ねるねと走ろう!?

山形をメインにロードバイクに乗った記録を書いて(描いて)おります。 乗っている自転車は、イオンバイクのモーメンタム momentum iWant2.4 冬場はスキーもやってます。

ロードバイク

年始初ライドで、阿武隈川沿いを走る

山形県はずっと自転車シーズンオフのままなのですが、
自転車に乗りたいので思い切って遠征に行きました。
お隣の福島県に、 また東北中央自動車道を使って移動して、
今回は阿武隈川沿いを走ることにしました。

前情報だと雪はなくなっているはずだったのですが…
今回は信夫山公園の駐車場からスタートですが、 まだ雪は残ってますね。
P_20180106_105133

こ、これでも山形に比べれば、マシな方、マシな方。

今回ここをスタート地点にしたのは理由があります。
「福島 激坂」で検索して出てきた二箇所、一つはこの信夫山公園の旧参道
こきたねやろこ♪さんの動画、信夫山の激坂!(旧参道の区間距離:約500m 標高差:約100m 平均:約20%)
と、信夫山近くの激坂
ききょうやノオトさんのページ、37%の激坂体験 やはり「輪印」
が気になったもので、ここからなら両方行くことが出来ます。
しかもstravaでもセグメント(記録を残すコース)がいくつかあるようでした。

さて早々に自転車を降ろし、スタートしてみたものの、ふもとはそこそこ雪がないのですが、
上がっていくと結構雪が残ってて、先には進めない部分が。
上の動画にあった旧参道はこんな感じでした。
P_20180106_112137
この辺は登れるのですが、途中から雪で真っ白に。
仕方なく第一展望台へと向かうものの(手で隠れててゴメンナサイ)、
P_20180106_112141
薬王寺の辺りはやはり雪で、引き返すことに。
あきらめきれないので、今度は第二展望台へと向かいます。
ここも雪なのですが、何とか押して歩いて登り、ここまで来てみました。
P_20180106_113138
 周りを見回すとこんな感じです。
P_20180106_113142
face008雪だらけじゃん…
 P_20180106_113148
下を見るとこんな感じです。ここを押して登ってきました。シャーベット状の雪ですが、
結構滑るので、下りも押し歩き。今日は何て日でしょう。 

気を取り直して、次の場所(激坂)に向かいます。ここはリンクのHPでもあったように
福島市音楽堂の裏手(信夫山側)にあります。
 
P_20180106_115041
上の方が気になりますが、30%以上あるようなので、まずはギアをインナーローにして
写真を撮って気合を入れます。
P_20180106_115037
そして登っていくのですが…
P_20180106_115715
face019残念。やっぱり雪(凍結)です。
仕方がないので写真を撮って(ビンディングシューズで立つのも結構ツライ)、
押して登ります。
P_20180106_115711
途中で後ろから登ってきたおばさんから
「あんたそんなことしてると転ぶよ」
と言われ、少し話しました。なんでもここの上の方に住んでらっしゃる方で、
前日はもっと凍っていたそうで、何度も転んだそうです。
P_20180106_120043
それもそのはず、凍結しているうえに「急傾斜地」の看板が。
年始早々、私は何をやっているのでしょうか。
P_20180106_120048
しかしちょっと登ると、その凍結地帯も過ぎたので、自転車に乗ってまた登ります。
さっきのおばさんが、「こっちは急だけど、ちょっと登ったら駐車場だよ」と
教えてくださいましたので、そっちを登ります。
P_20180106_120539
のわー!なんという勾配。凍結はなく距離は短いのですが、さっきより一段と急な登りに。
前輪に体重を掛けて、登ってみます。向こうは砂利道なので、ほんの数十メートル位の一発勝負!
P_20180106_120532
何とか登りきり、記念写真。立てかけた位だと自転車が転がり落ちるので、
後ろの木にハンドルを引っ掛けてます。勾配は、傾斜計アプリで34.55%を示しました。
写真の撮影が悪くて、上のコンクリート(ピンクの線)が水平面かもしれません。
ということで、下で見ていたおばさんにお礼を言って、また押して下ります。
P_20180106_121314
砂利のところはこんな感じなので、行かずに引き返しました。

下りの凍結箇所では何度も滑ってしまい、SPDシューズのありがたみを
かみ締めておりました。SPD-SLだったら、転んでたと思います。 

さて気を取り直して阿武隈川沿いを走ります。ここも雪が所々残っており、
途中押して歩きます。最初調子に乗って自転車に乗ったまま強行したら…
361-01
「どわっちょ」by手嶋先輩というヒマもなく滑って転んでしまいます。
ギリギリのところでSPDが外れて脚が着きましたが、危なかった… 
ちょっと加速すると雪、またちょっと加速すると雪、の繰り返しで
なかなかペースが上げられません。お腹すいた…
P_20180106_123732
川沿いはこんな感じです。行きはほとんど人も居なくて、ゆったり走れました。
P_20180106_123735
昼はとっくに過ぎていたので急ぎたいのですが、雪と横風が最大のライバルでして。
P_20180106_123736
でも景色は良かったですよー。
P_20180106_133545
道に迷いつつも、今日の目的地に到着。
 
伊達のからあげ屋 梁川本店です。
P_20180106_135248
face011やっと御飯にありつけるー!(13:52)
御飯は大盛にして平らげた後に、向かい風と小雨の中、また信夫山に向かいました。
P_20180106_145429
ちょうど看板があったので、記念にパチリ。
P_20180106_153741
face005ふー。何とか無事帰り着きました。お礼に信夫山神社にお参りして帰りました。
距離は50.4km。結構身体がなまってるなー。
ODO:6707km

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

摺上川ダムまで走る!

こちら山形はいよいよ雪も降り始めて、
自転車はそろそろ本当にシーズンオフになりそうです。
そんな中、天気予報で、お隣の福島県は晴れ予報だったので、
開通したばかりの東北中央自動車道に乗って(それも無料区間だけで)、
ダムカードを求めて摺上川ダムに向かいました。

まずは大笹生ICを降りてすぐのところにある、
ぴょんぴょんドーム(十六沼公園)に向かいます。
ここは結構広い公園でして、しかも子供が遊べるドーム状の
トランポリンがあるとの事で、その下見も兼ねております。
P_20171202_102743
face001佐賀県、福岡県から見られている方はご存知かもしれませんが、
吉野ヶ里歴史公園、海の中道にも同じようなトランポリン、ありますよね。
近いうちに家族を連れてこようと思います。
P_20171202_102556
P_20171202_102558

さて私は邪魔にならないように、離れの砂利の駐車場のさらに奥に止め、準備をします。
天気は晴れ、ちょっと肌寒いくらいでしょうか。
P_20171202_102802
 
まずは山手の方、中野不動尊に向かいます。歩くと面白そうですが、
今日は時間がないので通過します。
P_20171202_104502
 
さらにそこから先に向かいます。
広い道を避けて農道を行くと楽しそうなのですが、早速道に迷います。
何とか飯坂トンネルの入り口まで到着。

この場所、左側の坂が何故か気になったので行ってみます。 

P_20171202_110032
face020な、何この坂。こんな所に激坂が!?
結構な勾配を見つけてしまいます。
ちょっとアウターでは無理っぽいのでインナーに落としてから登ります。
face012ぜ、前輪が浮いてしまう!
この感覚は久しぶりです。久留米つばきカップTT in草野コースを走るの時以来でしょうか。
転ばないようにハンドルにしがみつきます。そんなときに前から軽トラが!蛇行も出来ない!
※滑り止めで路肩に砂が撒かれてたりするので、
※ビンディングで挑戦される方は、立ちゴケにお気をつけ下さい。
P_20171202_110248
登りきるとこんな看板が。やっぱり勾配は急だったんですね。
一応足は着きませんでした。

後で調べると、  チームサギポタ presents 福島サイクリストステーションさんの所に記事がありました。
全く一致です。ここは「御荷越(鬼越)の坂」という名前だそうです。
この頂上には大鳥中学校があるのですが、ここの生徒さんはさぞかし坂が得意な事でしょう…
勾配はすごいですが距離は短いので、摺上川ダムの途中でちょっと寄ってみるのはいかがでしょうか。

さて気を取り直して先を急ぎます。ここからダムまではずっとダラダラ登りだったのと、
向かい風だったのペースが上がりません。さっきの坂で疲れたのと、
しばらくロードバイクに乗ってなかったせいも多分にあります。
P_20171202_115609
まぁそれでも到着。寒いので早速建物の中に入ります。
P_20171202_115719
中は結構広くて、見るところもいっぱいあります。しかも暖かい…
受付の方にダムカードを持ってきて貰う間、暖をとります。
外は雪が降り始めました。
P_20171202_120656
ダムカードゲット!今日も既に何組か自転車で来られて、ダムカードを
ゲットされた方がいらっしゃったそうで。
P_20171202_120239
見学記念に。
さて、外は寒いですがいつまでもここに居るわけにもいきません。
ダムを一周して帰りましょう。
359-01
さ、寒~い。とくに足先が冷たくなってきます。どこまで行けるかな。
P_20171202_123827
 face020ガーン。冬期閉鎖。稲子峠の方には行けないようです。
周回コースの方も
P_20171202_124348
face019残念。もと来た道を帰りますか。
P_20171202_124351
P_20171202_124353
空が寒そうですよね。写真には映らないのですが、雪が降ってます。
管理所まで戻って、正面玄関。
P_20171202_125656
 ダムの堤の道を渡って、反対側から帰ります。
P_20171202_125932

P_20171202_125905

P_20171202_130120

P_20171202_130153
寒いけど、良い景色です。暖かい時期に来たら、最高でしょうね。
その時は周回コースも、稲子峠の方に行くことも出来るのでは、と思います。 

ふもとまで降りてくると、やっぱり良い天気。寒くて雪が降るのは山の方だけでした。
P_20171202_133201

今日走ったコースは以下の通り。50kmでした。


ODO:6656km 
獲得ダムカード:
mizukubotunagigawasirakawa
yokokawasurikami

にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

「ブルベのすべて」(鈴木裕和/スモール出版)を買う

face001ツイッターのタイムラインを見てて、こういう本が出ていることを知り
(ちょっと遅いですね)、
近所の本屋には置いてなかったので、思わずポチっとしてしまいました。 
P_20171115_220043
まだ私はブルベには出たことはないのですが、いつか出てみたいなぁ、
という思いはずっとあるので、その前に予習、予習…
ブルベに出なくても、ロングライドの参考になる部分もあるそうで、
楽しみにボチボチ読んでおります。まだ最初の方なので、じっくり読んでいきます。
face020ページ数が350ページを超えてるので、
コメントで見た「読むのもブルベ」 というのも頷けます。 分厚いです。
冬の夜長に一冊、いかがでしょうか?

アイコン絵もちょっとだけ増やしました。近日公開。
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

白川ダムと横川ダムに行く

午後から時間が取れたので、前回に引き続き、
今年のうちにもう一枚位ダムカードを獲得しておきたくて、
ちょっとのつもりで白川ダムに行きました。
家からだと30km位、眺山を通って、ちょっと練位で行けないかな、と思ってましたが…

ダリア園に向かう角で、つい変な気を起こしてしまいました。

face011このまま行くのも何だし、一つ位峠を通っていこうかな。
face008いや、やめといた方が…
ちょっと葛藤したのですが、自転車は左に曲がってしまいました。
しばらく道なりに走るも、ここで持ち前の方向音痴っぷりを発揮、
曲がるべき角を通過してしまいます。


しばらくマップとにらめっこして、ようやく元の道にたどり着きます。
P_20171103_144506

P_20171103_144852
この道かな…

しばらく進むと、菅沼峠にたどり着きます。
ここは、以前の「置賜一周を走る(1)」の時に通った道で、今回はその逆を
通ることになります。
P_20171103_153158
結構キツイ…かな。

P_20171103_153238
しばらく登ると、峠の頂上に着いたのですが、白川ダムの事務所は、
16:00に閉まるのです。この時点で15:32。い、急がなきゃ。
後は下りだけ、というわけでもなく、結構脚を使います。
景色はかなり良いのですが、写真を撮るヒマが…

P_20171103_154732
そうこうしていると、何とかダムの橋のところに到着。
ここはさすがに写真を撮っておきます。
P_20171103_154734
山はすっかり紅葉。赤や茶色に染まっています。
P_20171103_154737P_20171103_154739
水位はちょっと下がっているような。
P_20171103_154742
振り向くとこんな感じです。

352-01
 このとき15:47。まずい、事務所が閉まっちゃう…

上り坂や、片側交互通行で時間を取られつつも、
何とか事務所に到着します。こんなところでスプリントするなんて。
P_20171103_160015
15:58。インターホンの先から返事が返ってきました。
ま、間に合ったー
「もう閉めようとしてたところでしたよ」との声でした。スミマセン!

P_20171103_160207
その後、裏手の白川ダム展示室に行って、パンフレットを貰って帰るつもり
だったのですが…

P_20171104_234149
「横川ダム 約30分 ダムカード有 9:00~17:00」

だいぶ迷いました。車で30分位だから、自転車で1時間位で着かないかな。
(この発想がバカでした。もう既におかしくなってたかも)
face004よし、ここまで来たんだから、行ってみよう!
face008えーマジで行くの~
本当に天使と悪魔が頭の中で戦うというのはこのことでした。
この辺では17:00には日が暮れてしまうというのに。
113号線に出て、ひたすら走ります。
P_20171103_164955

ここは、「置賜一周を走る(2)」 で雨宿りしたところです。
P_20170716_115500
あの日はスゴイ雨でした。今日は天気ですが、もう日が暮れそうです。

ここからもう少し頑張りましたが、残り10分であと6km。
さすがに無理なので、道端から管理事務所に電話します。
「管理事務所に直接来るなら、何時でもダムカードは渡せますよ。」
もうさすがにダメかと思いましたが、 ひとまず辿り着ければダムカードは貰える、
もう「ここまで来たんだから」という思いだけでペダルを回します。

この国道113号線、結構道がでこぼこしていて、横も車がビュンビュン、
トンネルは狭いと、何度か「やっぱ帰ろうかな」と思ってました。 
横川ダムを行くなら、峠を通って行ったほうが良いかも(でもそれもキツイかも)。

P_20171103_172718
陽は暮れてしまい、真っ暗な山道をちょっと心細いながら登り、
ようやく管理事務所に到着。
となりの展示室「きてくろ館」も、まだ開けて待ってて下さいました。
本当に頭が下がる思いです。

きてくろ館、時間があったらじっくり見て行きたかったですが、外を見ると、
もうこんな感じなので、ちょっとだけ見て帰ることにします。
P_20171103_172048
もう真っ暗。ライトが無いと帰れません。

焦って帰路に着きましたが、「道の駅いいで」あたりで、
face005もういいや、暗いしゆっくり帰ろう
と、ペダルを踏む足を緩め、ポタリングで帰ります。
車が多い道は怖いので、街灯があって、ちょっと裏道を探しつつ帰ります。
113号線バイパスに間違って入ろうとしたり、迷ったりもしましたが、
県道3号線をゆっくり走ります。
353-01
見上げると良い天気。満月(本当は満月の一日前)が出ています。
寒くもなく、風もありません。
熊除け鈴を外したら、私の自転車はフリーのラチェット音も鳴らないので、
ほぼ無音です。

P_20171103_200420
横川ダム事務所から、2時間半掛けて、家の近所まで着きました。
あー疲れた。風呂に入りたい。

今日通った道は以下の通り。まさかの100kmオーバー。118kmでした。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5b027a1f128400cd24b889fe7ac49b76

ODO:6606km 
獲得ダムカード:
mizukubotunagigawasirakawayokokawa

  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

(ちょっと練)綱木川ダムカード獲得する!

朝晩はいよいよ気温も一桁になっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
夕暮れまでのわずかな時間を利用して、ちょっとブームになってて、
以前ゲットし損なってた綱木川ダムカードを貰いに行きました。

この日の行きはずっと向かい風。しかも寒くてUターンしたくなる衝動に駆られます。
いやいや、我慢我慢。
前回(綱木川ダムに行ってみる)はダムの左側、トンネルのある方をママチャリで登りましたが、
今回は右側を登ってみます。どっちの方が勾配がキツイのかな…
最初調子よく登りましたが、後半ダレてきてしまいました。
P_20171031_155201
もう山もすっかり秋の気配。遠くの天元台(スカイバレー)は、雪が積もって通行止めだそうで。

P_20171031_155206
山も色付いています。日陰になっているので寒~い

P_20171031_155159
来た記念に写真を。ボトルの水は殆ど飲まなかったですね。
今日は開いているかな…

351-01
綱木川ダムカード、ゲット~!

P_20171031_154659
今日は開いていて、良かった良かった。それでも結構閉店間際でした。

管理の方と少し話すと、今日は珍しい放水中との事なので、
トンネルの方を回って下ることにします(どっちから行っても見れるみたいですね)。
P_20171031_155846
P_20171031_155848
face001確かに水がドドドドドと流れています。スゴイ。
しばらく水が流れるのを見て、寒くなってきたのでボチボチ下ります。
しかし、帰りも向かい風になるのはなぜなんでしょうかね。

今日通った道は以下の通り。勾配もそう厳しくなく、距離も近いので、
初心者の方も安心、かな?
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=789a597b8b3d4b507327874b2d3e73a9

ODO:6488km
獲得ダムカード:
mizukubotunagigawa

  にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

期間限定!二口峠(二口林道)を走る(写真多め)

face0012017年秋もいよいよ深まってまいりまして、こちら山形では、
そろそろ自転車シーズンが終盤戦となってきました。
そんな中、期間限定で通れる峠(林道)というのがあり、今回そこを通ってみました。
今年(2017年)は山形側は10/21~11/5までだそうで。短かっ!
http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/murayama/301047/publicdocument201508114877105354.html

場所はここです。山寺という所から県道19号線を通って登れます。


googleストリートビューだとここまでです。


午後からの短期勝負となったので、車載して山寺の近くにある、芭蕉記念館まで行きました。
平日でしたので、受付の方に一言いって車を止めさせてもらいました。
(土日、祝日は無理かもしれません、その場合には少し下った所に一日500円位で駐車場があります。)
今回は、ここからスタートです。 
P_20171027_125517
 遠くに山寺が小さく見えます。以前家族で石段を登って上まで行きました。
「山寺の和尚さん」の歌はここと関係ないらしい!?
右下が芭蕉記念館の建物です。

 P_20171027_131951
しばらくはのんびりとのどかな風景を走ります。山手の方は、もう紅葉が。
気温は20度位。少し暖かいです。

P_20171027_132834
いよいよ林道に入ります。林の中になると、急にひんやりします。
一応ジャンバーを持ってきて、腰に巻いてます。 

P_20171027_134416
少し進むとゲートがあります。期間限定で、しかも夜間は通行止めなのです。
道は最初は広くきれいだったのですが、段々狭く、でこぼこになってきます。

P_20171027_134749
こんな感じです。ここはまだきれいな方です。

P_20171027_134746
山の紅葉がきれいです。写真を撮りつつ登ります。

P_20171027_135724
しばらく行くと、岩山と、そこを通る道路が見えます。
P_20171027_135732
ズームすると道が見えます。た、楽しそう…

P_20171027_140251
とにかく山がきれい。写真だと感動が全て伝えきれないのが残念です。
ヤッホー!!

P_20171027_140259
反対側はこんな感じで切り立ってます。こんなだったり、
コンクリート吹き付けだったり。

P_20171027_140729
さっきの岩山地帯に到着。この辺の勾配が一番きついです。間違って
ギアを重いまま来てしまったのですが、まぁそれでもボチボチなら登れる感じです。

P_20171027_140731
全体的には勾配は、鳩峰峠と同じ位か、ちょっときつい位でしょうか。

P_20171027_140733
今回はペダルを回したり踏んだり、引いてみたり、軽いギアにしたり
重いギアにしたりと、色々練習しながら登っておりました。
ペースはバラバラ。でもゆっくり。
P_20171027_140735
この辺りを抜けると、またすこし勾配は緩くなります。

P_20171027_141150
良い景色と、登ってきたつづら折れが見えます。た、高い…

P_20171027_141203
天気も良くて、最高です。

P_20171027_143144
 頂上に到着。ここから宮城県だそうですが、車が何台か来ては、通り抜けられないので
引き返していきます。居た人に話を聞くと、宮城県側が工事中だそうで?

P_20171027_142649
周りの様子。

P_20171027_142643
 
P_20171027_142646
帰り道はこちら。元来た道を帰ります。

P_20171027_144153
行きに通り過ぎた絶景を。面白山方面です。この辺、本当に山だらけ。

P_20171027_144158
帰りたくないのですが、ちょっと寒くなってきているので、ジャンバーを
羽織って下ります。ちょっと行くと、二人組のロードバイク乗りの方とすれ違いました。

P_20171027_150030
帰りにもう一度岩山の上辺りで撮影を。この辺りで、先程すれ違った二人組の
方に追いつかれたので、少し話しながら下ります。地元の方だそうで。
グル麺ライドにも出てたそうなので、実はどこかであっているのかも!?
いつものようにブログの宣伝も、抜かりなくやりました。

P_20171027_150047

350-01
話しながら下ったおかげで、寒さも気が紛れて助かりました。
身体はまだ良かったのですが、手先と足先が冷たくなって。

もう季節は冬に差し掛かっているのを感じます。

今日通ったコースは以下の通り。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=41a1ad959b7ed3c24650101228ecf66a

ODO:6459km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

ブドウマツタケラインと鳩峰峠で練習する

用事があったり雨が降ったりで、ママチャリには乗ってましたが、ロードバイクに
しばらく乗ってなかったのでちょっと焦っており、10/09の午後から時間を取って練習しました。
ブドウマツタケラインを通り、鳩峰峠に行って、帰ってくるというコースですが、
グル麺ライドで通ったきりだったで、ちょっと頑張ってみようと思いました。

久しぶりに乗るロードバイクはやはり気持ちが良いです。
脚の筋肉よりちょっと上の部分を使って、引き上げることを意識します。

ブドウマツタケラインはセゾンファクトリーの所から頑張って踏んで、
頂上まで行きましたが、久しぶりでオーバーペース。
途中で頭がクラクラしてしまいました。
face008練習サボるとだめだなぁ~
P_20171009_144314
鳩峰峠の手前で息を整えて、さぁ頑張ります!どんな感じかな?
この日は午後は曇り空で、この辺りでちょっと雨が降ってきました。
も、もうちょっとだけ天気持って!
先日のグル麺ライド後よりは、さすがに登れますが、果たして。

348-01

P_20171009_161500

途中は写真は撮れないので、頂上だけパチリ。一応自己記録は更新しましたが、
まだまだだなぁ。
P_20171009_161907
 雨も上がって、雲間から陽が差しています。結構良い景色だったので、
自転車を置いてすぐにカメラを。

下りは路面が濡れていたのでゆるゆると降りました。
帰りのブドウマツタケラインもちょっと頑張って走りました。
なんか帰りはちょっと脚が回るような感じがしたのですが、エンジン掛かるの遅いよ…

やっぱりマメに自転車乗ってないと、身体がなまりますね。一応自転車通勤で
体力落とさないようにはしているつもりですが。

face011今週末はツール・ド・猪苗代湖(http://cycle-aid-japan.jp/)や
東北中央自動車道マラソン&サイクリング(http://yonezawamarathon-e13.com/
があります。参加される方、頑張って&楽しんできてくださいっ!!
face009キミは練習、練習
face005はーい 
今日通ったコースはこちら。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b2947184248a08365cbca72dd94f88cf

ODO:6436km
  にほんブログ村 自転車ブログへポチっとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村

グル麺ライド(高畠町~七ヶ宿町~白石市~南陽市)を走る(3)

グル麺ライドネタからもう一週間経ってしまったので、今回で終わりにします。
シャインマスカットの休憩所から、蛭沢湖を登って第三エイドのハイジアパークまでですが、
どうもSAさんの動きに疑問が残ります。 あれだけケイデンス回しているのにケロッとしているし、
蛭沢湖からのKさんのスプリントに付いていき、千切れるわけでなく。
face012そ、そういえばさっき何かQOMがどうとか話していたっけ…て、QOM!?
そ、そういうことか…登りに差し掛かっても、「千切れませんよ~」と後ろから声がします。
face012う、うわあぁぁん!
坂で抜かされる、離されるというのはこれまで何度も経験していて、まぁ分かるのですが、
ぴったり後ろに着かれてプレッシャーを掛けられるのは、
結構恐怖なんですね。思わず回してしまいまして、脚終わらせてしまったり。
いやー。これだから自転車は分からないですね。

今回初めて一緒になったAKさん、SFさんもハイジアパークでケロっとしてます。
わたしゃ佐賀時代(「佐賀編」参照のこと)には、そんなに走れてなかったのに…
レベルが高いというか、地力があるというか、恐ろしい…
face009やっぱ「コバンザメ番長」辺りでイイんじゃない?

P_20170924_134755
ということで、第三エイドにあっという間に到着。冷たいラーメンです。
こ、これももう一杯食べたいです。ここでもぶどうの振る舞いがあったので、
もちろん食べました。

P_20170924_140129
ハイジアパークからの景色。ちょっとした高台で、良い景色!

moments_2A4EBDCE-6E5A-47DC-82D7-7328968FD089_orig_res

その後はサポートライダーに付いて、最後の休憩所、熊野大社でおみくじと
玉こんにゃくを食べ、ゴールに向かいます。

 res
ゴール!お約束のようにゴールスプリントをするの図(ヤメレ)

P_20170924_150926
最後はひっぱりうどんで〆です。麺4種類も食べるなんて、なかなか機会がないですね。
(生涯初かも)
最後は記念写真を撮ったり、しばらく駄弁ったりと今回はホントに楽しめた一日でした。

おまけ。
P_20170924_171900
その後に鳩峰峠登ってしまいました。全くアホですね。もう使い果たしました。
P_20170924_170756

グル麺ライド、来年も出ようかな…

走った距離は149.8km(鳩峰峠込み)、ODO:6372km
にほんブログ村 自転車ブログへポチッとしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード