敷いてあって、
はまらないようになってました。これはありがたいです。
そして慈恩寺エイドに到着。
P_20170610_073238

慈恩寺エイドでは、玉こんにゃくと翡翠しるこでした。
P_20170610_073645

ちょうど団長さんが来られていたので、記念写真も撮りましたよ! 
握手もしてもらいました。

結構良いペースで先行していたので、後続が来て渋滞になる前に、先を急ぎます。
つづく
 にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。

ツール・ド・さくらんぼ2017のゼッケンが届く

蔵王ヒルクライムから3週間後、ツール・ド・さくらんぼ(6/10)が近づいてきました。
ようやくうちにもゼッケンが届いたので、調子に乗って手持ちの絵で
ゼッケンプレートを作ってみました。
数字のフォントは、「Impact」を使ってるのでしょうか。
台紙の型は、下のブログの方が公開されていたので、利用させてもらいました。

「ロードバイクぶろぐショ!!」http://iloveroad.com/archives/1031475871.html

ツールドさくらんぼプレート決定稿縮小

P_20170601_221159
これを印刷して切り取って、家にあったラミネーターでラミネートしました。
穴は彫刻刀の小丸刀で空けました。

P_20170601_215935
自転車への固定は、今のところタイラップで考えてます。
ちょっとだけ痛自転車、かな。

当日が楽しみです。お会いになる方、よろしくお願いします。
そろそろ梅雨も近づいているのですが、雨降らないと良いなぁ。 

 にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: